お菓子教室HOW LOVELYのてんてこまい日記

世田谷区大原のお菓子教室の元気いっぱいてんてこまいお菓子作り日記です。
楽しいレッスンのエッセンスを伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サントノーレ

2017年09月14日 | お菓子屋さん

レギュラーレッスン受付中です。資料をご希望の方はこちらからご連絡ください。

★9月からのご入会、受付中です。9月のメニューはこちら

++++++++++++++++

9月の最初は家族の誕生日。

今年は結婚以来初めてお店に注文したバースデイケーキにしました。

シュークリームとカスタードが大好きなので、サントノーレにしました。

お店は、代々木八幡のフラウラです。

代々木八幡はたくさんの美味しいお店がありますが、

フラウラは古典的なフランス菓子を丁寧に作っているお店です。

以前は別の場所で大きなお店でしたが、今はご夫婦でほぼ全て対応されています。

夕方受け取りにいったら、出来立てですよ と渡してくださり、

夕食の後で食べたサントノーレは

とびきりの美味しさでした。

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

 
コメント

パン屋さん探訪

2015年08月22日 | お菓子屋さん

 明るく元気で楽しい!!お菓子教室HOW LOVELY

レギュラーレッスンは、コース仕立てで2種類。

9月のメニューはこちらです

レッスンは2人組での実習形式。

基礎的なお菓子を楽しく分かりやすくレッスンします。

開始はいつでもOK!! 初回は体験受講できます。

   様々なタイプの気軽で親しみやすい洋菓子を取り上げるEnjoy course

   基礎的なフランス菓子を取り上げるStandard Course     

  これからのお申込みは、9月~12月までのお申込みとなります。

    メニューやスケジュールなど資料をお送りします   > >こちらからご連絡ください。 

+++++++++++++++++++++

今のうちにとおでかけしてます。

気になるパン屋さんが代々木八幡周辺にいっぱいあるので、

暑くてとけてしまいそうだな~と思いながら頑張って出かけてきました。

行きたいお店をピックアップして順路を決めるのですが、

お菓子屋さんも混ぜましょう と思ったら

とにかくパン屋さんは朝も早くて閉店も早い。

改めてびっくり。

全部で4~5件。お腹もいっぱい。暑さでぐったり。

というわけで、リストはまだたくさんあったけど、なかなかいけないけど

近くではあるので退散。(根性なしです。)

お菓子屋さんはフラウラ1件だけです。

写真は戦利品のパンたち。どれもおいしくってしばらくにこにこでいただきました。

イエンセン

365日

テコナベーグル

フラウラ(お菓子)

タルイベーカリー おしまい

 

スタートはイエンセン

ここはずーっと昔からあるデンマークペストリーのお店。

安心、安定の雰囲気とおいしさ。写真なし。

 

次は365日。ここの朝ごはんを楽しみにしてきました。

和定食もあるけど、最初はやっぱりパンのつく洋定食。

3種類のトースト。ひとつずつすごく違っていておいしかった。

最近ちょっと甘い食パンが結構好きなので生クリームの入ったものが今は好み。

でも、たぶん気分で好みは変わりそう。

朝早くってもひっきりなしのお客さんで、

たっぷりパンがあったけど、ほしいものがなくなってしまうそうと

ハラハラしました。

そのあと、テコナベーグル。

ここもずっと安定の人気のベーグル専門店。

教室でも、こちらの高橋さんのご本を愛用している方たくさんいらっしゃいます。

開店と同時の時間帯でしたが、店内ぎゅうぎゅう。

色々悩んでいくつか決めました。

ここで、すごくいきたかったお菓子屋さんフラウラ

以前世田谷にあったのですが、去年からここで再出発。

シェフと奥様二人だけの大勢です。

たくさんの生菓子・焼菓子

全てシェフ1人で基本的に作っているという事でした。

洗練されているのにあったかい感じで、とても感激。

感激のあまり写真なし。

塩モンブランがとても印象的でした。

ココで、もーお腹もいっぱい、暑さでふらふら

でも、まだお昼前。あまりに早すぎるので、

 

一駅電車にのって(涼しければ歩く感じ)タルイベーカリー

ここは、カフェが大きくてパン屋さんのほうがこじんまり。

パン食べ放題のランチですが、食べ放題ほぼ辞退してタルティーヌ。

ちょっと酸味のあるしっかり味が力強い。

お菓子はあるけど、これだけ一度にパン攻撃攻めまくったのは初めてかも。

お腹はパンパンだけど、シンプルな材料なのに各店それぞれ個性が際立ちおもしろかった。

そして、ほんの目と鼻の先にすごくおいしいパン屋さんがひしめきあっていて

代々木八幡で暮らす皆さんがうらやましすぎる感じ。

それでも行ききれなかったから、第2弾考えなくっちゃ。

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

★ ランキングに参加しています 。クリックで応援していただけるとうれしいです。

 

 

 

コメント

ノリエットでサヨナラ会

2015年06月05日 | お菓子屋さん

6月のメニューはこちらです。>>こちら~

 7月から新しいカリキュラムです。 最初のメニューはこちらです。 

   資料をお送りしますので、ご連絡ください。

お申し込みはこちらから

5/8に書籍が発刊されました。 「高齢者に作ってあげたいスイーツレシピ」(誠文堂新光社)

++++++++++++++++++++++

教室やたくさんのお菓子を作るために何人かの方に力を貸していただいています。

新しいアトリエの最初から力を貸してくれていたA子さん。

ふたりの男の子のお母さんでしたが、子育てしながら保育士試験に見事に合格。

この春保育士さんとして新しいスタートを切ることになりました。

慌ただしい中でのさよならでしたので、最後のお手伝いの機会に3つほど先の下高井戸まで遠征して

ランチでサヨナラ会をしました。

この1年3人体制で頑張りましたが、一緒に外でご飯を食べるのは初めてです。

いつもお菓子を作っている3人だから、

お昼も食べれるお菓子屋さん「Noriette(ノリエット)」にしました。

ここは去年少しだけ移転して新しい建物になり、

少し離れたところにあったフレンチ「Petit Lutin(プチ・リュタン)も同じ建物になり

お菓子とお食事が一緒に楽しめるようになったのです。

新しい建物になって初めて伺いますが、同じ建物内でお食事とお買い物が

一緒にできるのでやっぱりとても便利です。

お食事は、パスタやガレット、メインが用意され個別にもお願いできるし

複数選んでコース仕立てで食べてもよし!!というスタイルです。

便利ですね。

私たちは、デザートは絶対いただくと決めていたので、ドリアとデザート。

色々種類があったのにみんな同じになってしまいました。

エビのお出汁がものすごくしっかり効いたサフランライスのドリアは、

ちょっとぜいたくな感じでおいしかったです。

えんどう豆のビシソワーズやパンも丁寧に作られていて、

普段の慌ただしさを忘れるゆっくりした時間になりました。

お菓子は、いくつかの中から選べますが、この豪華なお菓子にみんなの注目が集中。

確かマンゴーとか様々な味が層になっているお菓子です。

この日はみんなこれに集中したみたいで、足りなくなったので私はフランボワーズのムースにしました。

ピスタチオとの組み合わせが目にも舌にも鮮やかです。

お向かいがたい焼きのたつみやさんなのですが、ノリエットの地図にも目印にのっているせいか、

お腹がいっぱいなのにみんな(私たち以外もみんな)吸い寄せられるようにたい焼きの前に行ってしまい

たい焼きをおみやげにしてしまうのでした。

Aちゃん、新しい環境でもがんばってね~

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

★ ランキングに参加しています 。クリックで応援していただけるとうれしいです。

 

 

コメント

フィリップ・ベルとボワシエ

2015年03月11日 | お菓子屋さん

3月のレッスンはこちら>>

Standard Courseはいちごシフォン、リクエストメニューは大好評レーズンサンドです

お申し込みはこちらから

3月はbabyとKids 各クラス実施します!! 詳細は別途記載します。お問合せ下さい。

baby(~1歳) レッスン料 6,500円

3月17日(火) 18日(水) 13:00~ シュークリームとキャロットケーキ

Kids(1~3歳) レッスン料7,000円

3月25日(水)13:00 フルーツタルトとキャロットケーキ

----------------------------------------------------

ずいぶん時間がたってしまったのですが、今年のサロンドゥショコラではやっぱりいくつか買って大事に食べたのですが

その中に含まれていたのが、これらです。

どちらも正統派のショコラではありませんが、なんとも楽しい2つでした。

フィリップ・ベルはショコラ・ギモーブ。

ビターとミルクチョコレートでギモーブがコーティングされていて、ひとつのケースに混ざって入っています。

チョコがパリッ、ギモーブがシュワっという感じで、楽しく軽い食感でいくつかパッと食べれてしまうやばいお菓子です。

ギモーブだけだとそんなに魅力を感じないのですが、この組み合わせになると病みつきで、

あれば手に入れてしまいます。贅沢品ばかりのサロン・デュ・ショコラのラインナップの中では、

ボリュームに対して手ごろな価格でお得な気持ちになれます。

ちょっとイラッとしたときなどポンポン口に放り込んで気を晴らしました。

というわけで、これはとっくに食べちゃったわけです。

ボワシエのヘブンリーパール。

以前は大丸東京でいつでも手に入れることのできたボワシエですが、いつのまにか撤退していて

貴重なお菓子になっていました。

パッケージの夢々しいラブリーというかファンシーというか少女趣味な感じもこれに関しては

全面的に許せちゃう感じで、花びらチョコ(ペタルショコラ)も好きなんです。

ヘブンリーパールとパールクロカン(チョコレート)ですごく悩んだけど、より見た目の可愛いこちらにしました。

ショコラの祭典ではありましたが、これはとても気に入ってます。

金平糖みたいな小さな粒を口に入れてつぶれると色んな味わいの砂糖水がプチっと弾け出てきます。

これが何とも気分が上がります。

テーブルの上においておいてたまにちょこっと食べたり、誰かが来たらもったいぶってちょっとあげたりしています。

こちらはまだたっぷりあるので、しばらく楽しめそう。

どちらもボンボンではなくって傍流お菓子ですが、日常からちょっと開放してくれる楽しいお菓子です。

 

 

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

★ ランキングに参加しています 。クリックで応援していただけるとうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓教室の方にFacebookで情報発信行っています。ご登録よろしくお願いします。
コメント

ニューヨークカップケーキ@下北沢

2014年06月14日 | お菓子屋さん

6月のメニューはこちらです。受付を開始しました。

6/13~レモンムース6/20~定番ティラミスです。

7月~8月のメニューとスケジュールもこちらでご覧ください。

夏らしいメニューを心がけました。

 こちらでお受付中です。

お知らせ

教室を移転しました。

京王線・京王新線 笹塚駅から徒歩5分(小田急線 下北沢駅からも15分くらい)となります。

世田谷区大原1-34-18 大原KYハイツ302号

-----------------------------------------------------

アトリエから下北沢までは、

井の頭通りを渡って鎌倉通りをまっすぐ進むと井の頭線の踏切にでますが、

一番街商店街の入り口で左に曲がってダラダラ商店街をまっすぐ進んで

昔小田急線の踏切があったところまで歩いていくのも楽しいです。

 

ニューヨークカップケーキは、一番街商店街をアトリエから進むと

かなり歩いて左側にあるかわいいお店。

アメリカンタイプのカップケーキのお店ですが、

今年の冬に明大前から移転してきた新顔みたいです。

小さな間口のお店ですが、ひっきりなしにお客さんがやってきてました。

いわゆるカップケーキよりもちょっと小ぶりと結構小ぶりの2サイズあります。

他にはスコーンも少しあります。

私は左からマシュマロ、アールグレイ、ベリーのスコーンをチョイス。

あまりカップケーキを食べてないのであんまりなんとも言えないけれど、

土台のケーキもおいしくって

上がクリームではなくって、チョココーティングなので食べやすいです。

飾りも過剰じゃないのでこちらも食べやすいです。

特にミニサイズは、気軽に食べれて便利です。

私はアールグレイが好きです。

それからスコーンもおいしい。

ホロホロタイプというよりは、わりとしっとり。

ベリーの酸味がしっかり効いていて食べやすいです。

どちらか といえばやっぱりフレンチタイプのお菓子をしっかり食べたいタイプですが、

これも時々ちょっとつまみたい感じでした。

特にスコーンは他の種類も試したいな。

お向かいのコーヒー屋さん、たぶんBEAR POND ESPRSSOもなんかいい雰囲気です。

どちらもアメリカっぽく可愛いです。

 

★ ランキングに参加しています 。クリックで応援していただけるとうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓教室の方にFacebookで情報発信行っています。ご登録よろしくお願いします。

 

 

コメント

久しぶりにイデミ・スギノ

2013年05月17日 | お菓子屋さん

暖かい季節になって冬より少しお出かけしています。

先日は、銀座で映画。

我が家は家族で見る映画は、米国運動映画(大リーグとかが題材)か

お酒の映画と決まっています。

今回は、お酒・スコットランドのシングルモルトウイスキーが題材の「天使の分け前」

なくなってしまう、西洋銀座の建物に入っている映画館の最後の上映作品になっています。

地味な映画ですが、なかなか味わい深かったです。お勧めです。

 

 

 

その近くには、イデミ・スギノがあった、あった!!というわけで、

とても久しぶりにお菓子を食べにいきました。

ずっーっと前に食べたときには、すごいお菓子ということはよくよく理解できたのですが、

ちょっとその押し出しにリラックスできない感じでした。

まだ、東京にお店ができて間がないころだったら(いったいいつから行ってないの、という感じですが)力が激しく入っていたのでしょう。私も子供で圧倒されちゃったのかな。

すでにじゅうぶんに定着したお菓子屋さんなので、すべての面で安定・安心という感じです。

2人で3個食べました。(我が家の定番ですな)

奥の四角いケーキは、持ち帰れるもの。手前のふたつは、イート・インのみです。

手前のふたつは、お酒が強いと言われたのですが、下のお皿のところにお酒がタップリ入っていました。

どのケーキも小ぶりで、隙が全くなく完璧な印象、とても美しいです。

いつも思うのは、ここのケーキは親しみやすい愛嬌型というより、美人女優という印象です。

(たぶん、この辺が私があっとされる理由かと・・・)

今回、テイクアウト用のお菓子はひとつしか食べませんでしたが、イートインよりも穏やかな味わいでした。

奥の四角いお菓子は、フランボワーズのムースとライムのムースがあわさっていました。

ライムが爽やかで、ダブル酸味ですが、「キューン」というよりはほんのり爽やかで食べやすかった。

手前の左は、ドライフルーツがタップリのプリンのようなもの。クリームの上にきれいにドライフルーツが並んでいます。おやつ的なお菓子ですが、とても洗練されています。

ババやプリンとにた系統ですが、圧倒的にカッコいい印象です。

右は、グレープフルーツのムースの真ん中にミントのムースが入っています。

これも強い個性がふたつぶつかっていますが、穏やかにまとまっています。果肉のプツプツ感が楽しい食感でした。ちょっと曖昧になって恐縮ですが、たぶんこちらに使われていたお酒がアマレットでした。

以前食べたときには強い印象を感じていたけど、今回は繊細な味わいともに余裕と包容力のようなものを感じました。

日常にアクセクした毎日からすっかり解放されて、とても穏やかな気分に切り替われました。

イートインコーナーも満席でしたが、席数が多いのとお菓子屋さんにしては男性客も40%くらいはいらっしゃり、わりと落ち着いていました。

お菓子はもちろん、接客など全ての面でバランスの良い環境なのだろうと感じました。

とてもゆっくり味わうことができたということもあると思いますが、

今年に入って食べたお菓子の中で一番印象深かったです。

★ ランキングに参加しています 。クリックで応援していただけるとうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓教室の方にFacebookで情報発信行っています。ご登録よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント