ばばちゃんのおっちゃんの日本語の先生への道

日本語の先生になろうと一念発起いたしました。

入門者用教材

2018-12-23 06:14:23 | 4.ボランティア教師

*********************************************************

Dear foreign visitors、please visit below site.

Shortcut for learning Japanese https://nihongokaiwachikamichi.jimdo.com/

Site Map https://nihongokaiwachikamichi.jimdo.com/site-map/

*********************************************************

入門者用訓練教材

 日本語教育に限らず外国語教育で、一番難しいのは、スタート時点でしょう。しかし、外国語学習において、直説法が主流になり、かえって、敷居を高くしています。私は、この考え方に賛成できません。現在でさえ、ネット上の語学サイトに「Google翻訳」が組み込める環境になっています。「Google翻訳」の翻訳精度が向上いたしますと、世界中殆どの外国語学習希望者の方がその恩恵に浴することが出来るという状態になります。なにも無理して直説法にする必要がないのです。現在は、そこへの過渡期です。

 日本に有ります日本語学校の学習者は、既に、そのレベルを通過しした方々なので、そこで使われている教科書からスタートし、直説法でも問題は、少ないでしょう。しかし、それ以外の方は、経済的な問題だけでなく、時間も限られていますし、教材も手に入り難いし、さらに、聞いたり、話たりの見本になってくれる日本語を話す日本人も身近に見つからないでしょうから、独習するには、大変でしょう。

 大人の学習者は、脳の会話の能力が改善できる時期を既に通り越してしまっていますので、大きな改善は望めません。従いまして、現在お持ちの能力の使い方を工夫して、ネイティブの会話に近づける、努力、訓練が必要になります。私は、そう言った方々の助けになることが出来ないかと言うことに焦点を当て、ネット上を、うろうろしています。

 辺りを見回しますと、大部分の若い人は、スマホをお持ちです。何とか、この道具を用いて、少しでもこの環境が改善出来ないかとトライアルを行っているところです。まず、最初は、媒介語であります母語で取り組むことが出来るということです。そうして、ご自分で、傾向と対策を練ってもらい、方向性を把握していただきます。そこで、訓練により解決できる問題が沢山ありますので、私が、訓練用の教材を準備しつつありますので、どうぞ、訓練によってその問題をクリアしてください。あたかも、掛け算の九九のように。

 スマホの機能の向上は、すさまじく、これからも、加速しながら進歩して行くでしょう。AIを使った翻訳能力、音声入力、音声出力がさらに改善され、ネイティブに頼らなくても、独習できる程度にまで環境が向上します。私はそこへ辿り着くまでの、母語による教材の提供をしたいと考えております。直説法、すなわち、日本語で日本語が学習できるまでの手助けをして、学習能率の向上、時間の節約に寄与したいと考えます。

 私が手掛けて参りましたものを下図に紹介いたします。本ブログでは、考え付いたり、感じたりした順に記録していますので、まとまりが有りませんが、海外版の方は、利用し易くしたつもりです。具体的には、そちらの方をご参照ください。

   

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 初級教科書 | トップ | その 204 その他の教材 »