特集!!塞翁が馬

いい人いい出会いいいお店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザヒューマン雑誌 大阪市で被災者の交流会

2011-06-26 11:27:47 | 日記
東日本大震災で大阪市内に避難してきた第2回目の被災者の交流会が6月12日に、
大阪市北区にあるホテルで開かれて、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県の被災者
51世帯119人が参加したそうです。
大阪市内では6月8日現在で、少なくとも133世帯370人の被災者が市営住宅
などで避難生活を送っているそうです。今回の交流会では、住所などの情報を交換
したり、生活の不安などについて意見を出し合ったりしたそうです。
お互い、気持ちが分かり合える人たちと話をするだけでも気持ちがラクになるので
はないでしょうか。精神的なストレスが少しでも減るだけでも、日々の生活の
送り方が変わってくると思うのです。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
占いジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルからの飛躍
コメント

報道ニッポン現代画報報道通信社 世界の終わりから助かる村

2011-06-25 08:06:54 | 日記
フランスのピュレネー山脈の麓にある、ビュガラッシュという村。なんでも人口200人程度の小さな小さな村が、今、人で溢れかえっているのだとか。というのもこのビュガラッシュという村、カルト宗教の終末思想信奉者が、2012年の世界の終わりから逃げられるといわれている場所として入り込んでいるからだそう。フランス政府が警戒を強化しているそうですが、というのもこの信者たち、過去にはアメリカでFBIと攻防戦を繰り広げたりしている、ひと癖あるタイプの宗教だからっぽいですね。

報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
point.xrea.cc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
コメント

国際通信社 コマンドマガジン 焼肉えびす、再開断念

2011-06-24 14:50:09 | 日記
焼き肉チェーン店の焼肉酒家えびす、経営するフーズ・フォーラス社の

勘坂康弘社長は、営業再開が難しいとして社員約90人を解雇しました。



営業再開は被害者が死者を含め100人以上にのぼった、食中毒事件の

被害者賠償金確保のために進められていましたが、金沢市や富山県など

自治体が、原因究明がはっきりする前に営業再開に難色を示していた

ことや、営業停止による資金難などが理由とみられいます。



しかし、あれだけの被害を出したのに、どのような理由であれ営業再開

ができるのに驚きました。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
報道ニッポン
現代画報社
コメント

国際ジャーナルとは? ビタミン

2011-06-24 00:10:43 | 日記
国際通信社から発行されている雑誌には「健康」に関する記事が様々な内容で
紹介されていたように思います。

日本人が世界で始めて抽出したビタミンB1は、脚気などの様々な病気の予防や
治療に貢献してきました。ビタミンは現在13種類あるそうです。健康づくりから
治療効果までビタミン新時代の展開が期待されています。

このビタミンB1の歴史を簡単に言うと、明治43年、東京にある大学教授の男性
が発見したのだそうです。米ぬかから有効成分を取り出して、アベリ酸と名づけた
のだそうです。44年に日本語で論文を発表したため、後に発表したポーランドの
学者の「ビタミン」という名称のほうが先に世界に広まったといいます。

今では「ビタミン」と聞くと多くの人が「体に良い」「美容に良い」と思われるの
ではないでしょうか。もちろん、私のそう思います。サプリメントでも豊富な種類
のビタミンが販売されています。
自分の体が健康であるために、美しさを保つためにという理由から、どれだけ時代
が流れても「ビタミン」には多くの人がお世話になるかもしれませんね。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル 通信
国際ジャーナルに出現
コメント

国際ジャーナルのまとめ アイナメから規制値超のセシウム検出

2011-06-23 11:44:36 | 日記
検査のための採取ということで、市場には流通していないそうですが、

放射性セシウムが魚介類からはじめて検出されました。



福島県いわき市の沖約10キロ~22キロのあたりで捕獲したアイナメ

エゾイソアイナメ、また海岸近くのキタムラサキウニから、暫定規制値

である1キロ当たり500ベクレルをを超えたそうです。



これでも、やはり汚染水をまた海に放出するのですか?

もう海をこれ以上、汚染しないようにする対策はないのでしょうか・・


ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報
報道通信社
コメント