愛猫シナモン日記

癒し、猫、アクアリウム、陸上競技、太極拳

「 ヒューマンエラーは許さない! 」その結果は...4

2016-12-28 13:07:31 | 日記
不正検針発生による緊急業務研修会が本日行われました。

支社長、グループ長出席の研修会は3時間にも及びました。



所長による今回の不正検針の状況説明に始まり、お決まりの " 不正検針、誤検針、誤投函は全てお前ら検針員の怠慢だ " と露骨に言わないだけの研修会。

今回の不正検針は確かに " 0件 " にはできると思います。

でも、現実は無くなっていません。
その背景には、誤検針をした検針員(業務委託)に対する人格無視した指導にあると多くの検針員が感じているようです。





都合の良いだけ誤検針がミス、ヒューマンエラーになります。

" 誤検針はヒューマンエラーですから正直に報告してください。"

私は幸いノーミスなので経験していませんが、正直に報告するとボロボロになるまでメンタルを痛めつけられます。それで終わらず、その後数か月間も干され続けます。

それでも殆どの検針は正直に報告します。


今回の研修会で行われたグループ討議で、

" どうしたら不正検針が起こらないか? "

のテーマにある班が

" 誤検針を報告しやすい環境を作って欲しい "

という勇気ある意見をだすと所長は、

" 方向がズレてますね。"


まあ日本の企業はこんなもんです。


コメント

「 ヒューマンエラーは許さない !」その結果は...3

2016-12-23 10:41:43 | 日記
先日の不正検針以降、営業所の社員たちは大騒ぎです。

口頭啓発、個人面談、来週の28日には緊急業務研修会。

何十年間も誤検針をしていない検針の神様といわれ人もいます。
ですが、そんな人はまれで人間ですからミスはあります。
そのミスをヒューマンエラーとして扱わずに、検針員の怠慢としてミスした検針員をボロボロになるまで叩き、その後数か月間も干すのです。

そんなことをしていれば不正検針が出るのは当然の流れだと思います。


委託元も委託会社も自社の社員に検針業務をさせずに業務委託契約を結んだ委託員の検針をさせるのは、経費の問題もあるのでしょうが、何か不祥事が起こった時に、社員ではなく委託員がやりました。厳しく指導・処分しましたと自分たちの及ぶ責任を最小限にして幕を引くためだとわかってきました。

今回の緊急業務研修会も自分たちはちゃんと検針員を厳しく指導しましたと委託元に報告する為に行われます。
コメント

「 ヒューマンエラーは許さない!」その結果は... 2

2016-12-21 11:45:44 | 日記
当営業所管内で不正検針が発覚後初めて、受信のために営業所に行くと、予想通りの個人面談。

不正検針防止の為の再洗脳作業です。

「 誤検針はヒューマンエラーですから隠すような不正をせずに正直に報告すればいいだけです。」

と所長。

はぁ?

ヒューマンエラーは許されないって言ってただろ!

誤検針をしたらボロボロになるほど叩いてその後数か月も干してるじゃないか!

だから不正検針が無くならないんだよ!

結局は全て委託員の責任にして幕を引くんだろ!


あぁ〜 更年期が悪化する 〜 ( ;´Д`)

コメント

最近のシナモンくん 5

2016-12-20 09:54:27 | 日記




膝の上に乗るのは大好きですが、抱っこは嫌いです。ですが少しの時間なら我慢してくれます







なぜか?嫌いなレジ袋に埋もれています???

コメント

「 ヒューマンエラーは許さない !」その結果は...

2016-12-19 10:08:35 | 日記
副業の検針業務、男性更年期による体調不良で4500件/月から2100件/月に減らしてもらい現在も継続中です。

最近、当営業所管内で誤検針が多発してましす。先月末の業務研修会でも誤検針・誤投函・業務中事故等防止の啓発がありました。

そんな矢先、支社管内で不正検針(主に誤検針を隠すための使用量調整)発生の知らせに事務所内の社員たちは騒ついていました。

早速、不正検針ついてのアンケートを書かされました。これはアンケートと言う名の業務委託マニュアルの再洗脳作業です。

私はまた更に委託員に対する締め付けが強化されるとブリーな気分でした。

以前の業務研修会にお偉いさんが来て、「 ヒューマンエラーはあってはならない。これが◯◯の方針です。ですから誤検針・誤投函は許されません。」みたいなふざけて事をことを言っていました。おまけに誤検針の目標件数は10万件に1件、4200件/月の検針員だと2年に1件です。これまたふざけています。
猛暑日だろうが台風の日だろうが労をねぎらう言葉はひとつもありません。

航空機事故とか原発事故なら人命に関わることになるかもしれないからヒューマンエラーは許されないが、誤検針で人が死ぬことは絶対にない❗️

誤検針はミス、人間だからミスすることもあります。そのミスで人格を否定するような厳しい叩き方(聞いた話)をする。
なぜかふざけた場所に計器を設置した奴等の責任は問われず、全て検針員の責任で処理されます。

そんなふざけたやり方が不正検針と言う企業の信用を失う最悪の事態を増やしてしまうかもしれないということをわかっていないとは、なんともアタマの悪い連中です。

そして当然の結果(私の個人的な感想)、当営業所管内でも不正検針が発生しました。

これから当該検針員は社員にボロボロになるまで叩かれ全ての責任を負わされて契約解除となります。そのための業務委託ですから仕方ありませんが。

そして、残った検針員は更に締め付けられます。

私の男性更年期障害は検針業務が原因であることは明らかです。この仕事を辞めなければいくら治療に通っても完治は難しいと思っています。

こんなところから1日でも早く抜け出さないと完全に壊されてしまうと、改めて思いました。


コメント

はるかぜ営業予定