宇宙の秩序に調和しながらの煩悩達成日記

自己実現。そうです、願望実現を通して、自己をさらに深く知ってみようという実験の日記ざます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さて、次は激寒のアルメニア!

2012-02-01 01:28:57 | 瞑想にまつわる能書き
バンコク、いやー、刺激的でござんした。
もう、人間の煩悩を激しく刺激する都市、バンコク。すごーーい。

2時間で250バーツ(チケット使用)のマッサージ屋が今回、一番良かった。



2時間で1,800バーツのマッサージも行ったが、イマイチ。つうか、金返せ!って思った(笑)
バンコクのマッサージ、金額じゃないのねえ。


ちょうど、ドリアンの季節が始まったらしい。
私は大昔、プーケットに通ってた頃に食べたけど、美味しいけど、クレイジーになるほどでも。




毎日、ワット・ポー寺院のマッサージ学校に、船で通学!楽しかったなあ。



タイ人の王室に対する尊敬は、素晴らしいものがあります。
現在、王様は入院中だそうです。12月5日に王様のお誕生日があったとかで、街中に王様の御写真が。



タイの国旗と黄色の旗があちこちに。タイでは生まれた曜日によって、誕生色があるそうで、王様
の場合は、黄色なんですと。
私は日曜に生まれたので、赤、です。ラッキーカラーみたいなもんか。


20年前にバンコクに行った際、オリエンタル・ホテル、当時、世界一と言われていたのだが、に
お茶しに行ったら、玄関で断られた記憶が(爆)
そんなオリエンタルホテルも、今じゃ、なんか小さく感じました。



結局、行けなかったワットアルン。暁の寺院、ですか。



大変、刺激的で暖かかったバンコク。



私は明日、雪が降ってるというアルメニアへ。
そして3月には、20年住んだこの国を離れるのであります。

バンコクの素晴らしさに、一瞬、行き先を間違えたか?(爆)と思ったけど、私は地味で素朴な
アルメニアが好きなのです。
バンコクは休暇に最高、と思うし。
よくよく考えれば、やはり私はアジアの国には住んでみたいとは、あまり思わないしなあ。



バンコクに足りないものは、ゲージツ(笑)
クラッシク音楽が、なぜか似合わない都市、バンコク。
アルメニアは何もないけどwwwwクラッシク音楽が似合う国、なんである。
私の魂のふるさと、はクラッシク音楽が似合うとこ、だと勝手に決めた。

寒いのは好きじゃないが、1年中寒いわけじゃないから、、、と自分に言い聞かせるのである。

ありがとう、バンコク。私は自分の立ち位置を確認できたよ。






コメント   この記事についてブログを書く
« 元気いっぱいバンコク!ポジ... | トップ | マイナス2℃!道が凍ってるで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

瞑想にまつわる能書き」カテゴリの最新記事