広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペット保険のこと

2011-01-22 | 日記
前回書いた昨年末のできごとのあと、すぐにペット保険数社から資料を取り寄せ、比較検討を行いました。
家族の一員である飼い犬が病気になったときに、費用が高額すぎて治療をためらうようなことがあっては悲しいですから。

検討した主な項目は、①補償上限額、②対象費用の範囲、③掛け金、④請求のし易さ、⑤会社の信用度、などです。
金融商品にはつきものの「約款」を読みながらの作業で疲れました~(笑)

当然、完璧な保険はなく、一長一短です。
それぞれの飼い主が何に重点を置くか、総合的な判断になりますが、我が家の場合は、補償上限額を優先しました。
一回あたりの上限が10万~20万程度の保険が多いのですが、これでは重い怪我や病気の際の高度医療を受ける場合には十分とはいえないと思います。
うちが加入した保険はかかった費用の70%、年間70万まで補償されます。これだと一応、金額のはる高度医療にもある程度対応できるでしょう。(但し、治療を伴わない検査は対象外ということなので、昨年末の我が家の検査のような場合はおそらく適用外ですが仕方ありませんね^^;)

中には、高齢になると掛け金が極端に上がる保険や、更新できなくなるような保険もあり、注意が必要だと思いました。

一応、会社の信用度なども加味しました。個人がはじめたような会社よりは、バックに大手グループ会社などがあるほうが、破綻リスクが低いのではないかとか(笑)

残念ながら保険金の請求は、後から必要書類を送るタイプで、保険証を提示すると病院の窓口で割引してくれるタイプではないので面倒ですがやむを得ません。

いつまでも、健康で楽しく暮らしていきたいのは人間も動物もいっしょ。でも、万が一に備えておくのも重要と考えて加入しました。
もちろん、お世話にならないで済めばそれに越したことはありません。



こんな元気な姿ができるだけ長く見られますように!!!



ではでは

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日本動物高度医療センター | トップ | 盲導犬アトム号の真実 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デキバディママ)
2011-01-24 08:52:52
ご加入されたんですね!
やっぱり備えあれば・・・ですよね。
どうしても大型犬は医療費が大きくて~~~。
体重で薬の量が決められ、量で料金が決まるので
万が一の時、どうしてもまとまった金額にならざるを得ないですね。
人間も本来、実費で支払えば同じくらいかかっているんですが、
保険があるので3割負担で済んでいるんですよね。
保険、やっぱりありがたいです。
7割出してもらえるとすごく安心ですね!!

ちなみにいつもかかっている獣医さんは神奈川の獣医師会元会長の病院で、
会長だった頃に補助犬に対して医療補助を医師会が年に4万円出すというのを作って下さった方なのです。
他の病院では聞いたことがないのですが、こちらは最初から引退犬には補助が出ますから遠慮なく申請して下さいと言われました。
使ったことはないのですが、実に愛情のあるお考えで嬉しく思います。

保険、バディの耳がすぐに汚れるのですが、
耳掃除は適用外だろうと思っていたら、
ちゃーんと(?)病名つけて保険扱いにしてくれました。
人間も同じで、病気じゃないと保険は使えないのですが、
『○○の疑い』ということで保険適用にして検査したりします。
耳が汚れやすいので半額負担で処置していただけると助かります!
フロントライン、フィラリア予防などは適用外ですが、
案外、適用対象にしていただけるので助かっています。

まずは健康維持ですが、万が一の時に動じないで済むのは
心強いですね!
我が家も検討中 (micchi-mama)
2011-01-24 12:52:43
hoyashiさま 「保険」のこと気になっていたので、こちらの記事、大変参考になりました。待ってました~って感じです。

一社だけ、獣医さんの待合室に置いてあった「ア○コ○」の資料を読んだのですが、やはり他社と比較して検討したほうがよさそうですね。
 ハートは、今年8歳になります。ア○コ○の資料には10歳以上の保険料はお問い合わせくださいって書いてありました。きっと ぐぐっと上がるんでしょうね。
検討するなら早めにしたほうがよさそうです。
タイムリーな記事に感謝です。
 
ダイ君のしつけ教室、人間も犬も楽しそう~。パピーウォーカーの間は、定期的にレクチャーがあったので、相談できて良かったなぁ・・。

一度訓練が入っていても、それを維持できるかどうかは、人間側の力量ですよね。訓練士さんやユーザーさんは、すごいな~って思います。
Unknown (hoyashi)
2011-01-24 20:52:15
デキバディママさん

ほお~、それは良心的でやさしい獣医さんですね!
そういうふうにしていただけたら、掛け金の元ぐらいはすぐとれちゃいそうですね(笑)

前回記事のコメント欄に書いた腋の下の肉腫の治療で70万かかったお宅も、やはり保険で半分返ってくるから入っていてよかった、とおっしゃっていました。

仮に病院に行く事もなく掛け金を捨てることになってしまったとしても、それはそれで結構なことだし、安心料と思えば納得できますよね。
Re:我が家も検討中 (hoyashi)
2011-01-24 20:55:14
micchi-mamaさん

ア○コ○は、提携病院での保険証提示で清算が受けられるタイプですね。
使い勝手はすごくいいと思いますが、掛け金はやや高め、支払上限額はあまり高くないと記憶しています。
ハートちゃんの日頃の健康状態や、何を重視するかを勘案して比較することがいいんじゃないでしょうか。
ペット保険の比較サイトもあります。

http://www.hokende.com/static/pet/?pro_cd=wwov6005

http://hoken.rakuten.co.jp/pet/

躾教室、うちはダイが一歳くらいになってから参加するようになったので、もう少し早ければよかったと思います。
パピーウォーカーになって、レクチャーでいろいろ教わり、なんだ、こうすればよかったんだ、とか思うことがいっぱいありました(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事