NPO法人 ハウル

ハンディキャップ(障がい)のある方の就労とスポーツ振興を応援します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Yahoo!ボランティア

2010-08-31 10:00:05 | NPO
久しぶりにYahoo!ボランティアに行ってみた。

とはいえ、あまりにも久しぶりでYahoo!のトップページからどうやって行くのか
忘れてしまったくらいだ。

Yahoo!ボランティアがトップページから消えて久しいが、やはりないとさらに
忘れ去られていく感じがする。

とはいえ、そこは市場原理。
Yahoo!も慈善事業のみをやっている訳ではないということだろう。

アクセスの少なさは島根県のボランティア団体の登録数を見ても分かる。
あいかわらず3団体のみ。
何かが、ミスマッチなのだろう。
m-kishi
コメント

松江市市民活動フェスタ2010その2

2010-08-30 10:28:24 | NPO
昨日の松江市市民活動フェスタ2010のチラシに合同企画講演会のお知らせが
ある。

タイトルは「地域を動かす 会社のちから-CSR(企業の社会的責任)で会社
が変わる!地域が変わる!-」である。

日時:9月24日(金)13:30~16:30
場所:市民活動センター 5階
内容:
第1部 講演会
「社会貢献だけじゃなかった!CSRの誤解 地域の『なくてはならない』
『大切にしたい』会社・NPOになるヒント」
第2部 事例発表&座談会
「個人も会社もNPOも地域も・・・みんなが元気になれる方法」

これは面白そうだ。
m-kishi
コメント

松江市市民活動フェスタ2010

2010-08-29 10:20:21 | NPO
松江市市民活動支援サイトのトップページ、注目情報に松江市市民活動フェスタ
2010~まつえの元気☆大集合~についてがアップされている。

毎年開催されるフェスタで松江市内のさまざまな市民活動団体などが集まって
それこそ大集合とのこと。

日時:9月11日(土)10:00~16:00 
場所:市民活動センター1階・5階

内容はステージと展示・体験などが盛りだくさんである。
書ききれないの詳しい内容はサイトまで。

いろいろ楽しめそうです。
m-kishi
コメント

少子化対策キッズページ

2010-08-27 10:49:27 | 私見
内閣府HPの少子化対策のページにいくと、新着情報に「少子化対策キッズページ」
をリニューアルしました!との情報がアップされている。

「少子化対策」にもキッズページがあったんだ!
と開いてみると・・・

1.生まれてくる子どもが減(へ)っている!
2.子育て中の親はたいへんなの?
3.子育てを応援(おうえん)するためにどんな取組があったの?
4.「子ども・子育てビジョン」って何?

それぞれに詳しい内容が分かりやすく(大人にとって?)紹介されている。
小難しいページを見るよりは分かりやすい。

でも、子どもにはどうなんだろう?
m-kishi
コメント

集落支援員等のスキルアップ研修

2010-08-26 15:42:49 | 私見
島根県HPの報道発表資料に「集落支援員等のスキルアップ研修の開催について」が
アップされている。

曰く・・・
近年、集落支援員や地域おこし協力隊など、集落でのコミュニティ運営をサポート
する新たな人材を中山間地域に配置する制度が拡充されています。
島根県中山間地域研究センターでは、これらの方々を支援するため、集落での活動
に必要と思われる知識やスキル等を習得することを目的とした研修を次のとおり
実施します。
・・・とのこと。

対象として、現役の集落支援員や地域おこし協力隊だけではなく、これから活動を
始める人、集落の関係者、地域のリーダー、市町村職員とある。

研修は5回あり、9月から来年1月まで。
詳しい内容等は島根県HPまで。

にわとりが先か、たまごが先か。
m-kishi
コメント

「島根県庁ワークセンター」知事訪問

2010-08-25 21:21:50 | 就労
島根県HPの報道発表資料に知事が「島根県ワークセンター」を訪問しますとの
タイトルがあった。

曰く・・・
9月は「障害者雇用支援月間」です。
島根県においても、平成22年4月1日から県庁内に障がい者5名の方を雇用し、
ワークセンターを開設しています。
このたび、下記日程により知事が訪問します。
・・・とのこと。

ちなみに日程は
平成22年8月26日(木) 10:45~11:00

ワークセンターで働く職員は
・知的障がい者 4人
・視覚障がい者 1人
※1年契約の嘱託職員として雇用(最大3年まで更新)

・支援員
ワークセンター職員をサポートするため、支援員(嘱託職員)2名を配置

とある。また、このワークセンターも目的はといえば・・・
・島根県が一定期間、障がい者の働く場を提供し、障がい者の雇用を促進する。
・障がい者の働く自信とスキルアップを図り、一般就労につなげる。

さて、一般就労につなぐことは可能だろうか?
m-kishi
コメント

しまねの社会教育入門

2010-08-24 09:32:02 | 私見
島根県HPの新着情報に「しまね学習支援プログラム」と「H22講座一覧」と
いうタイトルがアップされている。

どちらも「何のこと?」と思えるタイトルだが、クリックすると島根県西部と
東部の社会教育研修センターにとんで行く。

そして、社会教育にかかわる人材養成研修とやらの講座案内等が紹介されて
いるのである。

そこで、その基礎研修にあるのが「しまねの社会教育入門」だが、内容は分か
らない。
ほか、さまざまな研修が用意されているのだが、研修より実践が大切なのでは
という感じがするのはなぜだろう。
m-kishi
コメント

NPO法人会計基準説明会(第3回NPO実務者研修)

2010-08-23 20:25:49 | NPO
しまね地域ポータルサイトだんだんトップページに「NPO法人会計基準説明会」
がアップされている。

講師は昨年も来られた脇坂誠也さん。

主催者曰く・・・
これまで未整備だった「NPO法人会計基準」がこのほどNPO関係者自らの
手によって完成しました。この会計基準について策定委員会の副委員長を務めら
れた脇坂誠也さんをお招きし、その基本的な考え方、目的、これまでとの相違点
などを解りやすく解説してもらいます。
・・・とのこと。

これは必見。
松江と浜田で開催とのこと。
松江が9月27日(月) 13:30~16:00 松江市市民活動センター
浜田が9月28日(火) 9:30~12:00 いわみぷらっと会議室

詳しくは「だんだん」まで。
m-kishi
コメント

ポータルサイトの評価

2010-08-22 10:11:10 | 私見
島根UIターンポータルサイトが開設されて1週間が過ぎた。
新着情報とトピックスが若干増えているくらいだろうか。

気になるのが、このようなポータルサイトの評価である。
トップページ上にはアクセス数は表示されていない。
おそらく、管理者側では把握しているのだろうが、税金を投入しているのなら
できたらオープンにしてほしいものだ。

毎回、引き合いに出して悪いが「リメンバーしまね」などのように会員数や
ログイン数がリアルに表示され、サイトの評価が利用者にも一目で分かる
シビアさが足りない気がする。

定住対策は島根県の重要な課題であるのだから。
m-kishi
コメント

「島根被害者サポートセンター」ラッピングバス

2010-08-21 07:53:31 | 私見
島根県HPの報道発表資料に「島根被害者サポートセンター」ラッピングバス
出発式の開催についてがアップされていた。

曰く・・・
県では、犯罪被害者支援民間団体である「島根被害者サポートセンター」と
島根県警察本部との共催により、日本財団の助成事業を活用して、路線バス
(松江市交通局)に同センター及び相談電話のラッピング広告をして県民へ
の周知を図ることとし、その出発式を開催します。
・・・とのこと。

出発式は8月27日だそうだ。
日本財団の助成事業の活用とのことだが、広告費のことだろうか。
m-kishi
コメント