Coro'11

ルネサンス時代の合唱曲を中心に歌う女声アンサンブル。 

6月26日(水)

2019-06-26 | 練習後記

清水スタジオにて7名出席

体操発声後、前回よりからの楽曲から
「Maria,Auxilium Christianorum」(Cimatti)
メゾ・アルト、音域が逆転しているフレーズがあるので、この二声での確認練習。
幅の狭い4度の跳躍やぶつかって欲しい2度音程の取り方など、少し丁寧に。
お待たせしたソプも入ってもらい、フレーズがどこに向かって着地しているか、
などを考えながらアンサンブル
次回は歌詞で歌えるようにしたいですね

「Ave Maria」(C.G)
久しぶりのネウマ譜、記号の確認など思い出しながら原点回帰。

「Ave Maria」(Monteverdi)
最初のソプ&メゾ、同じ歌い方でエコーのように鳴ってほしいなあ。
Monteverudiにしては小規模な曲だけど、充実感のある作品に仕上げていきたいものです。

「Ave Maria」(Buonaugurio)
メゾ挑戦中ののんこさん、あともう一息でしょうか^^

「Sanctissima Maria」(Guererro)
外声1名ずつ&内声2名ずつでの4声、経験値の少ない第3パートを少し集中的に練習しましたが、
スペイン語の歌詞も思いだしながらのハーモニー、それらしい形が見えてきましたでしょうか?!

「Missa Brevis」(藤原義久)より
「Kyrie」
残り少なくなった練習時間、忘れないように取り上げました。
各パート、それぞれ音域が広いので、ポジション準備を早めに意識しましょう。

本日のおやつ

次回7月10日(水)も12時から清水スタジオです

by kochan&ゆ

コメント

6月12日(水)

2019-06-15 | 練習後記

清水スタジオにて、8名&男子部員(1名欠席)

名古屋から参戦の濱ちゃん、3月の演奏会以来の再会!
ラジオ体操&発声後、浄譜してくれた男子部員より配布の楽曲から。

「Maria,Auxilium Christianorum」(Cimatti)
むか~し'97時代の初め頃教会で歌った楽曲だけど、未経験者やほとんど記憶になかったり、
一からスタートということで、階名唱で。
階名唱でも歌詞を参考にフレーズ感を意識した方が音もとりやすい♪
なんとなくうろ覚えのフレーズもあったり、少し懐かしいような・・・?

「Missa Brevis」(藤原義久)より
「Kyrie」
これはほとんど復習ということになるけど、フレーズ開始のパート(特にメゾ&アルト)はしっかりと。
「Gloria」
前回10小節目までだったが、今回は段落毎に最後まで頑張りました~。
最後の和音が決まるとやっぱりホッとしますね♪

「Sanctissima Maria」(Guererro)
歌詞の確認もしながら思い出し練習
この人数でも4声ですっきりハモると良いものですね~^^

「Ave Maria」(Monteverdi)
ずれて出る出だしの旋律、同時に歌い音程の幅を調整して楽譜通りに。
メゾの美味しい部分、活かしてファイト~^^

「Ave Maria」(Buonaugurio da Tivoli)
動きのある細かい進行は丁寧に繋げるよう向かっていくと良いですね
不安定なフレーズ、歌い辛い箇所など、繰り返し練習でインプット! 

本日のおやつ

次回6月26日(水)も12時から清水スタジオです

by kochan&ゆ

コメント

5月22日

2019-05-22 | 練習後記

清水スタジオにて、7名出席

体操発声後、前回からの作品を。。
「Missa Brevis」(藤原義久)より
「Kyrie」
ソプは比較的歌いやすい旋律だけど、アルトはフレーズ頭の取りにくい音など、思いだし兼ねての復習
「Gloria」
4曲の中で長い作品だけど、最初の10小節分だけちょっとかじってみる

「Sanctissima Maria」(Guererro)
’97時代と’11初期に取り上げていた4声作品、思いだし練習兼ねて・・

「Ave Maria」(Tivoli)
音域の幅が大きいメゾ、今回からメゾを歌うのんこさん、悪戦苦闘?(ってほどでもないけど^^)
前半と後半の歌い分けを意識しましょう~♪
(Ave Mariaテキスト全般に言えることですね)

「Vere languores nosutros」(Lotti)
フレーズ開始の和音、和声的進行を大切に。。
時折出てくるポリフォニックな動きをたのしみつつ・・

本日のおやつ

次回6月12日(水)も12時から清水スタジオです

by kochan&ゆ

コメント

5月8日

2019-05-12 | 練習後記

清水スタジオにて8名+男子部員

いつものように体操発声後、男子部員より配布された新曲の一部から
「Kyrie」(「Missa Brevus」(藤原義久)より)
テキストは従来のものだけど現代作曲家による作品で、
本来はアカペラ作品、のちにオルガン伴奏も付けられ、
練習の参考になるかもということでオルガン付き楽譜を頂いたが、メンバーにはアカペラ楽譜を。
秋田馬子唄をモチーフとしているとのことで、リズムにその特徴が見られるけど
2度音程やdiv.されて最大6声になる響きなど、これまで歌ってきたものたちとは若干違うけど
所々のオルガン伴奏(練習用キーボードで)が付くことで歌いやすく・・・
これまで私たちが歌っていたものたちとはちょっと違うけど、
音程の良い少人数のアンサンブルに歌っていただきたい、との作曲者さんご意向でチャレンジすることに♪

「Ave Maria」(Buonaugurio)
メゾの出はソプの歌い出しから出ると良いですね
遅れて出るアルトは主要メロディーなので出だしの発音を決めたいものです
ソプのリクエストで半音下げました~♪

「Ave Maria」(Monteverdi)
これは半音上げで。
先生の解説にもあるように、「アヴェ・マリア」のテキスト、主体は後半の祈り、慈悲にすがる思いなので、
聖母マリアを讃えるだけではないということを念頭に歌っていかなければ…ですね

本日のおやつ

次回6月5日(水)も12時から清水スタジオです
Guererroの「Sanctissma Maria」
Lottiの「Vere laguores」
も取り上げま~す

by kochan&ゆ

コメント

4月17日(水)

2019-04-17 | 練習後記

清水スタジオにて8名出席

体操発声後、ソプがハードなものを先に、ということで
「Ave Maria」(Buonaugurio)から
'97時代の初回と最後のコンサートで取り上げた曲、
アルトのKちゃん&ソプのkouchanは学生時代にも散々歌いこなしていたというもの
かと思えばのんこさんのように、アルトでは歌っていたけどメゾでの初挑戦
思い出しを兼ねて歌ってみると、やはり半数ほどは断片的な記憶しかないという・・・
この曲もほぼメゾとアルトで鳴らして欲しい曲ですね
出だしのメゾはソプからの流れで歌いだすとoct.のユニゾンが決められます
次回からはもう少し細かく調整していきましょう

「Ave Maria」(Monteverdi)
なかなか歌詞をつけて歌えないメゾ、音程に不安があるうちは前に進めないという慎重派か?
前回は決めにくかったメゾが肝の終止音、今回はすんなり出来るようになりました~!

「Christe Eleison」(Victria)
「Dona Nobis Pacem」
いつものようにパートや歌う順番をシャッフルして、丁寧に歌ってみる
他パートも聴きあってハモることが基本ですものね

本日のおやつ


次回は連休明けの5月8日(水)12時から清水スタジオです
(もしかしたら新曲の譜面も届くかも・・・♪)

by  kochan&ゆ

コメント