大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

日常(土井卓美)

2018年07月10日 19時15分31秒 | Weblog

全般ランキング←クリックをお願いします

西日本を中心に甚大な被害を齎した豪雨の後梅雨明けと共に夏本来の暑さがやってきました。
真冬の寒さにも閉口しますがこの暑さも少なからず体に堪えます。
従って数日前から1時間位の昼寝をするようになりました。
この昼寝が効果的で随分体が楽になります。
昼寝を必要とするほど体が衰えているということですが、それでも病気らしい病気もせずに日々の生活が出来ていることに感謝です。

これもどうしようもないことですが、ものが覚えられない、忘れてしまうという記憶力の減退とも付き合っていかねばなりません。
スポーツ界でも芸能界その他でも名前の分かる人はほんの一握りになってしまいましたが、それでもいろんなスポーツや映画やドラマ等を見て選手や俳優の名前が分らなくてもあまり関係なく楽しめるので良しとしなければなりません。
反対に古いことには以前より関心が増したりします。
例えば「二十四節気」や「七十二候」などで、今は「小暑」の「温風至(あつかぜいたる)」です。
昔の人は長い年月をかけての経験値からこのように季節を表現するようになり、それが今でも通用しているのは素晴らしいことだと思います。


夏に似合うハイビスカス
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「八百屋お七の唄」(土井卓美) | トップ | 西瓜、収穫直前(土井卓美) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事