無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

50MHz3エレ八木その後

2021-03-25 21:05:34 | アンテナ

先日、MMANAでシミュレーションした50MHz3エレ八木、

簡単に組めたのでちょっと上げてみました。

移動運用用の伸縮ポールで仮設~。

さて、緊張の瞬間~!結果SWRは50.010MHzでおよそ1.1でした。

さらに、51.100MHzでおよそ1.4でした。

まあ、このSWR計は40年以上使っているのでいささか不安~!

 

シミュレーションよりも低い周波数に合っているようで、

詳細はローカル局にアナライザーを借りて確認してみたいと思います。

ただ、給電部がアルミ板分長くなっているのでその影響かも~?

輻射器は左右5センチずつ継ぎ足ししているので、調整は伸縮するだけです。

ちなみにこの給電部、百均の配線カバーを挟んで簡単に絶縁してますが、

まあ1シーズン位はこれで大丈夫じゃないかと~!?

 

そもそも倉庫で冬眠中の部材で作った3エレ、

ブームはマスプロの430MHz15エレなど、エレメントはダイヤモンドの6m八木のもの~。

しかも寸法は元の部材の長さを基本にMMANAでシミュレーション、

よくも簡単にマッチングがとれたものと感心しています。

そもそも、アンテナに必要となる部材を調達するのではなく、

既存部材でいかにアンテナを組むか設計できるのがMMANAの魅力~。

新たに購入した部材は輻射器延長用の1mアルミパイプ1本とアルミ板ぐらいです。

 

今後は中心周波数の調整と防水処理、バランはしばらく様子見です。

いずれにしても、MMANAの再現性は凄い~!!

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 徳佐八幡宮のしだれ桜 | トップ | 続・徳佐八幡宮のしだれ桜 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JH4WMI)
2021-03-26 08:45:59
当局はクロスメーターのSWR計が大半です。
ダイアモンドのsx600だけが、切り替えです。
HFは常時接続しております。
50mhzの3エレは、コメットの市販品をEスポ用に
仕様していましたが、移動用に使っていたRADIXの6エレに、常置場所のアンテナを変更しました。
デルタループの2エレをもらいましたので、移動することがあれば、これを使います。
移動運用も楽しいですから、季節も良くなってきたので、やらなくてはいけないですね。
Unknown (mitsu)
2021-03-27 23:09:36
WMIさん、こんばんは。
自作3エレは無調整の状態なので、これから調整したいと思います。
給電部は固定局用として簡易に作ってしまいましたので、移動で使うには一工夫必要になります。
どういう部材でどう組むかを考えるのがボケ防止につながるのでは~(笑)

コメントを投稿

アンテナ」カテゴリの最新記事