大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

健康寿命他

2019年02月07日 18時48分57秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


「健康寿命の維持」ということが盛んに言われ、高齢者間での合言葉のようになっています。
確かにその通りで、自分のことが自分で出来なくなれば周囲の世話にならなければならないマイナスと、思うことが出来ないマイナスで極端な言い方をすれば生きていることの意味さえ問われ兼ねません。
しかしそれは時と場合と夫々の環境で千差万別であり一概にどうのこうのは言えません。
従って出来るだけ周りに迷惑をかけないで生活出来るだけの体力と気力は維持したいものですが、もう1つ言えば体に悪い所のないことが望まれます。
小指の先でも歯の1本でもその他どんな小さな不具合でもあればその為にやる気も行動力も大いに削がれてしまいます。
私の場合は歯に難点があり、歯科医だけには何度もお世話になり、固いものが噛み切れない不自由さをかこっていましたが昨日遂に義歯を支えていた1本を抜きました。
昨夜の食事の困ったこと、今日は1歩も外出しなかったことなど全く何ともなりませんでした。
必然的にパソコンを見る時間が多くなり2銘柄を売り、1銘柄を買いました。
明日どんな義歯が出来ているか心配でもあり楽しみでもあります。


プリムラジュリアン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 演劇鑑賞での初体験 | トップ | 「美人画」・培広庵コレクシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事