方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気持ち悪いものは即排除!【正論】松本人志『マスコミの安倍憎しの偏向報道は「奇妙で気持ち悪い」』

2017年07月17日 | マスゴミ
【神回】宮澤エマが反日報道に強烈な一言!テレビ局が凍りついたド正論の一撃とは…マスコミ偏向報道の正体


【正論】松本人志『マスコミの安倍憎しの偏向報道は「奇妙で気持ち悪い」』


松本人志、憲法改正に前向きコメント ワイドナショーで「安倍政権のやること全部が間違いではない」
HuffPost Japan | 執筆者: ハフポスト日本版編集部
安倍政権の支持率下落について取り上げた7月16日のフジテレビ系「ワイドナショー」で、タレントの松本人志が、憲法改正の必要性に言及した。加計学園などの一連の問題の「対応は悪かった」とする一方、それだけで安倍降ろしをするのは拙速だとして「憲法もある程度考え直さなあかん時期にきているとは思うしね」と発言した。
ワイドナショーには2016年5月に安倍首相が出演したこともある。そのことなども念頭に、松本は「安倍政権擁護のイメージがつけられていて、そういうことじゃないんですけどね」と前置き。
一方で、「(加計学園などの問題は)いわば、「わき見運転」したようなもので、それを安倍さんが「わき見運転、僕はしてない」とか言うからややこしくなる。「わき見運転してすみませんでした」と言って、免許取り上げでもいいんですよ。それと、今安倍政権がやろうとしている問題は、別問題として切り離して考えないと。あの対応は悪いけれど、だからと言って安倍政権のやることが全部間違いで(はない)。
憲法もある程度考え直さなあかん時期にきているとは思うしね」と発言した。
また、コメンテーターとして出演した宮澤喜一元首相の孫でモデルの宮澤エマの「メディアが同じタイミングで批判するなどの流れがある、それは誰が作っているのかと思う」という発言に同調し、「ちょっと奇妙な、気持ちの悪い感じがする」とした。


マス塵が 勝手放題;好き放題に 世の中を総覧の渦に巻き込んでしまう、気持ち悪い社会現象は、決して健全な社会には程遠い。
当たり前であるべきはずの素朴な声が 反響マスゴミによって、国民から遮断されていることが異常事態!
遅きに失した感は 否めないが ネットの中から、腐れマスゴミの横暴を糾す動きが出てきたことは朗報。
垂れ流しの水道の元栓を締める。
スポンサーを動かすことが 最大効果!
その端緒が セコムが 悪名高い「捏造ステーション」から撤退を検討!
非常に喜ばしい事。
一つ一つの積み重ねが 社会の歪みを糾す!
等しく忘れてはならない 金言でしょう・・日本国民としても・・



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村






『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世間のおばちゃん方;アホだっ... | トップ | 7月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マスゴミ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事