ホームページ1000 制作・ビジネス徒然日記

初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作【ホームページ1000】の制作日記とビジネスについてのあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「株式会社 藤原建設」様

2016-09-30 12:41:55 | ホームページ制作日記



先日ご依頼頂いた「株式会社 藤原建設」さんの
ホームページが完成したので公開しました。

島根県で建設業(土木一式、とび・土工・コンクリート、
石、管、ほ装、水道施設、解体)、産業廃棄物リサイクル事業部
(収集運搬業・処分業)を営んでいる会社です。

株式会社 藤原建設


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作

コメント

「さくらさく・こらぼ社」様

2016-09-29 11:03:13 | ホームページ制作日記



先日ご依頼頂いた「さくらさく・こらぼ社」さんの
ホームページが完成したので公開しました。

「コラボすればお互いに桜のように花が咲く」を
コンセプトにした非営利グループです。

さくらさく・こらぼ社


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作
ホームページ1000


コメント

「NPO法人 フードバンク高松」様

2016-09-27 09:58:33 | ホームページ制作日記



先日ご依頼頂いた「NPO法人 フードバンク高松」さんの
ホームページが完成したので公開しました。

香川県高松市で、余っている食べ物を持っている人、
団体と食べ物を必要としている施設、団体の間をつなぐ
活動をしているNPO法人です。

NPO法人 フードバンク高松


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作


コメント

「正露丸」

2016-09-22 12:32:51 | ビジネスあれこれ

「正露丸」ご存知ですよね?

ラッパのマークの。

あれって実はさる大手の有名製薬会社だけじゃなくて
何社も出していること知ってます?

ある時ドラッグストアで正露丸を探していると
2種類あって、値段が倍近く違うんです。

当然値段が高い方はいわゆる有名な「ラッパのマークの」正露丸。

もうひとつは聞いたこともない製薬会社のものでした。

当然値段が高い有名な正露丸の方が効き目があるという錯覚に陥って
店員さんに聞いてみると、なんと効き目は同じどころか
安い正露丸には有名な正露丸には入っていない成分が加わって
いるとのこと。

え、何で?と思いません?

店員さんの答えは有名な正露丸は
「テレビCMしまくっているから」だそうです。

要するに「バンバン広告出しているから」ということですね。

その広告費が商品に添加されて価格が倍近く高くなるわけです。

おかしいですよね。

効き目はほとんど変わらないどころか、成分的には劣っているのに。

まあ、多くの人は宣伝に踊らされて
高い方の正露丸を喜んで買っていくのだけど。

さてさて前フリはこの辺にして。

近頃ちょこちょこCMを打っているホームページ制作会社がありました。

ちょっと見価格は安そうだ。

ん?ちょっとここで立ち止まって考えてみて下さい。

スポットでテレビCM打つのは相当費用が掛かります。

時間帯や放送エリアにもよりますが、制作費も含めれば
テレビでCM打つのは安くても数百万から
高ければ数千万~数億です。

テレビでCMを打つための費用は
コストとなるので企業側が支払いたくないのは当然です。

では、その費用は一体どこに添加されるのでしょう。

当たり前ですけど正露丸と同じようにエンドユーザーですよね。

「安い安い」とCM打って、たくさんの見込み客を集めて
一体どこでその高額な広告費を回収しようとしているのか。

いやー、考えただけでも怖い怖い。



初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作


コメント

ホームページの「品質」とは何ぞや?

2016-09-17 11:35:39 | ビジネスあれこれ

ホームページ制作会社のホームページを見ていると
「高品質のホームページを制作します!」といった
文言をよく目にします。

さてさて「高品質なホームページ」とは一体全体何でしょうか?

例えば電化製品で「高品質」と言ったら、例えば
「壊れにくい」とか「工作が丁寧」とか「デザインが秀逸」とかが
考えられますが、ホームページの場合ではどうでしょう?

デザインが秀逸というのはまあ、「高品質」と
言えなくはなさそうですが、
「壊れにくい」とか「工作が丁寧」というのは
どうにも当てはまらないような気もします。

そもそもウイルスにでも攻撃されない限り
ネット上では経年で「ホームページのデータが破損する」
と言ったことは考えられません。

「美しいHTML文書」というのはありますから
「工作が丁寧」というのはちょっと当てはまるかもしれませんが、
まあ、依頼をしたクライアントにはほとんど関係ありません。

「高品質」=「高価格」というのが一般的ですが、
「デザインが秀逸」と言っても、あくまでデジタルの商品ですから
簡単にコピーが可能ですし、そもそも一般的な商用利用の
ホームページに、惚れ惚れするようなデザインが必要か?という
素朴な疑問もあります。(ダサいのは問題外ですけど)

こう考えていくと、「ホームページの高品質説」というのは
甚だ疑問なわけです。

ですからホームページそのものの品質ではなく、
「制作する目的に限りなく近づけるホームページ」が
「高品質」と言えるんだと思うんですけどね。


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作


コメント