無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

深入山林間コース

2018-06-16 07:14:09 | 

広島県安芸太田町の八幡高原にある深入山、前日の雨で足元が悪く、

暑いとの予報も出ているため西登山口から林間コースで上る~。

南登山口から歩く稜線を望むポイント~、やはり暑そうだ。

西登山口からは林間を歩くので、ブナもある。

グリーンシャワーなルートだ。

フタリシズカ~。

こんなところにアサギマダラ~。

 

展望岩の絶景ポイント~。

聖湖方面~。

ヤマボウシ~。

これは~?

山頂付近には、カシワが群生していたが確か以前はなかったような~。

標高1153メートルの深入山山頂、正面には臥龍山が見える。

それにしても何度も来ている深入山だが、こんなに閑散とした山頂は初体験だ。

西中国山地の山々、霞んでいて展望イマイチ~。標高千メートル超の気圧差はこちら~。

南登山口方向へ少し下りてみるとこの景色~。

深入山を満喫したあとは下山~。

マムシグサ~。

ブナ~。

 

アーティストなシオデ~。

これ、花?

山頂を振り返ってみる~。

ヤマボウシ~。

展望岩の下は絶壁~。

 ニガナ~。

ブナ~。

グリーンシャワーの林間を下る。

無事、西登山口へと戻った。

帰る前に南登山口にも寄ってみた~。

山頂まで行かなくても、登山道の一部はセラピーロードとなっている。

広島じゃけんの、戸河内の道の駅で自分へのお土産を調達~。

アルコールは家までおあずけ~。

で、吉和PAのあまおういちごココアで気合を入れて安全運転で帰宅~。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ブナの恐羅漢山 | トップ | 女郎花と入道雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事