無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

コロナ対策グッズ

2021-09-07 20:21:49 | 日記

一昨日の東鳳翩山縦走路、ショウゲン分かれでのこと~。

ベンチでの移動運用の間に1グループと、単独登山者が2名通られました。

登山者グループは5、6名で同じベンチにて休憩されましたが、

なんと!マスクもせずにしゃべるおじさんがいて危険を感じました。

歩いている時ならいざ知らず、休憩中はマスクして欲しいもんです。

 

グループで行動すると、意識がグループ内にしかなくなる人がいます。

大声で談笑したり、周囲への配慮がなくなるので困りものです。

ちなみに、ひとりはかつてアマチュア無線家だったような話しぶりでしたっ!

あわててマスクしたことは、言うまでもありません~!

新型コロナ感染予防として、登山中はマスクストラップを首から下げています。

周囲に誰もいない時はマスクを外し、

登山道でのすれ違いや周囲に人がいる場合にはマスクをつけます。

一瞬でマスクをつけたり外したりできるので便利で安心です。

 

そのあと単独1名の登山者が東鳳翩山から戻って来られました。

釣竿で設置したアンテナに興味をもたれ声をかけてこられたので、

すぐにマスクをしてお話しさせていただきました。

 

免許を切らしてしまった、ということだったので、

迅速に手続きができる電子申請をお勧めしました。

釣竿アンテナがいい刺激にもなったようで、

ハンディ機を山歩きのお伴にしたいと話されてました。

ぜひ、復活して下さいとお願いしておきました~。

 

派手にアンテナを立てているので、

時々登山者からお声がけいただきます。

かつて無線をやっていたという方は意外に多く、

皆さん復活されれば賑やかになるのに~、といつも思います。

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする