島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

今季最強最長寒波

2018-01-14 12:26:40 | 気象
本日(1/14)の長崎新聞2面をご覧頂けたでしょうか。
「2年ぶりの白雲の池の全面凍結」、情報の発信源は私です!w
ここに至るまでには1月10日にアップした「今季初積雪」まで話を戻します。
1月10日の降雪はかなりのもので、案の定16時に閉館して仕事を終えました。
あまりノロノロと残っていては帰れなくなりそうだったので、10日は早々に帰宅しました。

翌11日の雲仙は雪に埋もれた世界に変貌していました。
久しぶりの積雪なので、温泉街の写真撮影に出てきました。

雲仙地獄、地獄の展望所から撮影。
地獄から立ちのぼる湯けむりで見通しが効きません。

温泉街の風景。
走っている車はほとんどありません。

原生沼です。
そして、白雲の池の確認に歩いて行きました。
途中までは登校する小学生の足跡がたくさん残っていましたが、白雲の池へ登る道は動物(おそらく犬)の足跡以外ありません。
新雪を踏みしめて白雲の池に着きました。(表紙写真)
池の真ん中が凍っておらず、完全結氷とはなっていませんでした。
12日(金)、前日のお昼には臨時休館となる事が決まっていました。
もしかすると、全面凍結しているかもと思い確認に行きました。

ああ、おしい!まだ一部が凍結せずに水面をのぞかせていました。
池にいつもいるアヒルが泳いでいます。
13日(土)、情報館は開館することが決まっていましたが、私は駐車場勤務です。
少しだけ早く外出し、白雲の池に確認に行きました。

最後に残っていた部分が凍結しています。
白雲の池、完全凍結です。w
その後、事務所に出勤し、全面凍結の情報を伝え、駐車場勤務につきました。

駐車場では珍しく「コゲラ」を間近で撮影する事が出来ました。
木の皮をめくって餌を探しているようですが、そんな表面にはいないだろ。w

今日14日の白雲の池です。
引き続き全面凍結していますが、いつまで保つでしょう。
白雲の池の奥のキャンプ場には雪遊びできそうな雪がたくさん残っていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今季初積雪 | トップ | 鹿児島 月読神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気象」カテゴリの最新記事