お菓子教室HOW LOVELYのてんてこまい日記

世田谷区大原のお菓子教室の元気いっぱいてんてこまいお菓子作り日記です。
楽しいレッスンのエッセンスを伝えます。

手作りプチギフトの1日

2018年05月07日 | ウェディング

★レギュラーレッスン生募集中!! 
   毎月1回1種類のお菓子を実習。
 少人数で急ぎすぎず丁寧にひとつずつ身につけます。
 ゆったりした雰囲気ですが、いつのまにかきちんと基本のお菓子作りができるようになっています。
 帰りはひとり一台のお菓子を持ち帰ります。

★募集中レッスン★
単発レッスン >>>> こちらから~
おまねきレッスン(他の分野の先生をお招きするレッスンです)>>こちらから


 さて、前項でプチギフトの手作りを書きましたが、どんな感じか流れをご紹介します。

「やってみたいな~」「できるかな~」「どうやるのかな~」と思われている方も多いかな?
こんな感じで進みます。

 

実施1ヶ月以上前 <ご相談・お申込み>
手作りプチギフトをやってみたい方はまずはHPまたはお電話でご相談ください。
こちらもご参照くださいWedding Plan 

1ヶ月~3週間前<お打ち合わせ> 1、2回
1回目 お菓子作りの全般の説明をして、作りたいお菓子、パッケージ、分量などご希望を伺います。
2回目 実際に作るお菓子やパッケージを確認し、手作りする作業の分量を調整します。

1ヶ月~1週間前<手作り実行> 作るお菓子の種類、お二人のご予定でスケジュールを決めます 
1日(10:00~17:00/ランチ休憩あり/お菓子のレシピつき)
お菓子作りの事前準備(計量・道具の準備など)はこちらで行います。
時間内に無理なく作業できるように、完成までに必要な生地などは完成した状態からはじめます。
(事前準備に関しては、打ち合わせで十分確認します)


 

今回は、アイスボックスクッキー(紅茶・ココナツ・チョコとヘーゼルナッツ)3種類。
サンキュータグは花嫁が準備しました。
2種類のクッキーは生地の仕込みと整形は事前に準備し、当日はカットして焼成を行いました。
1種類はキッチンエイドを使って仕込み・整形~完成まで全て二人で作りました。
お二人のご希望や経験などを伺いながら無理のないプランを作ります。

①まず説明

②花嫁 生地のカット
 花婿 生地の仕込み

③サンキュータグへのリボン飾りつけ

④ランチ休憩 HowLovelyでご用意する手作りランチ(スコーン、キッシュ、スープなど)

⑤焼成

 

⑥袋詰めとタグ付け

⑦完成、お味見

⑧お菓子の提供と発送 
 会場への配送等はご希望に応じて対応します。破損などの不安もありません。
 アトリエは菓子製造業の許可をもっています。お菓子には製造シールを貼りますので、
 参加者の皆さんにも安心して召し上がっていただけます。

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

 
 

 




『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 手作りプチギフト | トップ | 5月のレギュラーレッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウェディング」カテゴリの最新記事