Lubtech佐藤の全国OIL談議・・・昨今の石油事情

オイル人生30年、ルブテック佐藤の全国津々浦々オイル関連、楽しい人脈、素晴しい車大好き人間達の面白話・・実名も飛び出す!

昨今の石油事情・・・13(原油価格高騰)

2008-08-21 11:25:51 | 昨今の石油事情・・・
日本人の発想の中にパイプライン構想などと言うものは、あまりぴんとこない。本来ならば、日本ほど、石油資源(原油、石油製品、天然ガス等)に頼りきっている国はないくせに、まるっきり日本国内を縦断、横断するパイプラインがない国も、珍しい。いや、国家としてのエネルギー政策や、安全保障上絶対に必要なのである。お隣の日本とエネルギー事情は同じ韓国ですら国内をめぐるパイプラインを既に完成させ持っている。

日本って言う国は本当におめでたい国だ。本当におめでたい・・・もうあきれるしか無い。少なくとも国家としての無駄使いをここまでしてきているのだから、それなら、遅れついでに、世界ではあまり例の無い、複合タイプ(原油、石油製品、ガス、電力)のパイプライン網を最初から計画したほうが、最終的にはコストが低くて完成する事が出来るのではないか??現在日本にある道路公団の高速道路網の応用しかないような気がする。丁度、道路公団の税金の無駄使いなどが取りざたされているが、いいチャンスではないか。我々日本国民の安全と最低限の生活保障をする義務が日本政府にはあるはずだ。憲法で認められている人権である。

日本にはそのまま当てはめることは出来ないが、EUの東欧エリアの敷設費用は、1000km単位で約5000億円程度である。日本の内需の効用には最大の効果が得られると思うし、付帯産業も大きく伸ばすことが出来ると考えられる。

この景気が絶対に良くならない今の構造を打破する為に、まず日本を良くしていくこと、強くしていくこと、それにお金を使っていく、税金を使っていく、人が協力する、企業が共同で活動していくことに、異議を唱える人たちがいるのか・・・

国民の血税を、こうも低脳な官僚や役人たちに使わせるわけにはいかない。仕事をしてもらわなければならない。それもちゃんとした仕事を・・・目先のその場しのぎの仕事ではない。国の安全保障だと思って進めていかなくてはならない。民間の企業のそれぞれの都合ばかり聞いているわけにもいかないのだ。

いくつか問題点や法律論や在るかも知れないが、政府の強力なリーダーシップを持って完成させ無くてはならない問題である!!



       全EUのパイプライン構想(一部完成しているものも含む)

 
                               原油とガスのパイプライン網(完成)


                  トルコ国内の原油・ガスパイプライン網

さて、グルジアとロシアの戦争の話に移るが、多くの人たちがこの件でブログに書いている。そのとおりだなと思うものや、いろんな情報を羅列しているだけのもの、読みの深いもの・・・等々、物事にはすべて裏がある。この戦争の裏は何か?歴史をさかのぼって時間を戻せば戻すほどいろいろな理由が出てきてしまう。それを判断するのは本当に難しい。世界の1%の原油を日々100万バーレル単位で圧送しているこのパイプライン、つい最近出来上がった。2006年だったと思う。その後何度も事故扱いのぼや騒ぎはあったが、今回の輸送停止は今までで一番期間が長い。今回の破壊工作の時には、実は油送はその前にストップされていた。だから100万バーレル/日を誇るこのラインが破壊されたにしては、何か変だなと思っていた。破壊工作の規模が小さいのか、または何かほかに理由があるなと思っていた。当然、復旧時間は短い。とても短い、それにしても何か変だ・・・普通の戦争と違う・・・見せ掛け?・・・何が目的なのか?米ロはパワーバランスを壊す気はなさそうだ。ロシアもエネルギーを高く売りたい。ただでさえエネルギーの価格を上げて行きたい。そこに中東のOPECがいつも基準にされたんでは面白くもない。なるべく自国のグループのお手盛りの合意で安易に高値に持ち込みたいのである。・・・これって普通、談合とか価格カルテルとか独占禁止法違反とか、今の日本では小学生でもやってはいけない行為であること位は判っている。
日本の元売さん達・・・注意してください、似たようなことやってますよ!!

エネルギーを持っている者の傲慢、エゴがこのような発想や行動をとらせるのか??現在EU各国で一年間に使われている全エネルギーの40%をロシアに頼っている。数年前から、ロシアから契約通りに天然ガスが送ってこられない。大変な問題が起こってしまっている。ロシアは金が無く、計画を発表しているパイプライン構想はたくさんあるが、まったく資金面では先にすすんでいない。話ばかり・・・

当然こんな事ばかりやっているロシアの言うことをいつまでも信じてはいられない。EU各国は独自で動き出した。





              昨今の石油事情・・・14(原油価格高騰)




最新の画像もっと見る

コメントを投稿