佐山音楽事務所

ミュージカル俳優の佐山陽規
ソプラノ歌手の佐山真知子
の活動をご案内します。

メッセージ2019年2月

2019年02月17日 | 佐山陽規からのメッセージ

本当に久しぶりの更新です。今年は新年の更新もしませんでした。
毎回このメッセージを書くところで変に考え込んでしまい、何を書こうか?と、筆が一向に進まないという繰り返しです。今回もなかなか進まず、パソコンに保存してあった今までのメッセージを読み返してみました。
最初に自分一人でマニュアルと首っ引きでホームページを立ち上げたのが何年だったのか、もはや定かではないのですが、2003年頃から今現在もHPを作って下さっているTさんのお力をお借りして何とか続いて来ました。いつも『そろそろ更新を』と連絡して下さるのですが、私がズルズルと引き延ばしてしまいTさんも最早呆れ返っていると思います。ごめんなさい!
今回過去のメッセージ(残っていたのは2004年から)を読み返してみて、以前は随分政治状況についても書いていたのに、最近はすっかりそっちの方に触れてきませんでした。自民党政権から民主党に政権が移り、多大な期待をしたにもかかわらずあのような結末になり、またしても安倍政権が復活し、やりたい放題で現在に至っています。安保法案が強行採決によって可決されてしまったあたりから、私の中でも政治に対してある種の無力感があったのだろうと思います。しかしこれではいけないと反省した次第です。

昨年から未だ何の解決もされていない森友・加計問題、強引な辺野古新基地問題、今回の統計の問題。何より腹立たしいのは『丁寧な説明、沖縄に寄り添う』と言いながら、質問に少しも誠実に答えようとせず、議論のすり替えや野党への攻撃、誤魔化しに終始する首相、政権の態度はとても許せるものではありません!間もなく沖縄で県民投票があり、4月には統一地方選挙、7月には参院選挙が行われます。野党がだらしないとはよく言われることですが、だからと言ってこのまま安倍政権を続けられたらとんでもないことになるのではないでしょうか?
先日車でラジオを聴いていたら、安倍首相の『悪夢の民主党政権』という言葉に対して聴取者から『悪夢覚め 目覚めてみれば生き地獄』という何とも痛快なの川柳が寄せられ、思わず笑ってしまいました!確かに民主党政権はお粗末だったかもしれません。しかし我々は選挙で政治を変えられるという体験をしているのです。結果はどうあれ少なくとも今よりはと思うのは私だけでしょうか?

水泳の池江璃花子選手が白血病というショッキングなニュースがありました。過去のメッセージを読んでいた中に、レミゼコンサートでご一緒した本田美奈子さんが白血病で亡くなったとの記述がありました。本田さんは残念ながら治療が間に合いませんでしたが、池江選手はきっと大丈夫と信じてやみません!

今年は残念ながら舞台がありません。そんなこともあってどんなメッセージを書けばいいのか二の足を踏んでいたこともありました。でもまあ神様がお休みを下さったくらいに考えようと思います。
そんな中ではありますが、3月2、3日の2日間小さなコンサートに出演します。元々は私の麻雀仲間でもあるクラリネットの橋爪恵一さんの奥様で、音楽プロデューサーのしおみえりこさんが企画し、ひな祭りにちなんで、女優・新井純さんたち女性3人でやるということだったコンサートに、私が飛び入りと言うか、割り込んだようなものなのですが、ひな祭りに呼ばれた男子と言う立場で参加させてもらうことになりました。4曲ほど歌います。下北沢と立川です。
6月には佐山真知子のコンサートがあります。私は裏方としてチラシの作成や当日のスタッフとして協力することとなります。
私自身も家族や周りから尻を叩かれつつ小さな形でもコンサートをやろうかと思っています。忘れられてしまわないように!
                                 佐山陽規
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「佐山真知子うたコンサート... | トップ | 死んだ男の残したものは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

佐山陽規からのメッセージ」カテゴリの最新記事