Lubtech佐藤の全国OIL談議・・・昨今の石油事情

オイル人生30年、ルブテック佐藤の全国津々浦々オイル関連、楽しい人脈、素晴しい車大好き人間達の面白話・・実名も飛び出す!

昨今の石油事情・・・17(原油価格高騰)

2008-09-10 00:37:35 | 昨今の石油事情・・・
サウジ石油相「原油需給はバランス」 減産主張国にクギ                   
【ウィーン=清水泰雅】石油輸出国機構(OPEC)総会に出席のため、9日午前にウィーンに到着したサウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は記者団に対し、「原油の需給はバランスがとれている」と語り、OPECの生産枠を削減する必要はないとの考えを示した。総会を前に、減産を主張するイランなどにクギを刺した格好だ。

ヌアイミ石油鉱物資源相はまた、「6月のジッダ会合以来、原油価格を今の水準まで下げるため、努力をしてきた」と発言。原油先物相場は7月に過去最高値の1バレル147ドル台をつけた後、下落したが、現状は低すぎる水準ではないという見方を示した。一方、OPEC加盟国では、イランのほか、ベネズエラ、リビア、アルジェリアなどが原油は供給過剰だと発言している。(22:01)

 

ドバイ原油が100ドル割れ 5カ月ぶり、石油製品の下げ圧力に

アジアの原油市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット取引価格が9日、急落し、4月9日以来5カ月ぶりに1バレル100ドルを割り込んだ。ドバイ原油は、日本が長期契約で産油国から輸入する原油の価格算定基準の一つ。ガソリンや軽油など石油製品価格が先行き一段と下がる要因になりそうだ。

ドバイ原油のスポットの終値(中心値)は1バレル99.55ドル。前日比2.10ドル(2.1%)安く、6日続落となった。 (19:48)



NY原油、一時103ドル台に大幅反落

【ニューヨーク=米州総局】9日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅反落し、WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の10月物は、約5カ月ぶりに1バレル103ドル台後半に下落した。石油輸出国機構(OPEC)がこの日開催する定例総会で生産枠据え置きを決定するとの観測が広まり、原油に売りが膨らんだ。午前9時15分(日本時間午後10時15分)現在、10月物は前日比2.16ドル安の104.18ドル。 (22:25)


日本経済新聞より抜粋以上 

------------------------------------------------------

さて、いよいよ原油が100$/バーレルを割り込んでくる

世界中の人達が望んでいたことである

OPECのサウジのヌアイミ石油鉱物資源相の発言は

とても常識的かつ進むべき道を淡々と語っている

私個人としては信頼したいと思う

ただし、今年の暮れには減産の決定をしなくてはならない


前にも言ったが原油は大変ダブついている

OPECも非OPEC諸国もロシアも・・・

昨日もロシアのスポット価格の情報が

悪名高いある東南アジアの国営石油系から来たが

笑ってしまった・・・


何でか?

つい一ヶ月前にはこのヤローと頭にくる程の

高値のアナウンスだったが、今回は

貴方の希望価格を考慮します・・・と


あほか?!

ブローカー価格なんかに興味はないと返事したが

それほど売れていない。

次は減産間違いなし・・・冬場の需要期にも関わらず・・・

もうヨーロッパやアメリカの超大手金融筋の言うようには

原油価格は動かない!

その原資が既に一度閉じられたからだ・・・



------------------------------------------------------

あまりにも原油のことばかりだと本当に暗くなってくる

日本にとって希望が持てるエネルギー話ないかな~~?

ちゃんとあるんです

風力発電、太陽光発電はゆうに及ばず

① メタンハイドライド(ガス)

② 原子力発電

③ 高速増殖炉

④ MOX燃料だけで稼動する商業用原子炉

⑤ 夢の低温核融合炉

⑥ プラズマ溶融炉

などなど本当に沢山ある

これからは原油の話と同じように

新しいエネルギーの話も書いて行きたい


おまけにメタンハイドライドもかなり低いCo2発生度だが

後の発電方法はゼロエミッションだ!

日本の生きる道はここなんだ!


昨今の石油事情…18へ







最新の画像もっと見る

コメントを投稿