大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

伊吹山と御嶽山(土井卓美)

2013年03月14日 15時23分29秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリック

もう何度か取り上げているのでまたかと思われるかも知れません。
しかしこれまでは遠景の写真が主だったので今回は当地との関わりについて少し記してみます。

岐阜県との県境の木曽川に架かる「濃尾大橋」の中央部を過ぎるとカーナビが「岐阜県に入りました」と教えてくれます。
同時にそれまでは橋の上部鉄骨に隠れて見えなかった伊吹山が正面に見えてきます。
走りながら右の方(北側)に目をやれば晴れた日には御嶽山が望めます。
伊吹山といえば伊吹颪や伊吹晴と寒さのイメージが強いのですが、お花畑も有名でハンググライダーの基地もあり、シーズンには大いに賑わいますが車の渋滞には泣かされるので、時間帯をずらして行った方がよいと思います。
私が鳴く鶯の姿を間近に目にしたのも伊吹山の山頂でした。

御嶽山も頂上近くまで車で行くことができますが、こちらは信仰の山で途中に幾つもの「講」関係の幟や立札、碑等が見られます。
息吹と違ってやや距離があるのでまもなく春霞の中に姿を消し、夏の終り頃から初秋にかけてまたその端麗な姿を見せてくれます。
また御獄を水源とする木曽川の水量は豊富で工業用水、農業用水、生活用水にとこの地に計り知れない恵を与え続けています。


伊吹山と濃尾大橋


御嶽山と138mのイチノミヤタワー
コメント   この記事についてブログを書く
« 初春の1コマ(土井卓美) | トップ | 3月の句会(土井卓美) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事