大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

民主党代表選(土井)

2010年08月23日 14時08分14秒 | Weblog
事実上の首相を決める9月の民主党代表選を前にしてどういう道筋でどういう結末になるかが今や国民の最大の関心事となっています。
基本的には菅さんか小沢さんかという構成となっています。
小沢さんの場合本人が出るか影響力を行使できる誰かを立てるかも注目の一つです。

今民主党内では夫々の思惑に基づいて必死の駆け引きが行われています。
その全ての動きの根源になっているのが如何に自分にとっていい状態に持って行くかということです。
色んな理由はつけて誰かを押しますが、それはその人が代表になった方が自分にとって有利だからに他なりません。
勝ち組の優遇と負け組みの冷飯は次の機会まで続くから皆必死です。

代表は民主党内で決められますが代表即首相ですから一般国民にとっても事は重大です。
上記の状態で権力争いは避けられないところですが、国民の気持としてはこれまでの相継ぐ超短命政権には半ば呆れかえっているので、今またここで交替するのは好ましくないとする方が圧倒的に多いと思います。
それに小沢さんは鳩山さんと共に金銭疑惑の張本人であり、先日責任を取って辞めたばかりで、更に改めて起訴もあり得るという立場なのだから本人も周囲ももう少し謙虚に考え、行動すべきではないでしょうか。
一方の菅さんですがクリーンさと脱官僚、政治主導を掲げて元気が良かったのですが今や保身に汲々として全く覇気も迫力も感じられません。
野党時代のような元気と自信を取り戻してもっと長く頑張って国民の期待に応えて欲しいものです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 運転免許証更新の為の所要時... | トップ | 居酒屋交歓会(土井) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事