無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

イチジク、ジャムおじさん

2021-09-09 22:57:20 | 日記

コロナ渦のステイホーム~、ブルーベリージャムづくりは以前紹介したとおり(こちら)。

5、6回は作りましたが、グラニュー糖は少な目20%が我が家の適量でした。

今年は珍しく沢山収穫できたブルーベリーもいよいよ終盤となりました。

そんな中、スーパーでイチジク発見、しかも旬なので安い~!

子供の頃には、畑の脇にイチジクの木が一本立っていました。

稲刈りの頃になると実がたわわに熟しておいしそう~。

そんな実に誘われるように食べてみると、マズー!

柿は大好物でしたが、イチジクは嫌いでした。

毎年ひと口食べては、マズイっと投げ捨てるのが常でした。

今にして思えば勿体ないですね~。

 

近頃ではスイーツに使われるなどイチジク人気も出てきました。

いまだに生食は美味しいと思いませんが、スイーツやジャムならイケます。

 

そんなこんなで、今回はイチジク、ジャムおじさんに変身することに~。

イチジクは皮をむいて細かく切って鍋へ投入~。

グラニュー糖は10%~、甘過ぎないようにブルーベリーより控え目。

適当に煮てジャムっぽくなったら適当にレモン汁を振りかけ完成、簡単です。

バターとともにトーストに塗って食べてみるとこれまた美味~!

ヨーグルトにも合いそうですよ。

 

甘さは、15%位でもいいかも、いや一般向けには20%かも~?

保存するには甘い方がいいのかもしれませんが、

我が家では数日で食べきる量しか作らないので甘さ控えめ。

 

それにしても、父も母も、祖父も祖母も、曾祖母も誰ひとり食べないのに、

何故イチジクの木が植えてあったのか謎~。

ジャムにでもして食べれば良かったのに~、ってそんな時代じゃないか。

ちなみに、当時、祖母はトマトに醤油をかけておかずにしてました。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コロナ対策グッズ | トップ | 珈琲タイム »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JH4WMI)
2021-09-10 08:56:22
当局の父はトマトにお砂糖でした。
当局はそのまま頂きます。
当局の家には、果物がなるような木はありませんでした。柿の木もなかったです。
嫌いなのか面倒なのかわかりませんが、果物関連は何もなかったです。
緊急事態宣言継続で、高速の割引なし継続になりました。利用者激減ですので、緊急事態宣言を言い訳にして収入を少しでも増やす作戦でしょう。
Unknown (mitsu)
2021-09-10 23:53:47
WMIさん、こんばんは。
我が家は亡きお袋が好きだったので、なり物の木はいろいろありました。
さくらんぼ、びわ、かきなどはよく食べてました。さくらんぼは枯れて、お袋と一緒になくなってしまいました。
いちごなんかもたくさん作ってくれてたので、中学時代は、友人たちが遠回りなのにわざわざ寄って食べて帰ってました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事