ハウスプラウドのつぶやき日記

兵庫県西宮市で不動産売買の仲介業を営んでいます。
仕事やプライベートで気づいたことを、つれづれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グーグルマップがいつの間にこんなに・・・

2017年07月07日 | Weblog
弊社のホームページは、物件の最寄り駅等のルートをグーグルマップ上に表示することができます。

物件詳細ページ内の「ルート」アイコンをクリックすると、別画面でグーグルマップが開きます。

先日、その「ルート」アイコンをクリックしてグーグルマップを表示させたところ、画面左側にそのルートの道路の上がり下がりが表示されているではありませんか!!!



素晴らしい。
いつの間にかこんな機能が追加されていました。

数年前から弊社のホームページでは、物件の標高や、バス停・最寄り駅・学校等までの高低差を表示しています。
(海抜10m以下の地域はあまり気にならないと思いますので、表示していません)

お客様から「物件からバス停までの高低差を知りたい・・・」との問い合わせがあり、バス停だけでなく、近隣施設までの高低差を表示することにしました。

出発点と到着点との高低差なので、途中で50m上がって50m下がった場合は高低差0mになってしまいます。

ところがグーグルマップの表示は、途中での上がり下がりがわかります。
素晴らしい。

もう弊社のホームページで、高低差を表示する必要が無くなった・・・と思いましたが、残念ながらスマホでは上がり下がりが表示されません。
表示されるようになるまで、当面はこのままにしておきます。

いずれ技術が進んで、グーグルマップ等でも高低差がわかるようになるのかな?と思っていたら、いつの間にか実現されていました。


芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

これは何でしょう?

2017年07月03日 | Weblog
さて、これは何でしょう?



豆腐のように、白くつるりとした面構え。けっこうでかい!

裏面をみると、



Ntt docomo???


実は、ドコモも携帯電波の増幅器です。

1月より、ここ南郷町へ移転しました。

快適に過ごせていますが、移転してすぐに発覚した問題点。

店の中にいると、携帯に電波が届かない!!

窓際だと電波が届いて電話ができますが、コレはとても不便です。

電波の増幅器は無いかな・・・とネットを調べたら、どこかのブログに

投稿されている記事で、この増幅器を知りました。

(ドコモのホームページは検索に引っかかりませんでした)

なんとドコモの無償貸与。 タダで貸してくれます。(送料もタダ)


ネットで申し込むと、数日後にドコモさんから電話がかかってきました。

受信状況等、いくつか質問されて増幅器を設置することになりました。


4日程で届きましたが、コンセントが必要で厚みもあってしかも本体が熱い。
(電源を入れると熱を発します)




設置する場所を探すのが大変です。

電波が安定して受信できるところで、しかもこの大きさ。

本体の重量もしっかりあって、簡単に壁に掛けることができません。


もし、お部屋の中で携帯電話の電波状況が悪い場合、利用されてはいかがでしょうか?

auやソフトバンクも同じサービスを行っています。


一度、途中で増幅器の調子が悪くなって交換をお願いしたところ、

新しい増幅器と故障した増幅器の返送用箱と、なんと梱包用の新品の

ガムテープが1巻入っていました。

さすがNTT!!


芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

小枝不動産 本番撮影

2014年09月18日 | Weblog
8月4日(月)に、いよいよ小枝不動産の本番撮影です。

高速道路の事故渋滞で、スタッフの到着が少し遅れました。

到着したロケバスから降りてきたスタッフは・・・4人。

あれあれ? 昨日と同じ人数。

音声さんは? ・・・撮影補助が兼任。

照明さんは? ・・・同じく兼任。

そうそう、メイクさんは・・・いらないようです。


いよいよ撮影開始です。

「では、出会いから始まります。」

えっ! 台本は? ・・・いらないようです。

「いつもの案内時と同じように、受け答えしてください。」

それだけ??。


小枝さんが物件へ向かっていって、物件の手前で私と出会います。

この出会いが、とても長い・・・。

「子供は何歳?」「・・・老けて見える」しまいには「鼻にゴミがついている」と

カメラが鼻をアップ撮りしたり・・・。

おそらく緊張を解すためだと思いますが、テレビを見ている時と違って

突っ込みされ放題でした。

カメラはずーっと回りっぱなし。 カットや、やり直しは全くありません。


門扉の周辺で、「見逃せない、見逃せない」と細かく突っ込まれ、ようやく屋内へ。

あらゆる所を突っ込まれて、お風呂が2カ所あることも突っ込まれました。

「どっちか、いらんのんとちゃうの?」

・・・どうしよう? ボケた方がいいのか、普通に答えるべきか?

とりあえず「1階は脱衣所が無いので、1階の風呂が不要です・・・」

あーつまらん。 チョットはボケたほうが良かったでしょうか?


2階居室の天井に設置してある機器を示して「これは何です?」と聞かれた時は

「・・・・(火災報知器だと思いますが、それにしてはかなり大きい。相当古そうな機器

なので、大きいのかな? もしかして非常照明? 間違ったことは言えないし)・・」

など、機器を見つめながら考えていましたが、カメラはずーっと回りっぱなし。

「何や、知らんのか!」

・・・ボケが思いつきませんでした。


屋上に上がって、ルーフバルコニーから素晴らしい眺望を望みます。

小枝さんが「あれ・・・右の方に見えるのは?」

私「あれは・・・淡路島」 このボケはチョット失敗!



最後に別れの場面です。 ここでようやくカット。

そこまでは、やり直し無しのカメラ回しっぱなしでした。

別れの場面で物件の紹介をします。

「駅からバス9分」と続けて「バス停から徒歩3分」言おうとしたところ

小枝さんに「どこの駅!」と聞かれ、

えっ・・・バス停の事? バス停は「苦楽園一番町」だったっけ?

「苦楽園麓」バス停はもっと下だし、「苦楽園」バス停はもっと上だ。

それでもカメラは回りっぱなし。

あせって「・・・く、苦楽園?」と小さな声で言うと、

「いいかげんやな!!」

冷静に考えたら、電車の駅を聞かれていたのですね。


 
もー汗だくでした。



芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ


コメント

小枝不動産 事前撮影

2014年09月16日 | Weblog
前回の続きです。


ディレクターからOKをいただいて、撮影が決まりました。

お題は『見逃せない家』だそうです。


最初に放送作家さんが見にこられた時に、売り主様も一緒に立ち会っていただきました。

1階のトイレの洗面台を覗いたときに売り主様が、

「洗面台下の扉の奥に、隠し金庫(が置ける場所)があります。」

ほーほー。

放送作家さんの目の色が変わりました。

扉の中には小物を置くスペースがあり、その奥の壁を押すと壁が奥へ倒れてさらに空間があります。

この空間は、反対側の廊下のにある収納の壁の裏に続いています。

小さな空間なので、カメラでは撮りにくい・・・。

でもこんな隠し場所、テレビで公開していいのかな?

さすが有名設計事務所が設計したお家です。 造りが凝っています。

で、『見逃せない家』になったのでしょうか?



8月3日(日)は、人物抜きの撮影です。

まずは、建物の外観から。



撮影スタッフは、ディレクター、カメラマン、補助二人の合計4人です。

人物無しで音声もないからか・・・思ったより少人数。

2時間ほどかけて、小枝さんが突っ込むであろう所を、あらかじめアップで撮影しておきます。



暑い中、ご苦労様でした。

明日(8月4日)は、いよいよ本番です。




芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

小枝不動産の出演依頼

2014年09月15日 | Weblog
時々、テレビの制作会社から「番組で紹介できる物件はありませんか?」

という電話がかかってきます。


5月頃にも電話がかかってきて、

「急ですが、今週末の撮影で紹介できる物件があれば・・・」

番組中に不定期ですが不動産の紹介コーナーがあり、芸人さんの新居を探すという設定です。

いい物件があったのですが、居住中の物件だったのでお断りしました。



しばらくして、7月頃に読売テレビの制作会社から電話がありました。

「土曜はダメよ!」の小枝不動産です。

問い合わせされたのが弊社で管理している物件では無かったのですが、弊社で管理している

苦楽園二番町の一戸建てが空き家になっていたので、その物件を紹介しました。

実は、事前に売り主様に、「テレビ局から時々電話があるので、そのときは紹介してもいいでしょうか?」

と承諾を得ていました。



とりあえず放送作家さんが見に来られて、ネタがあるかどうかのチェックです。

いくら素敵な物件でも、番組として面白くなければなりません。

「後日、お返事します」・・・で、数週間が経過。

どうなったのかな? と思っていたら、8月1日に制作会社から電話がありました。

「明日ディレクターが確認して、OKであれば撮影したい。」

突然でした。 最終確認だけで、ほぼOKだそうです。

で、撮影っていつなのだろうか?

「撮影は、8月3日です。」

またまた、突然です。

3日の撮影は、建物全体や細部のアップの撮影で、人は写らないシーンです。

半日かけて、物件の細部を撮影します。 ああ・・よかった。

で、小枝さんと撮影するのはいつですか?

「8月4日です。」

・・・・。





芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

ホテル川久に泊まりました

2014年08月30日 | Weblog
今年の盆休みは、白浜へ行きました。
(皆様より少し後にずらしました)

一休.COMで探したところ、あのホテル川久がお一人様1万円(朝食付き)で

ありました。



南紀のガイド本に必ず紹介されているホテルで、大人二人と子供(添い寝 朝食付き)

で、約2万2千円です。

面白そうなので、予約を取りました。



約300億円かけて建設されて、当時は会員制で最低でも一泊10万円。

張りぼて無しのすべてが本物。エレベーター内部の天井も石張りです。

ロビーに置かれているピアノは、フルコンサートグランドピアノ。

でかい!!

インテリアとしてあまり格好が良くないのですが(フルコンは長いので)、このサイズ

のグランドピアノを置いているホテルは、まずないでしょう。



泊まったお部屋は約90平米のカワキュウスイート。

チョット考えられないくらいの、良い物が使われています。

洗面室 とても豪華です


浴室  広い!!


特に良かったのが、トイレが独立していて離れていることです。

多くのホテルでは、室内のトイレは浴室内に設置されています。

あれはどうも・・・馴染めません。

ところが宿泊した部屋のトイレは、叫んでも聞こえないくらい離れています。

大きなオナラをしても大丈夫です。 これは素晴らしい。



ホテル川久は、施設の老朽化などいろいろと批判もあります。

確かに、壊れかけている部分があったり、大浴場のゴミ箱がいっぱいだったりします。

でも当時お一人様10万円だったのが1万円。 使えるんだったら気になりません。

ゴミ箱がいっぱいだったら、さらにその上に積み上げればいい。

だってお一人様1万円ですもの。


備え付けの冷蔵庫も、とても良く冷えます。

通常、ホテルの冷蔵庫はあまり冷えないことが多いのですが、川久は違います。

コップに余ったお茶を冷蔵庫にいれておいたら、氷が張っていました。



難点は、広すぎて子供がはしゃぎすぎること。

広い寝室に電話が2台もあり、ボタンを押すと『ピポパ』と音が鳴るので、

格好のオモチャになります。

結局、電話は全てジャックを外して机の引き出しの中に隠しておきました。


評価としては、
 良い点:大きなオナラをしても大丈夫
 悪い点:電話が使えない
ご参考まで。

冗談はさておき、設備の豪華さは飛び抜けています。

こんな建物、他にあるのでしょうか?

面白くて、癖になりそう。


昨年はダイワロイヤルホテルを(もらい物の)メンバーズチケットで、1泊4000円。

今年はホテル川久が一泊1万円。

ダイワロイヤルホテルよりずいぶん高いですが、十分面白い。

建築に興味がある方は、一度ご利用ください。



芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

あっという間に売れました

2014年06月19日 | Weblog
6月15日(日)芦屋市奥池南町に中古一戸建て物件が不動産業者の

データベースに登録されました。

翌日月曜日に、早速お客様から内覧したいと連絡がありました。

データを登録した管理会社に連絡したところ

『本日2組の内覧が入っています。ハウスプラウドさんで3組目です。』


現地へ行くと、物件の前にドイツ車とアメリカ車が止めてあります。

2組目のお客様の内覧が、まだ終わっていませんでした。

建物の見た目も良く、価格も低めの設定です。

「・・・2組目は転売業者かな?」

そんな感じがしました。


私たちの順番がきて内部を見せていただいたところ、素敵なお家でした。

大手住宅メーカー(現在は他の会社に吸収されましたが)建築のお家でが、

デザインに色々と試みをされたようで、面白いお家です。

但し試みをした分失敗もあり、雨漏りが何カ所か発生したようです。

屋根と壁との接続部分や、ダイニングの大きなガラスの接続に問題が

あるようです。


雨漏りが発覚した当時、メーカーに修理の依頼をしたところ

『修理することはできません』

仕方なくご自身で工務店を探して、雨漏りを修理したようです。

設計上の欠陥もあるかもしれませんが、当時すでにメーカーが傾き

かかっていたので、修理する予算も無かったかもしれません。


それ以外は、問題なし。

床の一部に日焼けしたところがありますが、全体的にきれいな状態です。

値段を考えると、とても魅力的です。


ところが、翌日には申し込みが入ってしまいました。

前の組の外車に乗った人です。

魅力的な物件だったので、とても残念!!

あったいう間に、売れてしまいました。




芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

日産リーフのモニター

2014年04月24日 | Weblog
日産リーフの試乗モニターの続きです。


ある程度慣れてくると『ECOモード』のボタンを解除することが多くなりました。

アクセルをぐっと踏むと・・・とても気持ちの良い加速をします。

ふわっとした感じですが、なかなか強烈な加速感です。

例えるなら、ジェット機のような感じです。

エンジンの『頑張っています!』と言わんばかりのサウンドが無いため、

何のためらいもなくフル加速してしまいます。(チョット病みつきになりそう)

苦楽園や鷲林寺方面の長い坂も、ストレス無くグングンと上っていきます。


そこで初めて気がつきました。

これはエコカーではない!

電気代がガソリンよりかなり安いので、リーフはエコカーのイメージがありました。

『エコカー=走らない』と思っていたら、そもそもエコカーではありません。

ちなみに燃料代(電気代)はかなり安く、約300円で170km程走ります。

300円といえば、ガソリン2Lに相当します。

ガソリン2Lで170kmであれば、(金額ベースで)リッター85km!です。

これは理論値ではなく、実走行の値です。


加速だけではなく、70~80km程で巡航していても快適です。

とても静かで、でもアクセルの反応は良く、新幹線に乗っているような感じです。
(ひょっとしたらリニアモーターカーかな?)


車体は思ったより大きく、プリウスより一回り大きい。

見た目で『コンパクトなエコカー』と思っていたら、全く違いました。


でも残念ながら、良いところばかりではありません。

よく話に聞くのが航続距離です。

カタログ値と異なり、実走行での航続距離は100%充電では約170km。

80%充電で140km。

これが短いかどうかは、運用次第。

コンビニでも充電出来るようになるので、さほど問題でないかもしれません。

気になったのは、その30分という急速充電の時間。


夙川にある国道2号線沿いの日産のお店では、無料で24時間急速充電できます。

モニター中は3回利用しましたが、1回目は先客がいて5分待ち。

2回目も先客がいて25分待ち。私の充電時間を含めると約1時間かかります。

チョットこれは辛い。

3回目は・・・空いていましたので、待ち時間無しでした。

コンビニに設置される急速充電は1回20分なので、待ち時間は短くなります。

どのくらい充電スポットが増えるのか、気になるところです。


芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

リーフをモニターしています

2014年04月18日 | Weblog
普段使用している自動車(日産ティーダ)を修理に出しました。

代車を頼んだところ「リーフ(電気自動車)はどうですか? 1週間程試乗できます。」

ほーそれは面白そう。

というわけで、ティーダは1週間預けっぱなしになりました。


通勤で使うため1日の走行距離は約60Km。

試乗中は日産のお店に行けば、無料で急速充電(30分)ができます。
(急速充電と一般充電のお店があります)

JRさくら夙川駅近くの日産のお店は、急速充電器設置店です。



モニター車は白のGタイプ(一番高いグレード)です。

走行可能距離が167km・・・あれっ?こんなもん?

どうやら今までの走行実績から計算しているみたい。

前の人は、モニターなので飛ばしたのかな?



操作はほとんど問題なし。

シフトの操作が変わっているので、チョット慣れが必要です。

シフトレバーを右に倒して、さらに前へ倒すとバックに入り、後ろへ倒すと

ドライブに入ります。

私はマニュアル車が長かったので、バックの時は

「シフトレバーを左に倒して、さらに後ろに倒す」という癖が残っています。

オートマチックのシフトパターンに合わせたと思いますが、マニュアル車に

慣れた人は(あまりいないかもしれませんが)、少し戸惑います。



それ以外は何の問題もなく、あまりにあっさりと動き出すので(エンジンを

かけないので)少し不気味?

とりあえず、慣れるまではECOモードで走りました。

ECOモードだと加速がかなり押さえられているので、出だしは遅い。

これは通常のガソリン車の場合も燃費を良くするためには

かなり加速を押さえなければならないという事でしょうか?

ECO運転の見本のような動きです。



とにかく静かでスムーズでとても気持ちが良い。

操作は普通の自動車を変わりませんが、乗った感じは異次元です。
(ハイブリッド車に乗ったことがありませんので)

ハンドルがとても軽く、そのせいか車体が軽く感じてしまう。

これはその意図で軽くしているのかな?


初日は、ワクワク・ドキドキでした。

明日は、電気自動車ならではの加速を楽しんでみましょうか。


芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント

LED照明で・・・やってしまった

2013年12月23日 | Weblog
目神山町の土地を購入されたお客様から「家造りのブログを始めました」と
連絡がありました。

  イエズクリ&スローライフ

ご主人様が建築設計のお仕事をされていて、なんとも羨ましい!
今が一番楽しい時期かもしれません。

照明のことが記述されていましたので、私の失敗談を少々。
お店の照明器具はハロゲンランプを使用しています。
朝から晩までつけっぱなしなので、よく電球が切れます。

そこで、節電+長寿命のLEDのランプに変えることになりました。
問題はその価格で・・・高い。
現在の「ダイクロックミラー付きハロゲンランプ」約1000円ですが、
代替えのLEDは約5000円。
チョット高いので、2つの照明器具のうち1つだけ変えてみました。
(1つの照明器具に75W型が3つ必要です)
床の明るさを比較してみると

  左側がハロゲンランプ         右側がLEDランプ

右のLEDランプの方が明るく、その範囲も広い。
かなり省エネで、さすが3個で1万5000円の価値がありそうだ。

で、天井を見ると


・・・何コレ・・・右のLEDは点灯しているの?
左のハロゲンランプが断然明るい。
LEDランプは光が拡散しないため、光が当たっているところは明るい。(そこだけ)
光の拡散をうまく利用した照明器具には、全く合いません。

寿命もまだまだあるし、どうしよう・・・


芦屋市・西宮市の不動産はハウスプラウドへ
コメント