大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

残暑と余生の楽しみ

2019年09月10日 23時16分01秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


9月だというのに猛暑の日が続いています。
それでなくても体力の衰えを実感する昨今ですから参っちゃいます。
今日もGゴルフ、詩吟、ランチ(4人)まではいつもと変わらなかったのですが、帰って来てからはさすがに何をする気にもならず昼寝になり、それも日頃の2倍の2時間になりました。

昨日のライン川句会の参加者は理容師さん、大手企業OB、紳士服販売大手OB、牧師さんと女性は美容院のママさんと一般女性に私の7名でした。
通常は終わればそのまま夫々に帰って行くのですが、昨日はまだ外が暑かったからかどうか分かりませんが誰も席を立たず自然に雑談の場になりました。
男性陣は比較的口数が少なく聞き役になっていましたが、いつの間にかママさんの波乱の半生を聞く独演会になっていました。
日頃は大人しく寡黙な方なのに昨日に限っては本人が「私どうしてこんなにしゃべってしまったのかしら」とびっくりされていました。
俳句の席ではすべて平等を旨として姓ではなく名で〇〇さんと呼び合いますが、俳句に限らずプライベートな人間関係でいろんな人からいろんな話が聞けるのも余生の楽しみの1つです。


鶏頭


日日草





コメント   この記事についてブログを書く
« ランチと美術展 | トップ | インターネット句会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事