くらげのうきわ

Battle.netアカウントロック中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

UBRS Charity Run

2006-04-29 16:44:14 |   ■ WoW日記
ゴールデンウィーク初日は雨でスタートです。
毎年、この時期にはもう半そでで歩いてた気がしますが、
今年はずいぶんと寒いですね。

さてさて先日、DDO(Dungeons & Dragons Online)で初めて野良 Group を組みました。
レベルは勿論まだ1のままです!
DDO には標準でボイスチャット機能がついていて、スピーカとマイク(ヘッドセット)さえあれば、
Group 内での音声チャットが誰でも可能なようになっています。
まあ可能というのはシステム上の話でして、実際ネイティブのなま音声を耳にしてみたところ、、

いやあさっぱりわかりません。

笑っちゃうほどわかりません。単語単語が辛うじて聞き取れる程度で、全体として何を言っているのかはチンプンカンプン。
耳が慣れてなんとなく発言内容がわかるようになるまで、30分くらいかかりました。
こちらの発言は、指示に対してイエスノーオーケーサンキューと言ってればいいだけなので特に問題はなかったのですが、
こりゃあ Cleric だったから良かったようなものの、Rogue なんかでの音声野良は修行を積まないと無理だなあと実感しました。
テキストチャットも普通にあるので、そっち使ってれば問題ないんでしょうが、、折角ですしね!

でまあ、中学生程度の会話をしっかりこなせるようになるには、どの程度の語彙があればいいんだろうと思って調べていたところ、
語彙数推定テスト」なるものを見つけました。英語じゃなくて日本語なんですが。
私は3つのテストの平均で、だいたい53000語程度という結果が出ました。
どのテストも、最後の列の単語が殆ど分かりませんでした。
悔しかったので、分からなかった分は辞書を引いて確認しておいたのですが、
さっき同じページを見てみたら、きれいに忘れておりました。
ゲームのスキルやスペルは、一回見たら名前と効果をきっちり覚えられるんですがネエ。

やっと WoW の話に入ります。
昨日は、Moonrunner Horde 屈指の Uber ギルド、「Vision」の知り合いに誘われて UBRS へ行って来ました。
いやあ、これが格の違いってやつなんでしょうか。
何がすごいって、ボスからドロップした BoP Blue に見向きもしないで先に進むんです。
Shard 化すらナシ。ついでに Sheep, MC, Seduce の類も一切ナシ。
「あのう・・拾わないんですか?」
とおずおずと Raid Chat で聞いてみたところ、
「時間がかかるからいい」
とのこと。
勿体無いので私ともう一人の部外者で回収してまわります。
本体はその間もガンガン先へ先へ。
もうこれは低レベルインスタンスの引率Run 以外のなにものでもありません。
結局1時間程度で全行程終了、サッサと解散してお開きとなりました。

一体、このギルドの人たちは何をしに UBRS なんかに来たんでしょう・・?
クエかなんか残ってたんでしょうか。
私としては、たんまり Cloth の Blue が手に入ってほくほくだったのですが。
またこんな濡れ手に粟 Run にお呼ばれする日を楽しみに待ちたいと思います。


一人くらい死んでてもお構いなしで Pull に赴く Uber な人たち

Comment

コーラー

2006-04-25 21:34:25 |   ■ WoW日記
コーラのことをコーラーと書いていたのは、吉田戦車だったかうちのおばあちゃんだったか忘れました。
うちは両親から炭酸飲料を禁止されていたので、コーラも数えるほどしか飲んだことがなかったのですが、
世の中にはコーラをリッターで頼めるお店もあるようですねっ

> コーヒーとケーキのセットで\800くらいでしたか。
> 1Lくらいのコーラとかは1kでしたけども。

某雨男さんのコメントより。
ちなみにこれはメイドさん喫茶のお値段だそうです。思ったより安いな~
でもコーラ1リットルってどんなんで出てくるんでしょうね。
ピッチャーで出てくるんでしょうか・・・。すぐ気が抜けちゃうような。

メイド喫茶に対抗?して作られた「執事喫茶」が最近話題ですね。
こちらのお値段は不明ですが、80分一本勝負予約制らしいので、そこそこするのでしょう、きっと。
話のタネに行ってみたい気もするのですが、Blog を読んでみると皆さんお嬢様ロールプレイをちゃんとしてるみたいで、
こりゃぁ「私には無理ね」(マシューの嫁さん)ということで
いつか友達が行って様子を教えてくれることを期待するとします。


店員さんはやっぱりこんな人ばっかりなのでしょうか


今日はメンテなので、いつもどおりギリまで AH で粘りたかったのですが、
実際はダウン15秒前まで DM にいました。あわやバニッシュのままサーバダウンになるところでした、、
時間がなかったのでタンニンのバスケットまでしか行けなかったのですが、
捕われのリトルグリーンから

のレシピをげっと!
けど Essence of Fire 10個って・・ 需要あるんですかこれは、、
自分のキャラは、mage は Ice だし lock は Demon だしで、どっちも Fire に縁がないしなあ
とりあえずメンテあけたら見た目をチェックしてみようっと
Comments (4)

60の手習い

2006-04-24 16:53:59 |   ■ WoW日記
土曜日はだしでスニーカーをはいていたら、靴擦れで大変なことになってしまったので、
日曜日は家にいて WoW 三昧・・と思っていたのに

「当日券買ったよ!」

との連絡が入ってしまったら、行かないわけには参りません武道館。
足に絆創膏をはって、ビッコひきながら行って参りました。

プロレスと言うのは不思議な競技で、
「相手を技で攻める」ことの重要度と、「相手の技を受ける」ことの重要度が、ほぼイコールで結ばれます。
いくら打撃が強くても、投げ技が豪快でも、相手の技をうまく受けられない、受身が下手な選手はあまり評価されません。
プロレスに興味がない頃は、
「あれ絶対よけられるのに、なんで技をかけられるの待ってるんだろう」
というのがかなり疑問でしたが、
相手の攻撃を受けきった上で、さらに説得力のある技を出してフォールする、という世界の魅力に気付いてからは、
「なんでそこでよけるんだよ!ちゃんと受けろ!!」
という、他の格闘技ではあり得ない野次にもうなずけるようになりました。

そんなわけでリング観戦は好きなのですが、ゲーム内の PvP にはまったく興味がなく、
BG も未体験のまま WoW も10ヶ月目に入ってしまいました。
幾らなんでも、少しは BG も遊んどいた方がいいんじゃないか??
・・と思ったわけではないのですが、BG の Rep で買えるようになるものになかなか魅力的なものが多かったので、
Rank は気にせず Rep 稼ぎのために BG 生活を始めることにしました。
一番最初に入ったのは AV で、BG 通の Kina さんに連れて行ってもらったのですが、
いやぁ長かった長かった、3時間ほど居たのですが、時間切れで途中落ちすることになってしまいました。
AV は数時間やるのがザラらしいのですが、もうちょっと Map を狭くするか、NPC を減らすか、制限時間を設けるかしてもよかったんじゃないかなあと思います。
参加人数がもっと多ければまた違うんでしょうけど(このときは20人ちょっとでした)。


ペットにどつかれて曲乗り状態に・・

やってみるとやっぱりハンターがダントツに憎いですね。
Pal がしぶといのとか、Rogue に背中からグッサリやられるのとか、触手犬になぶり殺されるのとかは不思議と諦めがつくんですが、
ペットに齧らせて遥か遠方で安全にパシュンパシュンやってるハンターを見ると、本当に眉毛を引っこ抜きたくなります。
Pet と本体の場所を入れ替えられる Trinket はないものか!!
Comment

Bull Hide

2006-04-23 16:08:44 |   ■ WoW日記
Blog のデザインを「金魚」に変えてからしばらくたちますが、
同じ名前のカクテルが存在するのを、ついこの間知りました。
焼酎の水割りに鷹の爪と大葉をあしらい、金魚と藻に見立てた涼しげな一杯です。
とても爽やかな飲み心地だったので、これからの季節、家での晩酌にもいいかもしれません。

いい気分で新キャラの Rogue、Jellyknee を育てていると、通りかかった Tauren が
「装備作ってあげるから、皮とるの手伝って」
と言って来ました。
「皮ならいくらでも目の前にあるだろうが・・ちょっと脱いでみな」
と喉まで出かかりましたが、ぐっとこらえて愛想良く手伝うことにしました。


牛が動物の死骸ごとに立ち止まりながら、のそのそ歩いてくる様を見ていると、
「さっさとはがねえかこのノロマ!死体が消えちまうじゃねえか!!」
なんてひどい言葉を投げかけたくなります。
本心ではそんなこと思ってないんですがね全然!
大きい生き物が困ったり焦ったりしてるところって、可愛いからつい見たくなっちゃうんですよね。

そんな私の葛藤はつゆ知らず、
無事皮を集め終わったらしい牛は、「ちょっと待ってて」とモソモソと Vendor に走っていき、
幾つかの皮装備を作って私に渡してくれました。
お礼を言って、皮以外の材料費は払うよ、と申し出たんですが、
「他にメインキャラもってるから、いいよ。最初のうちは、お金ないでしょ」
と断られました。
ここは素直に親切に甘えた方が、この牛も気分がいいに違いない、と都合よく判断して、
「ええっ、いいのかい?助かるよ!」
なんて1stキャラを装っていたのですが、
そこに Priest キャラで面識のある lvl60 が通りかかり



台無し。

しかもなんか名前チョット違ってるし!!
Comment

おばあさんは井戸へ洗濯に

2006-04-20 16:01:20 |   ■ WoW日記
「歓迎会」「展示会」などの予定に交じり、3日おきに手帳に書き込まれている「M」の文字・・

・・はさすがにありませんが、
やっぱり 4-Day Cooldown は長すぎるんじゃないですかっ!? の Tailoring 稼業です、ごきげんよう!

高レベルの Profession Skill には、クールダウンが必要なものが多くありますが、
Mooncloth もそのうちの一つでして
1人の Tailor につき、4日に1枚の作成が限界という、作っても作っても足らない布なのです。
私はよく、洗いに行く(Felcloth を Moonwell で洗うと Mooncloth になります)のを忘れるので、
ホンキでコヨミに布洗濯日をメモりたくなります。
今 Tailor を育てているという方は、スキルが250に達したら、
Felcloth を AH で買ってでも、少しでも早く Mooncloth の生成ライフをスタートさせることをオススメします。
ちなみに Mooncloth のレシピ自体は、Winterspring で売ってマス。


DDO の無料期間が終わってしまいました。
とりあえず1ヶ月課金してみましたが、これ実質インするのは毎火曜日だけで、計8時間もないんじゃないかな・・と思うとなかなか高級なゲームです。
相変わらずジャンプしてる人はあまり見かけないのですが、昨日は日本人の方が集っていると言う IRC チャンネルに入ってみました。
十数名程度いらっしゃったでしょうか、管理者の方が大変丁寧に対応して下さいました。
JP ギルドにも入れてもらいました。Phai さんと Jtha さんも一緒です。
慣れないローマ字ギルチャ&IRC で、チャットを眺めているうちに1時間くらいたってしまい、
結局集金クエストを1つやりに行って、2回ほど死んでログアウトしました。

ホントにレベル1のまま終わりそうです! /helpme


あちらの世界での Jtha さん。ダンス見て笑いがとまらず、さらに時間が潰れました。
Comments (7)

いつかは歩くSoulStone

2006-04-19 15:21:57 |   ■ WoW日記
コアタイムにメンテがぶつかる時間帯の人たちに、唯一利点があるとすれば・・


サーバダウン時間を利用した上手なお買い物ですね!

昨日は出物が見つかったので、ギリギリに Bid して落ち。
そして今朝郵便受けをのぞいてみたところ・・・

出品キャンセルされてました

終了時刻の読みが甘かったかっ


ここのところは、特にやる事がない時は Rogue を育てています。
Jumper Cable を使う機会があるキャラをやってみたいと思ったんですが、
どうも melee 系は向かないように見えるらしく




ワァー

そうそう Warrior も、
やり始めた時は「Arcane Reaper 作ってやるぜ!」なんて意気込んでたんですが
26歳で夭逝してしまいました。

ここはひとつ、Rogue は違うぜ!というやる気をみせようと、
Talent について先輩に教えを乞いました。
ひとしきり丁寧に説明してくれた後・・


やるやる!やりますよ!!今やろうと思ってたのに!

なんて言ってるそばから、Durator 周辺のクエストで既に肩がこってきました。
Melee 系はやっぱりしんどいっ
Comment

約 2 件中 1 - 1 件目 (0.69 秒)

2006-04-16 15:32:50 |   ■ WoW日記
ふーふー
JP 用 UBRS Key 用の Gem は、LBRS Run 2回で集まりました。
あとは Dragon のブレスで焼いて、Orc だったり人間だったり竜だったりする Vaelan さんに返しに行けば終わりのはずです。

Key Holder の Kapp どんと二人で、竜の棲家へ焼入れに行きましたが、
Protec War と Holy Priest の組み合わせじゃ DPS が足りなさ過ぎて削りきれずに撤退、
転売に勤しんでいた Shaman の Hawk さん(彼もまた Rest Sham なのですが!)にも来てもらって、3人で無事完了させることが出来ました。


そうそう、Priest は Shadow から Holy/Disc に Talent 振りなおししたのです。
Holy も Disc も、最終奥義の良い使いどころがいまいち思い浮かばなかったため、
Holy 27 / Disc 24 という大変中途半端な割り振りになってしまいましたが。
ヒール作業自体はやっぱり大変ラクになりました。


トキニ、どなたか『Paladin's Quest』なるゲームをご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
この間、古いゲームのキャラクター画像集のようなページ(海外)を見つけまして、
『Ogre Battle』やら『Fire Emblem』やらのキャラクターを懐かしく眺めておりましたところ、




素晴らしく魅力的なキャラクターラインナップをもつゲームを発見しました。
さらに皆さんおなじみのあの種族まで!

  
目こそ光っていませんが・・・

これらのキャラクターが出てくるゲームが、『Paladin's Quest』らしいのですが、
私は今まで聞いたこともありませんし、ググってみても出てくるのは海外のサイトばかりでした。
ためしに「パラディンの冒険」と日本語タイトルの見当をつけて検索してみましたが、
結果はタイトルのとおり。

日本では発売されていないゲームなんでしょうか?
うーん気になるー
Comments (4)

繰越ゾンビ

2006-04-12 02:31:53 | DDO

←↓→○

いそいそとイン致しました三國無・・ Dungeons & Dragons Online。
港にいる胡散臭い Lord から貰える三本立てクエストのラスト一本、Dagger クエストを片付けてしまうべく
スペルの用意もそこそこにインスタンスへと向かいます。
一心に棺桶を壊して歩いていると、なんと Blog を読んでくださっているという方から tell が!


嬉しいやら驚くやら tell の仕方がわからないやら、
大焦りでなんとかお返事したつもりでしたが、あとで見直してみたら半分くらい宛先間違いの誤tell になっていました・・・。
折角お声をかけていただいたのに申し訳ありませんんんn
存在しないプレイヤーへの tell は、ちゃんとエラーで返してほしいですッ

ちなみにこの方は野良で Group を組んでどこかへお出かけしておられました
うらやますぃー 早くソロクエスト卒業したいぃー
そねみを込めて勝手にフレンド登録、どうやらこのゲームも WoW と一緒で、
リスト登録に許可は要らないようです。

Dagger クエの方は結局、途中出てきたゾンビにかすり傷ひとつ負わせることが出来ずに退却、
骸骨には鈍器、ゾンビには刃物で攻撃しろって習ったので、ちゃんとダガーで攻撃したんですが・・
初期島で買った安物ダガーだったのがまずかったのかな。

再挑戦の前に、通いなれた酒場で英気を養います。
日本人らしきお名前の方もちらほら。

Jthaqua さんが、いみじくも
「WoW プレイヤーは二種類に分けられる。無意味にジャンプする者とそうでない者だ。」
なんてこないだ言ってましたが、
前者に分類される私といたしましては、DDO でも勿論ジャンプジャンプ、ステップステップ

行儀よく歩いたり走ったり立ち止まったりしてる方が殆どですが、
ピョンピョン飛び跳ねてる人がいたら、それはきっと WoW 出身者に違いないっ


酒場では、ぼーっとしててもジワジワ回復しますが、
急いでる方はマスターに食べ物や飲み物を注文できます。

普通に飲み食いすると錆びそうな Warforged の方には、ちゃんと専用メニューあり。



さて武器やで出刃でも物色してゾンビにリトライじゃと思った瞬間、
エラーで落とされ、その後は認証エラーでとんと繋がらなくなってしまいました。
結局再インストールする羽目になってもうこんな時間、そろそろ WoW の方のサーバがあがりそうだよっっ

折角ギルメンのふたりも今日から DDO をはじめたというのに、会えずじまい!
きっと彼らは今日はこのへん↓のクエをやって、


パズルのような仕掛けもこの先多そうです

「うおおいいねいいねこういうの!」
とニカニカしていたことでしょう。

くそぅー早速出遅れそうだぜー
Comments (6)

寝てる間にお金がたまる!

2006-04-11 20:38:42 |   ■ WoW日記
!未承諾広告!

先日花見に行きましたら、酔いつぶれてシートで顔を通路側に向けて寝てる人がいました。
一巡りして戻ってくると、その人の顔に落書きがされてました。
写メで撮ろうかどうか迷ったのですが、さすがに悪いかと思い通過、
もう一巡して来たところ、今度はその人の顔の前にひっくり返した帽子が置かれており、
中には千円札と小銭が入っていました・・・

私も100円入れてこようかと思ったのですが、ツレにとめられて断念しました。
たまったおひねりで、あのひとがまた美味しいお酒が呑めますように。

WoW の方はといいますと、Mage に続き Priest が無事60Hit しました。
Priest の育成にはほんとに皆さんのお世話になりましたっ
Timber の Rep 上げも終わって、Agi+15(片手)もようやっと取れましたー
これで4月の目標で残っているのは UBRS の鍵作り、
早速昨日 JP 6名で LBRS へ行ってきたのですが、鍵に必要な Gem はドロップせず。
5人じゃないとだめなんですねえ・・
まあ LBRS は他の60インスタンスに比べると楽なので、すぐ集まるんじゃないかなと思います。


なぜここが10人OKで、他がが5人になってしまったんでしょう

そしてナニヤラ噂によると、シブチン BRD の Drop が変わったということなんですが、
どうしてもあそこは「苦労の割には・・」な感が否めません。
もっと本気で Fire レジ装備を集めるようになったら、行きたい場所になるのかもしれませんが、、


玉座にペットを座らせて悦に入る・・ Pet Class ならみんなやっているはず!


とりあえず今日は火曜日ですので、ダンジョンマスター様のナレーターを聴きにいってこようと思います。
Khyber サーバで Jellyナントカを見かけましたら、一声かけてカギかけて!
Comments (6)

永遠にレベル1かも

2006-04-07 14:09:41 | DDO
なんだかサーバが落ちてたり認証がとおらなかったりで、WoW にイン出来ないことが多いので
そんなときは遊んでます、Dungeons & Dragons Online。
もともとのルールを知らない人が遊んでどこまで楽しめるかー

今のところかなり楽しいです!看板も回ってるし

DDO は、酒場とダンジョン内の特定の場所以外では
HP /MP の自然回復がおこらないので、戦闘で傷ついた心と体を癒すために、この酒場にしょっちゅう通うことになります。
WoW と違ってシームレスではないので、酒場のドアをくぐる時にゾーンの読み込みがあるのですが、
そのときに出てくる酒場の看板の絵(まだ2箇所しか知りませんが、どっちもジョッキがモチーフ)がなかなか可愛いいので、
ロード時間もあまり気になりません。

ソロで出来る初期のクエストも少しやってみました。

ギギギー

もともとボタンとかスイッチとか押すのが大好きなので、レバーを倒すのが楽しくて仕方ありません。
そのうち、Str の値が一定以上ないと引けないレバーも出てくるそうです。
私はクレリックを選択してしまったので、そうなったら戦士系の方にお任せするしかないんですね。
今のうちに押せるだけ押しとこうっと


定番トラップも盛りだくさん


因果関係のわかりやすい仕掛け


ダンジョン内を探索していると、新しい場所に出たり、状況が変わったりするたびに DM(ダンジョンマスター?)さんのナレーターが入ります。
ト書きだけでなく、ダンジョン内の敵役の台詞も、同じ人がちょっと声音を変えて演じたりしています。
それまで、「生暖かい風が君の頬を・・・」とか名調子で解説してた人が、敵が出現した途端
「全ては○○様のためにいぃぃぃい!しねー異端者よ!!」(台詞は適当です)
とか、イカニモな声で叫びだすのがかなり笑えます。

そんなわけで、はじめ少し Halfling で遊んでいたんですが、なんだか弱かったのでやっぱり


この人しかいないと思いました。

Dwarf で作り直して再トライ!



いやー


こんな犬が出せるんじゃない、最初から。

この犬がすごい強いのです繰り返し使えるしねーやっぱりちゃんとスキル表は眺めないとだめですね。
Halfling が弱かったわけじゃないんですね・・・

でもまあ、なんだかこのキャラのほうがアイテムの引きも良さそうなので
(DDO では、一部のクエストの Rewards は固定ではなく、クエスト完了後ランダムに数種類のアイテムが提示されます)
しばらくこの人でがんばっていこうと思います。
Comments (2)

赤兎馬の似合うあなた

2006-04-05 19:01:34 | DDO
MH2 は、勢いで弓を買ってしまったのが敗因でしょうか、
当たらない、当たってもなんか弱い、猫に持ち物盗まれまくる、で頭にきて村を出てしまいました。
今頃はまた、村長さんが新しいハンターさんをもてなしてることでしょう。

そういうわけで、火曜日は Stormreach で過ごすことにしました。
DDO(Dungeons & Dragons Onile)では、Human, Elf, Halfling, Dwarf, Warforged の5種族からキャラクターを選択することが出来ます。
とりあえず♀キャラを物色、
いろいろとパーツをいじってみた結果、一番面構えが良かったのは


Dwarf さんでした。
信長~や三国志のキャラを思わせるこの精力に満ちた顔・・・
イヤアいい!かなりいいです!

ちなみに

NPC のお姉さんはデミ・ムーア顔で皆綺麗な Human


鮮やかな髪の色が選択出来る Elf

そして Halfling は SMAP の草薙君に似てました。

パーツ選択によって一番美醜に差が出るのは Warforged で、


美人さん


おちょうしもの


OK牧場


どの種族もそれぞれに魅力的ですね。

種族、クラス、顔のパーツ、名前、属性等が決まったら、次は能力値やスキルの選択です。


能力値。種族の基本値に、28ポイントを追加で割り振ります。



スキルポイント割り振り。



特技選択。


説明書を読んでいないので、はっきりいって何がなんだかわかりません。
幸い、画面右の方に、「このクラスならこれに振るといいよ」というヒントが出ていたので、その通りにしておきました。
このへんは、Dungeons & Dragons をやったことがある方なら、なんら困ることはないのかも。

スキルが沢山ありすぎて、全部を把握するのにはちょっと時間がかかりそうですが、
スクリーンショット は Ctrl+P、ということだけ覚えておけば、あとはなんとかなるでしょう!
では意気揚々とすたーとー
Comments (10)

午後水

2006-04-04 17:50:49 |   ■ WoW日記
先日、やっとこ1stキャラの mage が60Hitしました。
lock に比べて後半ソロがだるかった分、達成感もひとしおです。
JP の皆さんのご協力により、その日のうちに最高レベルの水も作れるようになりました。
ありがとーーーございますーーーーっ

てっきり Org あたりの Trainer がビックリマーク出して水クエをくれるもんだと思ってたら、
Start も End も DM の図書館なんですね。
図書館でクエを貰って、DM East の水エレを倒して、また図書館に戻って終わり、という流れでした。
図書館へは、DM North を入ってすぐの階段を降りて、中庭の Ogre に引っかからないようにして行くのが一番早いそうです。


Alliance の頃から、この水を作るのが夢だったのでかなり嬉しいです。
これでやっと堂々と飲み物配れるぞーー
Comments (2)

死が二人を分かつまで

2006-04-03 16:09:36 |   ■ WoW日記
そしてどうしても続きが気になる、というかもっと話を広げて欲しかったクエスト、

[15]Until Death Do Us Part

むかしむかしあるところに、
Undead 撲滅のために、妻子を省みず十字軍に身を捧げた聖騎士がいたのですが、
皮肉なことに、彼の死後、彼の妻は Undead となって人類撲滅に励んでいますよ、
もと旦那との思い出がつまったペンダント、
今では見ると吐き気がしますから、そこの旅の人、彼の墓にこれを捨ててきて下さいな、
というクエストです。

Thunder Bluff から Sepulcher への単純なお使いクエストなので、
おそらくは活動エリアを広げるためだけに設定されたものなのでしょうが、
タイトルも素敵だし、聖騎士の嫁が Undead に、なんて設定も魅力的だし、
もうあと2,3Chain 続いても良かったんじゃないかな、
死体を掘り起こして変なクスリかけて人間襲わせるとかね、
ありそうでしょ、
いやきっとある筈だ、と思ってその辺の墓を調べまくったんですが、
何も見つかりませんでした・・・
無念ー


【おまけ】

お取り寄せに10日云々、って書いてあったのに、昨日発注して今日届きました。
GDEX さん有り難う!
Comments (7)

くろがねの盾放火事件~Horde編~

2006-04-02 15:45:03 |   ■ WoW日記
前回からだいぶ時間が経ってしまい、何のことかわからなくなりつつあります。
焼失した宿屋に残された、鉄の盾をめぐるミステリーなんです。

Alliance では一応トッカカリがあって一連のクエストが始まりますが、
Horde では捜査開始の依頼をくれる NPC は存在しないようです。


証拠品からいきなりクエストが発生。

この盾の製作者も判明します。あまり捜査に進展はもたらしませんが。
それよりも重要なのが Theramore の仕官バッヂ、
Alliance 側では事情徴収が出来なかった、Raval Reethe(バッヂに名前が刻んであった仕官)への接触が可能となります。


Ogre なのに流暢な英語を話す Ogron(Horde NPC)

とぼけているのか本当に知らないのか、出火への関わりを否定する Reethe。
と、そこへ・・・


Theramore のパトロール隊が登場。
Reethe にしてみればもと同僚(上司)、一緒になって私たちを追い払う気だなーと身構えたところ


あら Reethe さんやられちゃった


Theramore 兵士に口封じのために消されてしまった Reethe。
捜査はまたも行き詰ってしまいました・・・

結局、「かなり Theramore がアヤシイ」ということしか判明しなかったこの事件。
Alliance と Horde のクエストを付き合わせると、真相が見えてくるというつくりにして欲しかったなあ。
レース場のものと一緒で、本当は続きがあったんでしょうけど、、
こんなチョッピリの手がかりで、黒幕を探り当てられる名探偵はおらんものかしら。


【おまけ】 Ogron の台詞より。




ガンバレ翻訳エンジン!
Comments (2)