大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

マンションの大規模修繕工事

2019年12月07日 17時45分07秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


今日からは二十四節気の「大雪(たいせつ)」、その名の通り北の各地からは猛吹雪や積雪の便りも届いていますが当地では未だ初雪はないものの大変に寒い1日でした。

人の体は長年使っている内に衰えてきていろんな手入れをしなければならなくなりますが、住む家も同様です。
当マンションでも先年給水設備を高架水槽方式から加圧ポンプ方式に買えると同時に全戸の屋内配管も含めて全給水管を取り替える大工事を実施しました。
昨年は全戸の玄関ドアーを取り替え、いよいよ来年は第3回目の大規模修繕です。
私も委員として第2回大規模修繕以降の全工事に関わっていますが、明日は見積提出業者6社の内5社を呼んで個別面談の上で工事業者を決定します。
見積額が1億円の前後でそれ程差のなかったのは予想外でした。
仕様作成と監理を依頼した所から情報が伝わっていることも考えられます。
この業界ではそれが普通かも知れませんが要はいい工事を適切な金額でやって貰うことが一番で、その為に委員全員で頑張っています。


金魚草


ジュリアン
コメント   この記事についてブログを書く
« グラウンドゴルフ | トップ | 日常に感謝 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事