方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

散文詩 ; 茶柱

2017年06月09日 | 散文詩

青雲の

熱きこころは

残り火の如くに

我が胸に


さりとても

寄る年波は

如何とも・・


渋茶のなかの

茶柱に


委ねてみるか

わが命




政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月8日(木)のつぶやき | トップ | 議員バッジ剥奪しろや!!自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散文詩」カテゴリの最新記事