一法学生の記録

2014年4月に慶應大学通信部に進んだ法学生の記録である
(更新)2017年4月に神戸大学法科大学院へ進学しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11/5

2016-11-05 19:05:23 | 一言
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の言葉

2016-01-10 13:59:47 | 一言
2016年の言葉

 ウォームハート・クールマインド

 以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間の本質

2015-11-29 21:46:17 | 一言
人間は大抵の時間は馬鹿であるけども、一定の短い時間だけ、知性が蘇ることがある、それは、生を求めるとき、職業上の極めて重要な局面にあるとき、大切な人が去っていきそうなとき、そして、試験前の一夜漬けをするとき、である。
結局にところ、堕落した存在であることを、露骨に表明することを、憚らないのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大グレオリウスの思想

2015-07-12 21:17:37 | 一言
人は、権力の前で卑屈にならざるを得ないのだとしたら、僕はリベラル・アーツを学びたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

権能について

2015-05-30 20:40:46 | 一言
ルソーが、「あらゆる行為には力と意志が作用する」といったように、
週末には、著しく意志が減退するから、土曜日にはプールへ行こうと思わない。
憲法の教科書に、権能と言う言葉がでてくるが、権利と能力は、
ルソーの言うところの、力と意志に、相当するものであるか、そうでないか。
答えは、そうでない。力は、執行力であり、意志は、立法権である。意思とは、権力と能力の対照に位置するものである。

以上!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加