大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

インターネット句会

2019年09月12日 17時29分58秒 | Weblog
全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


今日も晴れて気温も上がりましたが昨日までと違って風もあり、湿度も低く大変に過ごし易い1日となりました。

所属するインターネット句会の第223回(8月)句会の選句結果が配信されてきました。
今回の参加者は40名で夫々が全200句の中から自分の1番好きな句(特選)1句と、いいと思う句(並選)6句を選びました。
(選句の段階では作者が誰かは分かりません)

拙作では
   水替へる時生臭き金魚かな
が1人の特選と主宰の並選に入りました。
会員評:「風のそよぎのような一瞬の空気のゆらぎをとらえての一句成立。無駄のない表現でとても好きな感覚です。」
主宰評:「金魚の水を替える。その時感じた生臭さ。そこに命のヒントがあるのかもしれない。一瞬地球全体の命とその匂いが通じているように作者は感じたのではないだろうか。」

また私が特選に頂いたのは
   夫(つま)に子を預けて入る踊の輪
で私を含め特選3、並選4でした。



コメント   この記事についてブログを書く
« 残暑と余生の楽しみ | トップ | 自家製無花果ジャム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事