福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウ館)」による開運ブログ

西鉄福岡天神駅から徒歩5分にある福岡占いの館「宝琉館」天神店と福岡六本松駅から徒歩3分の宝琉館六本松店のブログ

共時性(シンクロニシティ) なぜ、易占は当たるか

2018年06月24日 13時28分47秒 | 易経と易占の智恵

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。

2018nenkouhanun

6月下旬となり、梅雨ですが、初夏の季節になりました。

二十四節気で夏至(げし)を過ぎ、本格的な夏の到来を告げる時期です。

空梅雨なので体調を整えることに配慮が必要な時期です。新しい環境に少しずつ慣れ始めつつ、戸惑いも多く、魂の充実を求める時でもあります。

進学、就職そして転職してジワジワと緊張がほぐれ始める時期です。

2018nenkouhanhouryukan1

若い人だけでなく、中年期に転職する人にとっては、自分の人生の大きな転機ですね。              

空梅雨で南風がさわやかに吹く季節の到来です。本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。


1年の折り返し地点を迎え、一年の後半を歩む上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

Houryuu_3_2

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

全国各地から福岡、天神、六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」 にご来館する方々がどんどん増えています。

しかも、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

Gf07504105246月24日(日)、25日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

6月26日(火)~6月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館 で行っています。

6月26日(火)~6月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館のプロ鑑定士メンバーたちによる開運鑑定会は宝琉館天神店 で行っています。


深川宝琉による鑑定は、この期間、六本松本館あるいは天神店で行っています。

 

Oyako001

福岡占いの館「宝琉館」 では、様々な占術の観点を含め、開運のために深く、直接鑑定していきます。


関心のある方は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館ください。

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォーム あるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイト からお申し込み下さい。

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★



 

 

 

 

 

 

Zeichikusangi002

なぜ、易がスバリ当たるのか。

失(う)せ物占(ものせん)でなくしたものを探し当てる易の的中度は「偶然にすぎない」という理由では到底、納得できないでしょう。

もちろん、失せ物占だけではありません。

 

Zeichikusangi003

人生の岐路に立たされた時、どのような選択をすべきか、易はギリギリの限界状況に立った時、深い示唆に富んだ選び方をさせてくれます。

なぜ、易は当たるのか――。


その理由として、わかりやすいのは、ユングの共時性(シンクロニシティ=偶然の一致)です。

占いの鑑定を受ける人が、あることについて、とても選択を悩んでいる場合、どれを選択すれば、どうなるか、易で占うと、その通りのことが起こる。

Yung_eki

これはユングの共時性ですね。

ユングは、二つのことが同時に同じように起こる共時性の現象について3つのタイプに分けています。


 第一は直観的な透視。

たとえば、しばらく消息のない人のことを何となく考えている時、その当人が突然現れてくるというような現象です。

沖縄を舞台としたNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロインのちゅらさんのオバア(おばあちゃん)が自宅にかかってくる電話が鳴る直前にだれから電話がくるか、分かってしまうというシーンがたびたびありましたが、これもそうです。

別にドラマでなくても、このようなことは、私の周囲でもよくあることでした。

Cosmos3

第二はヴィジョン(夢や幻覚)を伴った主観と外界の出来事の偶然の一致。

その出来事はヴィジョンと同時に起こっていますが、かなり遠くに離れているために、その一致は後になってわかる(たとえばテレパシー的な認知)。

中国では、これを千里眼とも言いますね。


最近はインターネットの急速な発達で、この時差はあまりかんじられなくなるほどですが、今から20年前、30年前、100年前は、これがテレパシーとして感じ取るという共時性として見られていました。

これから、とても遠くの距離にある肉親や友人に起こるであろうことをビジョンで見せられ、正夢になる場合がそうです。

Ekidragon

易でも、その人に占的を絞って易を立てると、それが象徴的な易の卦として見通せます。

 第三は、第二と同じタイプですが、知覚される事実が未来に生じる(予知される)現象。

未来予知です。

 易の達人だった高島呑象が江戸の大火が起こるかどうかを易で見て、離為火(りいか)上爻を得て、間違いなく大火事が起こることを予知して、江戸中の木材を大金をはたいて買い取った後、本当に江戸に大火事が起こって大もうけしたという逸話は、まさに易による近未来予知です。

Ekiyiching

私が筑波大学の卒業論文で深層心理学者であるユングの共時性について書いた当時は、卒業論文担当のユングの大家だった湯浅泰雄教授は「超心理学」という表現で共時性を学問的、学術的に取られていこうとしていました。

易経や易にも精通していたユングは、「共時性(シンクロニシティ)」を心理的事象と物理的事象の間での意味の一致と言っています。


内なる出来事(小宇宙=ミクロコスモス)と外なる出来事(大宇宙=マクロコスモス)の一致ということです。

易で立てた近未来で起こるであろう象徴的な内容が、実際の近未来に起こる内容とピッタリ一致する。

つまり、易の占った内容がピッタリ当たるということを共時性だと説明しているのです。

Ekikyou001

さらに、その偶然かつ必然の一致は心と体の関係と共通すると言っています。

心の問題が身体の健康に現れ、身体の健康は心にも現れるという心身論ですね。

易と起こるべき出来事が一致すると言うことは、心理学の側面では、このように、とらえられているということです。


 「ストレス社会」の現代社会の中で、人々の心は萎(な)えて枯渇し、知らず知らずに心が迷走(マインドワンダリング)し、いつのまにかネガティブ・マインド(悲観的な心の動き)に陥って、現在を生きる私たちが「今・ここ」に集中できないマインドレス(心ここにあらず)な状態になっているのではないでしょうか。

Beach

易は、ふと、われに立ち返り、「今・現在」の立ち位置を冷静に見つめ直し、自分の生きるべき方向性を力強く、元気づけるものです。

そこで、「今・ここ」に集中する生き方を見詰め直し、ポジティブな生き方を励ます易占いの視点から「人生の豊かさと生きがい」について見通して行くのが宝琉館の占いです。


 

 

 ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

 

2018nenkouhan1

適職運、仕事運、転職運などについて真剣に向き合って仕事運をアップさせたい方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。

自分の「軸づくり」に取り組むために、適職運を知ることは非常に重要です。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

 


敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。


 【本格仕事運鑑定コース】
…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。
…5,000円、1万円各コース。

Fukunokami002

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。


仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

Fuku001

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

 

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

 

 


福岡占いの館「宝琉館」天神店は2015年7月以来、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階で開店し、多くのお客様が熱心に足を運び、鑑定を受けてこられました。ご愛顧、心より感謝いたします。


この度、ソラリアステージの全面改装に伴い、天神店を天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、早速、好評をいただいております。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 移転後の開運鑑定会のお知らせ】

 

 

 

 

宝琉館天神店の新鑑定所

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店

 

Urasimabilldingmap1

福岡市中央区天神3丁目1-13 浦島ビル6階 601
電話 092-724-7724

電話占い 092-406-6764(準備中)


それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」は西鉄福岡天神駅から徒歩5分の天神北バス停前(浦島ビル6階601)と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」六本松本館の2つがあります。

●「宝琉館」福岡天神店:福岡県福岡市中央区天神3-1-13浦島ビル601
固定電話 :092-724-7724 

電話占い&FAX092-406-6764

●「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)

 

【福岡占いの館「宝琉館」六本松本館のご紹介】

 


 

占いスクール「宝琉館」 では手相鑑定や手相教室も行っていますが、少数精鋭のマンツーマン教育です。「宝琉館」 の内容をご覧下さい。

 

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

 

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

 

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

 

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

 

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

 

Fukuokachikateturute

 

Houryu2018kouhan_3

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。 

 

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki11_2

 

Ropponmatueki14_2

301horyukanbig

Houryuu005

300houryumap_2

『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 天体観測で幸運を引き寄せる... | トップ | 赤ちゃんの名づけ 幸せを実感... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
振り向けば大宮の夜が明ける (ケイコ)
2018-06-25 16:19:06
こんにちわ、ここ大宮はとても暑いです。
読者登録有難うございました。
まだ始めたばかりでよく分かりませんが、よろしくお願いいたします。
有難うございました。
コメントありがとうございます (福岡占いの館「宝琉館」スタッフ)
2018-06-25 17:23:29
ケイコさん

コメントありがとうございます。

こちらこそ、読者登録ありがとうございます。

お互い、良いブログをつくっていきましょう。

コメントを投稿

易経と易占の智恵」カテゴリの最新記事