広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「幽霊を見た」は信じていいのか?(後編) ~人は「見ようとするものを見る」~

2010-07-27 13:51:58 | 日記
前回【「自分の目で見たから間違いない」は間違い】


について書きました。


今回はその続き。


今度は『見ようとするものを見る』です。


前回と真逆ですね。


まあそのままなんですが、人は全く同じものを見ていても


先入観やその時の気分で、全く別の見方をする・・・というのです。


『んなアホな!』


と思ったあなたには是非ご覧いただきたいです。



例えばこの文字、何に見えますか?
↓↓↓(クリックして動画をご覧ください)
何に見えますか?border=



ね?


周りの情報次第で同じものを見ているのに「見え方が変わって」きませんでした?


人間の脳は状況に応じて「つじつまを合わせる」ように働くのだそうです。


(ちなみに、そのつじつまが合うことを「納得」と言います。笑)




【「自分の目で見たから間違いない」は間違い】でも述べたとおり、



人は日常的に、(錯覚や光の加減で)実は存在しないものを結構見てるんです。


それが例えば、ミュージシャンのライブだったり、スポーツ観戦だったり、あるいは普通にラーメンを食べてるときだったり、


って時には何も気にならないのに、


それが例えば、「夏の夜のキャンプ」とか「お墓参り」とかになった途端


「あれ?今何か見えた?」⇒夏の夜?⇒お化けだ⇒お化けをみた


『私、お化けを見たんだけど!』





ってなるんです。




***【ちょっと小話】***************


ある地震学者が、地震のあとを見学に行き、一列に並んだ石灯籠(いしどうろう)が


全部一方向に倒れているのに、その中の1個だけが反対向きに倒れているのを発見し、


考え込んでしまった。


どうして1個だけ反対を向いているんだ?何か不吉な予感がする。


どうしてもわからないで考え込んでいると、


地元の人が来てこう言ったそうです。



『その石灯籠だけは、通りにくいから反対向きに片付けたんだわあ』







【今日の一言】


ま、そんなもんです。笑



----------------------------------------------------
■見方を変えるおもしろグッズ、Howcang Shop


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村



コメント (2)

「幽霊を見た」は信じていいのか?(前編) ~「自分の目で見たから間違いない」の間違い~

2010-07-26 17:46:05 | 日記
さて、夏ネタが続いていますが、


やはり、夏といったら欠かせないのが「幽霊」とか「お化け」的なネタですね。


いや、世の中はもちろん不思議なことは沢山ありますよ。


例えば、めざまし時計が夕方の7時に突然鳴ったりなんかして・・・。


違いますか?


違いますね??


不思議なことですよね。


絵の具の中の緑は「みどり」じゃなくて「ビリジアン」っていう名前だったりね。


そもそもビリジアンって何なんだ??みたいな。


違いますか?


違いますよね?


緑つながりで、そういえばシウマイの上のグリーンピースって何であんなとこに乗っかって・・・(もうええっちゅに)



失礼しました。


ま、そんなこんなで世の中不思議なものは沢山あるわけですが、


今日のお題は「幽霊」。


「幽霊を見た」というこの言葉は果たして信じていいんでしょうか?


こういう人に限って、こんなことを言ったりします。


「実際、自分の目で見たんだから間違いない」みたいな。


例えばこちらの絵をご覧ください。
↓↓↓

カニッツァの三角形

錯視で有名な「カニッツァの三角形」です。
(名前は知らなくても見たことある人は多いんじゃないでしょうか?)


「存在しない」ものが見えたりしませんか?




他にもこんな画像があります。
↓↓(暫くじーっと、よ~く見てください)

見えないものが見える? border=



何か見えませんか?笑


光の加減や、錯覚、あるいはその人の単なる思い込みや先入観なども含め、


存在しないものが見える、というのは実は日常的に、「よくあること」なのです 。笑


※ま、それを幽霊というのかどうかは知りませんが。。。苦笑


(同じような動画を他にもご覧になりたい方はこちら


何もかもをすぐに「心霊現象」「超常現象」として信じてしまうのは、時として危険です。。。



【今日の一言】

ちなみに人間は、点が3つあるととりあえず「顔?」と認識するようですよ。^^

顔? border=



----------------------------------------------------
■見方を変えるおもしろグッズ、Howcang Shop


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村



コメント (2)

小便小僧、そもそもどうして小便しているの? ~日常の素朴な疑問~

2010-07-21 17:33:41 | 日記
夏になると公園の噴水なんかが気持ちよくていいですね。


小便小僧なんてのもこれまた定番なわけで。


ところで、今更なんですが、


小便小僧、どうして小便しているか考えたことありますか?


ま、小便小僧っていうくらいだから大便してもらっても困るわけですが(汚たねえよ!!)


実はこの小便小僧、英雄なんです。


戦場で爆弾の導火線を小便で消し、街を救った、ということから


小便小僧を銅像としてたたえるようになり、今こうして街の至るところに存在している、


とこういうわけなんです。


こういう話を聞くと、少し暑さもふっとび、やる気が出てきたりしませんか?


ちょっとしたことが、世の中を変える、なんてこともあるんですよね~。




【今日の一言】


そういえば、耳の聞こえない作曲家もいましたねえ。

世の中結構、成せば成る!


----------------------------------------------------
■見方を変えるおもしろグッズ、Howcang Shop


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村
コメント (2)

アイスクリームには賞味期限がない!? ~日常の素朴な疑問~

2010-07-20 16:35:36 | 日記
夏真っ盛りですね。


適度な水分補給、そして食べ物も傷みやすいので食あたりなど、体調管理に気をつけてください。


さてさて、それはそうと、


アイスクリームには賞味期限がないというのをご存知でしたか?


是非今度、買ってみたときにでも調べてみてください。


ではどうしてアイスクリームには賞味期限の記載がないのでしょうか?


それは「冷凍保存しているから」です。


当然といえば当然ですかね。。。笑


ずっと冷凍されているので、品質に変化が起きないのです。


他の食材なら例え冷凍してたとしても、解凍したりするので賞味期限が必要になります。


でもアイスクリームの場合は・・・。


冷凍庫から出したら普通、そのまま食べますよね。


だからアイスクリームには賞味期限がないのです。



【今日の一言】

そういえば、逆に納豆にはなんで賞味期限があるんでしたっけ??苦笑



----------------------------------------------------
■見方を変えるおもしろグッズ、Howcang Shop


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村





にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

コメント (2)

【算数好きを増やそう!】 “不思議学習” 出前授業を行います  ~2010 Summer~

2010-07-20 16:26:02 | 日記
見方を変える動画サイトHowcang(ハウキャン / 所在地・東京葛飾)は、

「ありふれた日常の見方を変える」をコンセプトに多くの動画コンテンツを配信しています。


そのHowcangがこの度、webサイトを飛び出して、

あなたの元へ“出前授業”に伺います!!^^


数字やカタチ(図形)の不思議や身近な疑問、

「どうしたら出来るか」を考える授業。題して、「不思議教育」。



不思議体験を通じ知的好奇心や探究心を刺激します。そして、

数理的思考力を身につけて、

「算数が好き」になるのはもちろん、自主的に考える力を養うことに繋がります。


■数理的・論理的思考力の育成

■何故できないか、ではなく「どうしたら出来るか」という思考回路

■「考える力」の育成

こういったものが身につきます。



従来の日本では、入学にしても入社にしてもいわゆる「暗記的知識」が問われることが多い。

しかしマイクロソフトやグーグルなど、今世界を動かしている企業は

「問題解決力」や「論理的思考力」があるかどうかを問うています。

入社試験で出題される問題も「マンホールのフタはなぜ丸いのか?」など日本人には難解です。

「なぜだろう?」「どうしたら出来るだろう?」ということを

「不思議」を通じて数理的・論理的に学習します。

※ちなみに「マンホール~」の答えはこちら


「自主的に考える」、そんな経験をこの夏にされてみてはいかがでしょうか?

夏休みのイベントとして、また集客の一つのコンテンツとしてご利用下さい。



【実施内容】

□実施期間 :2010年8月末まで
□実施テーマ:数字・図形を使った「不思議学習」
□主な対象 :小学生~高校生(ご希望に応じて対応可)
□料金   :¥10,500円(2時間以内・交通費別途)
□お申し込み・ご相談は、e-mailにて受け付けております。
      下記事項をご記入の上ご連絡ください。
      後日担当の者から折り返しご連絡いたします。
      ⇒<1.貴塾・団体名、2.ご担当者、3.ご希望日時>
      ⇒howcangあっとまーくybb.ne.jp


▼紹介ページ
http://howcang.com/modules/news/article.php?storyid=30


*********************************************************
【お問い合わせ】
Howcang(ハウキャン)
東京都葛飾区新小岩4-20-19 星野ビル302

URL:http://howcang.com/
mail:howcangあっとまーくybb.ne.jp
「算数好きを増やそう!不思議学習の係」
担当:藤本


----------------------------------------------------
■見方を変えるおもしろグッズ、Howcang Shop


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村



コメント