ばばちゃんのおっちゃんの日本語の先生への道

日本語の先生になろうと一念発起いたしました。

その34 活用フォーム

2018-12-20 20:38:56 | 8.ミャンマー語独習

*********************************************************

Dear foreign visitors、please visit below site.

Shortcut for learning Japanese https://nihongokaiwachikamichi.jimdo.com/

Site Map https://nihongokaiwachikamichi.jimdo.com/site-map/

**********************************************************

動詞・形容詞の活用フォーム

 アプリ「ミャンマー語」の動詞、形容詞のフォームと言いますか文型と言いますか活用形を、断りなしに、「Quizlet」に取り込みました。ミャンマー語の全く分からない私がやりましたので、間違いが含まれていると思います。また、日本語の方も動詞形容詞の表現する性質上、ありえない用法も混じっています。これは、Excelを使って、動詞、形容詞を機械的に入れ替えたからです。ご容赦ください。時間と能力が備わった時点で、整備いたします。

 「Google翻訳」で、音声出力を試してみたいという方々向けに急いで、制作しました。これで、カタカナ発音と本来のミャンマー語の発音を近づけていただけると考えます。また、これで、まじめに、トレーニングいたしますと、恐らく、文末の言い回しは、ほぼ完ぺきになるのではないでしょうか。動詞も、覚え易いものは、幾分、記憶に、残ってくれるものと推測いたします。

 PCをお使いの方は、「Quizlet」を開き、必要な短文を、コピーし、「Google翻訳」にペーストしてください。発音を聞くことが出来ます。繰り返し聞き、カタカナミャンマー語も参考にして、「VoiceTra」に、そのミャンマー語で、話しかけてください。思い通りの日本文が表示されますと、恐らく現地でも、ちゃんと通じるものと思います。

 ただし、「Google翻訳」のミャンマー語の合成音声出力は、大丈夫ですが、テキストの翻訳機能は、まだまだ未成熟なので、日本語入力して、即、発声という使い方ができるかどうかは疑問です。ご注意ください。その点、「VoiceTra」の評判は、大丈夫なようです。従いまして、「Google翻訳」は正しいミャンマー文の発声にだけお使いください。

 実は、この先、また、ミャンマー訪問のチャンスが訪れましたなら、今度こそ、これを使って、マスターしてやろうとの魂胆です。また、更に、具合よく、日本語を教えるチャンスが有りましたら、日本語の方も整備して、メンバーに使ってもらおうと考えます。「Quizlet」は、現在でも、日本語の発音が出来ますので、日本語とミャンマー語の操作順序を変えるだけで、そのまま利用できます。発音と、文末の言い回しが身に付きますと、後は、名詞を覚えるだけで、会話が成り立ちます。

 また、その内、「Quizlet」も、ミャンマー語の合成音声出力を装備することになるでしょう。そうした暁には、そのまま利用することが出来ます。皆さん、音声のないアプリ「ミャンマー語」を残念がっておられますので、アプリ「ミャンマー語」に、音声が付く方が早いかな・・・・。

babachan mm start

https://quizlet.com/y_babachan2/folders/babachan-mm-start/sets

babachan jp-mm

https://quizlet.com/y_babachan2/folders/babachan-jp-mm/sets

どうぞお試しください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 音声合成出力 | トップ | 初級教科書 »