ホワイトの木彫の世界

新しい事に挑戦しよう!!
1)健康)2)生きがい 3)家族 4)友達を大切にして。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初秋の宮沢湖~巾着田を歩く

2011年10月18日 | ウオーキング

とこ3ハイキング部の皆さん(8名)と、飯能駅~中山の天神様~宮沢湖~巾着田を歩いてきました。

飯能駅北口を出て、北に向かって直進し、突き当って右折し、直ぐ左折するとに中山の天神様に着きます。

ここまで20分位かな?

湿度が低いために、陽気がカラッとしていて、正に秋の標準的な気候のために、とても歩きやすく、ついついスピードが出て、後続との差がついてしまうのを調整しながら、淡々と歩きました。

宮沢湖で昼食。

雑談をしながらのオニギリ弁当は、一味も二味も美味しく感じました。

只、子供動物園や売店が8月31日で閉店となっていたために、荒れ放題でした。
私たちが昼食場所とした芝生広場も雑草が生い茂り、湖が全くと言っていいほど見えませんでした。

 

巾着田着12時30分。

残りの花々を愛でながら?やや重い脚を運びました。

 

10か月ぶりのハイキングは、とても気持ち良かったのですが、凄く疲れました。

やはり、持久力が相当に落ちていますね。

まだまだです。

日記@BlogRanking

*蜘蛛の巣*

蜘蛛の巣がアチコチにたくさん有り、女郎蜘蛛?が食事中でした。

「お邪魔しました」

*マンジュシャゲ*

「栄枯盛衰」、かっての華やかな朱色は影をひそめて、花弁は糸屑のように干からびて、軸に纏わりついていました。

「お疲れ様でした、又、来年お逢い出来る日まで、ゆっくり静養してくださいね」と心で念じ後にしました。

初めて見る光景でした。・・・・・・・・

*赤い蕎麦*

遠望すると、花畑のように綺麗でした。

*白い蕎麦*

白と赤が入り混じって、まるで紅白蕎麦?のようでした。

*アマクリナム*

●ホンアマリリスとクリナムの交配種。花色はピンク、白の美しい花を咲かせる。

●花言葉 惑わされない心

●開花時期 9~10月

●殖やし方 分球

 

甘い香りを漂わせていました。

*コスモス*

ほとんどが刈り取られて、隅の一区画が残っていました。

咲き乱れる・・・そんな形容です。

*鹿台橋から巾着田を望む*

その橋の上で、保育園のちびっこ達が、記念撮影をしていました。

そこで面白い会話が有りました。

チビッ子「おじちゃんの歳は幾つですか」
Mさん「70歳です」
ちびっこ「随分、お若いですね」

これにはMさん「参った」

因みに、ちびっこの年齢は5歳でした。

可愛い、ませたちびっこでした。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 一命!! | トップ | トンカツを作る »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウオーキング」カテゴリの最新記事