くらげのうきわ

Battle.netアカウントロック中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おカメをNeed

2009-04-22 06:24:26 |   ■ WoW日記

Reinforcements are needed on the Wintergrasp battlefield!
3.1に忙しい人が増えてさらに戦力不足なHorde WG・・ Arcanist苦肉の策なんでしょうか




先週パッチがあたった次の日、早速ればちんが


乗り亀げっと!


その驚くべき実力を発見したかに見えましたが


がねさんの冷静なツッコミであえなく事実が判明っ

そりゃあ私でも嬉しさのあまり、トド杖装備したまま乗ってみるは!



昨日は3.1.1ガ当たりました



す・・ Sprite Darter Egg、出やすすぎたので修正しました、ってのはなさそうですな・・
レアなはずなのに、なにやらとってもドロップしやすいんだと、ヨクバリメウシが教えてくれました。
今のところ身近なところでは、そのメウシの「Kill8匹目でGet」が最高なので、私はそれ以下を目指そう!
Comments (8)

BlackBerryのつぎは

2009-04-15 05:52:53 |   ■ WoW日記
Black Jellyを試してみてください・・

A new recipe has been added to cooking trainers for making Black Jelly, using several Borean Man 'O War as ingredients.
While it looks disgusting, it restores more health and mana than the highest level food.

ついにあの役立たずの海の幸に光が!


今回のパッチで、さらに釣り人気が高まりそうですね
ということはつまり釣りコンで優勝できる確立がいよいよ・・・

3.1Fishing

 ・Northrendの魚だまりでレアマウント釣れる!
 ・DalaranにFishing Daily追加!
 ・225→300の限界突破クエ撤廃!(クエ自体は残ってて、Cap解除のかわりに+25釣竿が貰えます)
 ・浮きを眺める時間が短く!
 ・スキルレベルに関係なく、どこでも糸がたらせる!スキルが上がる!(但し腕不相応なところだと釣果は多分ゴミばかり)
 ・Wintergraspでの釣り解禁!
 ・「Expert Fishing - The Bass and You」とうとう絶版

と言う感じで、こりゃまたずいぶん敷居が低くなってます。
これから新たに釣りを始める人は、Dalaranを1歩も出ずにスキル1から450まで上げられるってことなんでしょうか。
Fishing Dailyのリストはこちら



3.1Mage
 キターってbuffも、オワターってほどのnerfもありませんでした。
 ちょっと注意しようと思った項目がいくつか


 ・Molten Armor :
    Crit増加率は、Spirit依存
(以前は3%の固定値)
     Total Spiritの35%が、増加分のCrit Rateに換算される。

    ))) Molten Armor単体で使う場合 (((
       今までどおりのCritアップ率(3%)を維持したい場合、
       Spell Crit率を1%上げるのに必要なCrit Rateは約46なので
       46 × 3 ÷ 0.35 ≒ 394
       ということでSpiritが394程度必要になります。

    ))) Molten ArmorのGlyphを入れて使う場合 (((
       今までどおりのGlyphコミCritアップ率(3%+2%=5%)を維持したい場合、
       GlyphでMolten Armorの対Spirits上昇率が20%増加するので、計55%となり
       46 × 5 ÷ 0.55 ≒ 418
       ということでSpiritが418程度必要になります。

  ぐ、Glyphで随分オトクになりますだね


 ・Imp Scorch / Winters Chill :
     敵へのDebuffによるSpell Critの上昇率、Max10%から5%に引き下げ
     そのかわり、Caster自身のMain Nuke SpellのCrit率がPassiveでMax3%プラス
     (Scorch, Fireball, FrostFire / Frostbolt)

  CritのNerf。
  Imp ScorchのGlyphは、1回Scorch撃てば5回分のDebuffをつけられる(前は3回分だった)ようになりました。


 ・Enduring Winter :
     (旧 Improved Water Elemental)
     Frostboltがトリガーとなり、Party/Raidメンバー上限10名にマナリジェネ。毎秒Max Manaの0.25%、15秒間。


 ・Glyph of Living Bomb :
     DoT部分にもCrit判定がつく。

  → Hot Steak(Instant Pyro)のチャンスあっぷ


 ・Glyph of Mirror Image :
     Mirror Imageの数が1体増えて4体に。

  → Minorじゃないですからね・・ Major Glyphですからねこれ・・



 3.1Mount

 ・地上マウントは泳げるようになりました!
 ・オオカミとKodoと骨馬に新色が追加されました!





iso6さんが必見とかいてあったので、Trailer見てみました。
これはどきどきする!
Garroshは相変わらず若い・・・ ついにThrallに /disappoint されてしまったあよー
動いてるRhoninさん初めて見た!その節はプレゼント有難うございましたっ
でもこの人の奥さん(Veressa Windrunner、Sylvanasの妹)は未だに、「Horde!ダメ!絶対!」って思ってるみたいですよね。
Dalaranの歴史からして仕方ない感情なんでしょうけど、Violet Citadelに行くたび彼女の名前が赤くてヒヤっとします。

そして3D BlinkerのJainaさま




まだ・・・ 愛用しておられるのですね・・・

Illusionary Rod・・・
Comments (4)

PETA、Hordeのアザラシ猟に抗議

2009-04-10 00:22:00 |   ■ WoW日記
Insiderにも載っていましたが、動物愛護団体のPETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が、
カナダの赤ちゃんアザラシ猟禁止を求める抗議イベントを開催するそうです。
イベント開始時刻は、4月11日 1PM(EST)、Whisperwindサーバにて。

みんなでHowling Fjordに集まって、
HordeのアザラシKillerが赤ちゃんアザラシを撲殺するのを阻止しよう!
という内容です。

イベントPVはこちら
でかくてかわいくないWoWのアザラシにがっかりするアザラシKiller達が、
GMを呼んでベイビーアザラシをpopさせてもらいます。
(実際にカナダで捕獲されているアザラシの殆どが、生後3ヶ月に満たない赤ちゃんアザラシだそうです。
 生後3ヶ月を過ぎると、毛が生え変わって、毛皮としての価値がなくなるからです。)





大喜びのアザラシ屋

何でこのアザラシKiller達はHordeキャラなのかというと、

Orgrimmarは毛皮産業で潤っており、そのため今までいくらアザラシ猟を禁止するようにThrallに抗議しても、拒否され続けてきた

というイベント設定になっているからみたいです。
牛赤子はリッチな毛並みじゃなくてよかったね!



ちなみにこちらは、全米人道協会HSUS(The Humane Society of the United States)主催、
デザインでアザラシを守ろうコンテストで、Australia & Asia Pacific部門第一位に輝いた作品。
Yui Sasakiさん、とあるから、日本のかたなのかな?
このイラストにあるとおり、アザラシの殺し方が残酷なことが、特にPETA、HSUSらが問題にしている点です。

昨年の、共和党大統領候補ロン・ポール支持者のAzeroth行進には驚きましたが、
WoWを舞台にした政治的・思想的表現活動もぽこぽこされているようですし、
今回のPETAのようなイベントも、これからますます増えていくんでしょうねえ




Comment

捨てるペットあれば拾うペットあり

2009-04-09 19:46:46 |   ■ WoW日記
ゴリラだま2個に続き、タヌキイヌ変身白くま、さらに巨大ドブネズミと、
ここへきて怒涛のレアラッシュなFra某さんがとまりません。
Blogのタイトルも、春休みまっさかりの人みたいになってます。

いきおいでGreenDrakeも出しちゃえばいいじゃない!
どうせ使わないんだろうけどっ!

まあでも、クマもネズミも頑張って毎日続けた努力のたまものだからね・・
おめでとうおめでとう。
Framoさんより先に白くまを出すためだけにあそこのデイリーやってた方々、お疲れ様でした!


昔ペットがかさばるものだった時代に、捨てちゃったペットを取り戻せるというやつ、
今さらながらやってみました。
どこの町のStableMasterでも返してくれるみたいですね、
教えてくれてありがとう!


ぴりねえが捨ててたのは、クモと仔オオカミ。
私はクモだけ捨てていました。

このクモ、捨てられ率ダントツの1位なんじゃないかな・・・



今大人気らしい、デジタル名詞Poken(ポーケン)、
エイリアンのやつかわいいなあと思ってチェックしてたら、再入荷したとたんまたあっという間に売り切れてしまいまいた。
普通の名詞にのっている基本情報のほか、BlogやMixiの情報も交換できるらしいのですが、
私の場合はBlogって言ってもココだしなあ・・・ ほとんど使う機会がなさそうです。
でも、”Pokenする”ときにこの手がふわーっと光るのがとてもきれいなので、
一回はさわってみたいなあ


Insiderに出てた、28 Patches Later面白かった!
ホワイトハウスのとこの絵が最高です。




【メモ】
コーヒー酒やっとできました。ミルク混ぜて飲むとすごく美味しい!

 

3月7日→4月3日 ブルーマウンテン&ラム(27日間)
ちょっとコーヒーの味が強めだったので、次は5日ほど早めに豆を引き上げようと思います。

4月5日→4月27日 エメラルドマウンテン&ラム、モカマタリ&ラム
Comments (7)

よくばりなふくろう

2009-04-08 12:05:05 |   ■ WoW日記
むかしむかしある魔法の都市に、いろいろな動物に変身できるふくろうがいました。
町に住む大賢者は、このふくろうを大変にかわいがっておりましたので、
ふくろうの誕生日には毎年、ひとつだけ願いをかなえてあげることにしていました。


「ふくろうよ、誕生日おめでとう。今年は何がほしいのかな」

「けんじゃさま、ここからずっとずっと南の島には、木の皮ばかり食べているのに、とても強いどうぶつがいるそうです。
 私はそれに変身したいのです」

「ふくろうよ、お前はすでにヒョウやタカ、ウシやニンゲンにまで姿を変えることができる。
 それでもまだ、他のものに変身したいのか」

「はい、けんじゃさま、そのとおりです」


大賢者は、ふくろうの願いをきいてやりました。

ふくろうは、ゴリラに変身することが出来るようになりました。



ふくろうはおおよろこびで、ともだちにみせびらかしておりましたが、
ときがたつにつれ、どんなものに変身しても、自分では自分の姿を見ることが出来ないのがつまらなく思えてきました。

そして1年がすぎ、また大賢者がやってきました。


「ふくろうよ、誕生日おめでとう。今年は何がほしいのかな」

「けんじゃさま、ここからはるかはるか北の山には、とてもすてきな白いクマがすんでいるそうです。
 私はそれに乗りたいのです」

「ふくろうよ、お前は馬よりはやく走れるし、自由に空も飛べるではないか。
 それなのに、わざわざ乗り物がほしいというのか」

「はい、けんじゃさま、そのとおりです」


大賢者は、ふくろうの願いをきいてやりました。

ふくろうは、わくわくしながら白クマにまたがり、どこへ行くにも必ずこれに乗っていこうと、心に決めました。



だれもがうらやむ乗り物を、ふくろうはおおいにじまんにしておりましたが、
いくら話しかけても、何も返事をしない白クマが、だんだんつまらなく思えてきました。

そして1年がすぎ、また大賢者がやってきました。


「ふくろうよ、誕生日おめでとう。今年は何がほしいのかな」

「けんじゃさま、ここからどこまでもどこまでも穴をほったところで、ことばを話すネズミがとれるそうです。
 私はそれを飼ってみたいのです」


ふくろうは、まるまると太ったネズミを手に入れました。



イヌよりも大きなネズミを連れて歩くと、町の誰もがふくろうをふりかえりました。
ふくろうはたいそう気分を良くしました。
そしてまた、ネズミは大変な物知りでもありました。


ある日のこと、いつものようにニンゲンに変身して通りを散歩していたふくろうは、
旅のかりうどとすれちがいました。
かりうどは、見たこともない美しいけものを連れていました。


「ほしいです」

ふくろうは思わずつぶやきました。

それをききつけたネズミが言いました。

「あれは、かりうどのペットですよ。
 わたしとちがって、狩りの手伝いもしてくれるのです」

ふくろうは、かりうどのペットがほしくてたまらなくなりました。
しかし、つぎの誕生日はまだまだ先です。

どうにも我慢が出来ず、ふくろうはかりうどの背中にむかって大声でよびかけました。

「ちょっとあんた!」

ふりむいたかりうどは、きょうふで目も口もまんまるになりました。
何かの冗談のようなかいぶつが、両腕をたかだかと上げてこちらへ向かってきます。
こうふんのあまり、ふくろうの変身はすっかりとけてしまっていたのです。




「ちょっとあんた、その子どこで出るの」

ふくろうはけもののことで頭がいっぱいで、かりうどが銃をかまえたことにまったく気がつきませんでした。
少しでも近くで美しいけものを見ようと、もさもさと急ぎ足で近づいていきます。



ずどん



ふくろうの肩の羽がぱあっと散り、あついものがにじみだしました。

あまりの痛さにおどろいたふくろうは、大あわてでタカに変身し、すばやく逃げようとしました。



You are in combat
You are in combat
You are in combat



何度やってもうまく変身できません。
ふくろうは飛んで逃げることをあきらめ、ヒョウの脚でかけぬけることにしました。



Can only use outside



かりうどは、今度ははずさないようにと、しっかりとふくろうにねらいをつけ、
今にもひきがねをひきそうです。
あれほどゆうがに見えたけものも、はなづらにしわをよせ、
はぐきと牙をむき出しにした恐ろしい形相となって、こちらをにらみつけています。


もうだめだと思ったふくろうは、近くにあった井戸に身を投げました。


「こんなことになってしまったのは、わたしのせいだ」

いたたまれない気持ちになったネズミも、続いて飛びこみました。


ふくろうとネズミの運命を知り、あわれに思った大賢者は、
ふたりが寂しくないよう、井戸の底に町の一部をうつしてやりました。


ふくろうが井戸に落ちたとき、からだから飛び散った羽は、水にふれて七色のさかなに変わりました。
食べる人のすがたをしばしば変えては、今も町の人をおどろかせているそうです。






Comments (10)

Children's Week

2009-04-01 04:01:00 |   ■ WoW日記
5月1日から始まる Children's Week、PTRでテストが行われていたのでやってみました。

子供笛を吹き吹きいろんなことをするっという、基本的にはいつもと同じイベントみたいです。



イベント関連のクエストを全部終わらせると、Orgの孤児院で買えるようになるペット。
しかしこいつが300Gもしましてね!
孤児院の運営に当てるそうなのですが、寄付ひとくち300Gは高すぎやしませんか・・・
Orcの孤児たちは相変わらず死んでも修理費かからないような格好だし、いったいどこに使われてるんだろう??




お礼袋の中に入ってたアイテム。
大人になんか~ ならないよ~ らしくないのがいーいーとこーろー


こんなのが作れます。

食べてみると・・・




かわいくねーーー




ランダムでいろんなのになるみたいです。


Pigmy Oilの例もあるし、もしや何度も続けて食べると最後には・・・
















捨ててないy
Comments (12)