逸品弁当 豊悠

使用してるお肉の情報等を随時報告します。

きょう調理する(した)和牛の履歴(トレーサビリティ)と黒豚の産地

2012-10-09 15:25:00 | Weblog





「豊悠」は、必ずおいしいと言っていただける、味の良い香りの良い上質の和牛と、血統書つきの本物の黒豚をご提供しております。
自信をもってお奨めできる証しとして、使用している国産和牛の個体識別番号を提示しております。

「個体識別番号」とは インターネットで検索すると、牛の誕生から精肉になるまでの履歴
 (和種か乳牛か)
 (何県の何牧場でいつ生まれた牛なのか)
 (いつどこの処理場で食肉に加工されたか)
のすべてを調べることができる、トレーサビリティのためにそれぞれの肉に付けられた固有の番号です。

黒豚には「個体識別番号」が付与されておりませんが、出荷証明書が存在します。
「豊悠」で使用している黒豚は、
鹿児島県曽於市末吉町大字南ノ郷10244「アベル黒豚牧場」で生産されています。
今月入荷分の証明者は鹿児島県肝属付町3550番地(農業法人)南州農場「高山ミートセンターです。

以下は現在の在庫中の和牛精肉です。(余分な脂やスジをトリミングした状態)
冷蔵品の賞味期限はおよそ35日。冷凍保存の賞味期限はおよそ180日の設定です。
  
「固体識別番号」のキーワードかまたは、
https://www.id.nlbc.go.jp/top,html で検索してください









『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 現在、ご提供しているお肉 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事