ベルギー新生活☆

アントワープから日常の生活や、発見したことなどをお知らせします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンガポール旅行記5

2007-10-07 18:53:38 | 旅行記
本当に久しぶりです。大分間が空きましたが、シンガポール旅行記を続けます。(相変わらず食べものばっかりです

8日目
この日は、クニーパパの弟Toon(トーン)と彼の妻、そして子供(といっても22歳)がインドネシアからはるばるやってきましたまた写真UPしますが、正直なところ、弟よりもクニーパパの方が若く見えます

せっかくシンガポールに来たので、早速シンガポール文化の一部であるHawkers(ホーカーズ)を楽しもう!ということで、朝ごはんを食べに出かけました。

シンガポール風焼きそば(名前忘れた)結構甘辛な感じでした。

有名な、バクテー(肉骨茶)。漢方を使った黒いバージョンと、白胡椒の白いバージョンがあるみたいですが、こちらは白。とくに癖がなくて、とっても食べやすかったです。でも、肉多すぎ


その後は、Toon一家と分かれて、自分達の行動をすることに。
そこで、前々から気になっていたDETOX(デトックス)。説明によると、足を特別な水につけることで超音波が作用して、毒素を排出してくれるのだとか。。。
30分で15ドル位(=1000円)やし、やってみようということで行ってみました。
こちらが毒が出る前です。足を水につけるのですが、生ぬるいし、とくに気持ちいというわけでもなく

30分たったら、なんと水がこんな風に
見たくないとは思いますが、これが私の毒素です毒の種類(=悪いところ)によっては、水の色も変わるみたいです。で、私はどこが悪いの?と聞くと「あー、これは普通ですね。みんな多かれ少なかれ毒素は持ってるから。。。」
おい!分からんのかよ~


気を取り直して、今度はクニーちゃんが行きたいといっていた、Hawkersへディナーへ
ここが、大当たりだったんです。ここは、Old Airportというところのホーカーズですが、店の数も半端じゃなく多い。何を選んで良いか分からん。
ということで、ガイドブックをみて人気店から数種GETしました

超人気ワンタンスープ。超人気の理由も納得!スープもワンタンも絶妙にうまい絶対に食べて欲しいです

シンガポールといえば、Barbeque Sting Ray(エイのバーベキュー)。
シンガポールに来たら、コレなしでは帰れません。マジで。


そこで、食べ過ぎてしまった私達は、苦しくて本当に動けないので、怪しげなファミリーレストランみたいなところで休憩することに
私は、鉄観音茶をオーダーしたのですが、チャレンジャーなクニーちゃんは、気になるからという理由で「ロンガンアイスティー」を注文そのロンガンティー、不味すぎです。
私もどれだけまずいのかと興味を持ってしまったのが、この世の果て。「まずっ!!」って言ったとたんに、待っていたかのように、カメラをパチリ

チャレンジャーな方、是非試してください。漢方がOKな方はのめるかもしれません

翌日からは、待ちに待ったTIOMAN島です
コメント (3)

シンガポール旅行記4

2007-09-05 00:53:21 | 旅行記
6日目

シンガポールに居る間は、毎朝のんびりだった私達。
朝ボーっとお茶を飲んでいたら、お向かいのマンションから煙が
火事だーと思って冷や冷やしたら、Ansが「シンガポールは毎週1回虫退治をやってるのよ」とのこと。

だから、シンガポールにはハエやら蚊が少ないのね~納得。
このプロジェクトにはきっと相当なお金が掛かっていることでしょう。。。

そのあとは、Orchard Roadのショッピングエリアで楽しんでおりました

新しいBoy Friendです。(高島屋にて)

その後は、なつかしのカラオケに行きました。
日本の歌もあったので、クニーちゃんは十八番んも「恋の季節」を歌っておりました

ブラブラとしている間に有ご飯の時間です

こちら、今回のシンガポール旅行での大ヒット料理。CRAYPOT RICEです原理は日本で言う釜飯と同じです。中には、鶏肉、発酵系の魚、中華ソーセージ、野菜等が入ってます。これは激ウマでした。一番忘れられない料理です。甘辛系ソースをかけて一気にかき混ぜて食べます。超美味しかったです。最後の日に、この店に戻ってくることになりました。


こんな料理にはがぴったりはー、幸せ。

7日目

土曜日だったので、Janの仕事が休みだということで、お昼ごはんを食べに、車じゃないと行けないRoti(ロティ)のお店に行きました。

奥のナンみたいなものに、カレーを付けて食べます。見た目はすばらしくないかもしれませんが、こちらも超美味
シンガポールにはどこに行っても美味しいものにありつけるので感心です。

こちらの写真は有ご飯の写真です。

有名なチキンライスです。チキンを茹でたものに、そのスープで炊いたご飯が絶妙。それにパクチーやら、ソースをかけて食べます

なんか食べてばっかりですが、このあとはKatonという地区をブラブラしました。
あんまり歩いてないのですが、とりあえずビールということで、休憩。

シンガポールではなんとビールに氷を入れるのが普通のようです。
屋台とかに行くと、外が暑いので、ということで、氷が入ってます。

写真で分かるかしら?

こうやってページを見てると、自分がいかに食べまくっていたかを再認識します

シンガポール旅行記3

2007-08-26 17:56:35 | 旅行記
5日目

「yt兄ちゃんもせっかく来た事だし」と言うことで、Jan&Ansはシンガポールの離れ島のPulau Ubin(プラウ ウビン島)に行くことを提案してくれました
ここは、昔は漁村だったそうで、昔の素朴な感じが残ってます。(でもこの日は祝日だったので、観光客=シンガポール人でいっぱいでした

プラウ・ウビンへ行くには船にのります。
その船ターミナルで行ったトイレに、こんな看板がありました


「他の人が使えなくなる、若しくはあなたの足が無くなるのでトイレの便器の上でかがまないでください。」やって
そんな人居るのだろうか…でも、居なかったらこんな広告、ないですよね

さて、気を取り直して、船に乗り込みました

この船に人がいっぱい埋まります。

10分くらいすると、Pulau Ubinに到着
見ての通り、人がいっぱい


そこで、自転車を借りて、サイクリング
風がとってもきもちい~
途中では少し、山あり谷ありで大変でしたが、何とかスポットに到着。私達はが歩いているのは海の上です。
蟹やらの生き物がいっぱいいて、ちょっと感激



来た道をまた自転車で戻るのは少し大変でしたが、なんとか元の場所帰ってきました
運動をしたご褒美()にJan&Ansオススメのレストランに入りました

まずは水を飲んで一息


何の魚だったか忘れましたが、魚です。豆腐と野菜、そして梅干まで入ってました。味は中華風でしたが、めっちゃ美味しかったです。クニーちゃんと最後の最後まで魚をつついてました


他にはレモンチキン、小鹿の中華風炒めなどを頼みました
見ての通りみんな食べるのに夢中

お腹もふくれたことだし、またシンガポールメインの島にもどりました。
その途中で、こんな車を発見

工菱電機ビルテクノサービス 大阪支社だって。
大阪支社って。。。

まあいいや。

シンガポール旅行記2

2007-08-24 05:23:35 | 旅行記
3日目です。
シンガポールの雰囲気にも慣れて来た私達は早いうちに目的の鰻(シンガポールには日本食、日本のものが本当にたくさんあります)を食べようと、高島屋の中に入っている竹葉亭に行って来ました
日本と比べると味は劣るものの、こちらヨーロッパで食べたものとは比べ物にならん位美味しいです。ま、それなりのお金を支払ってるので、そうじゃないと困るんですが

食後にブラブラしてると、抹茶アイスをメインとした日本系おやつを売ってる店を見つけました
「おっ」って思ったんですが、


日本語よめますか?
「世界品質Matcha(抹茶)からなされる日本の丘で世界の最もよい抹茶アイスクリームは去る」って書いてます。意味不明
このお店で抹茶アイスは食べませんでしたが、他で2回ほど食べた抹茶アイスは日本で食べたのと同じ味です。感激。

夕食にはシンガポールならではのフィッシュヘッドカレー

一応有名店だそうです。フィッシュヘッドカレーのほかにも、おじさん(=ウェイター)が色んな具材とともに回ってきて、欲しければもらいます(もちろん有料)。右下の黄色い飲み物はライムジュースです。
シンガポールでは、ホーカーズに行くと必ずといって良いほど、フレッシュライムジュースがあります。絞りたてで香りの高いライムジュースが手軽に飲めますシンガポールに行ったら、是非お試しください。超オススメです


こんな風に夢中で食べてるうちに、食べすぎてしまい、このあと皆でバーでを飲んでるときも、私は水も飲まずガマン
マジ苦しかったです食べすぎはいけないと実感。

4日目
従兄弟のYT兄ちゃんシンガポール到着です。
さすがやわ、住所と地図を渡しただけで、家まできてくれました。私やったら間違いなく迷子
滞在期間も短いので、ということで早速ショッピングセンターに行きましたでも、名前忘れました。かなり新しいらしい。
そこで、また新しい食べ物をチャレンジ

冷茶飯(レイ・チャーハン)というらしいです。でも、ご飯は暖かいです。ご飯の上に、味が少しついた野菜と小魚、ナッツが乗ってます。それにお茶をかけるのですが、それがくせもの。私は緑茶を想像してたのですが、どうも緑茶だけではなく、バジルとミントがたっぷり入ってるようす。味がなんとも言えない強烈な味ご飯だけを食べた限りでは美味しかったので、それじゃあ「お茶をかけてみれば」というyt兄ちゃんのコメントに従い、かけてみました。
めっちゃ緑
お茶をかけても、強烈さはなくなりませんでした。それどころか、美味しいご飯までが強烈な味になってしまいましたもうどうにも食べれず、ギブアップ。かけなければ良かったまぁ、でもこれも経験。
ちなみに、冷茶飯のうしろのエビ入り焼きそばはyt兄ちゃんが頼んだもの。こっちは美味しかった。。。並んでたとこで買ってんて。しっかりしてます
なので、気を取り直して私は杏仁豆腐まで食べてしまいました。
こちらは美味

その後は、一旦帰宅
シンガポールは暑いし、私達は食べてばかりなので、運動もせねばということで、クニー両親のマンションにあるプールでエクササイズってか、遊んでるだけ

このプールにはかなりお世話になりました



コメント (2)

シンガポール旅行記1

2007-08-22 02:18:46 | 旅行記
待ちに待った8月4日土曜日。クニーちゃんと私はシンガポールに向けて出発しました。
12時間の長フライトの後、無事シンガポールのChangi空港に無事到着。そこで、JanとAns(クニーパパ&クニーママ)との感動の再会です。

色々と積もる話をしながら、夕方だったこともあり、早速待ちに待った夕食を食べにレストランへ
初日はシーフードレストラン

竹貝のBlack Bean(黒い豆)ソース
チリクラブ
大好きなペッパー(黒胡椒)クラブ
蟹に集中

2日目
シンガポールはショッピングでも有名なので、クニー両親の家に近いショッピングセンターに行きました。行った途端におなかが空いた私達は、近くのホーカーズフードを食べに行きました。


ヨントーフ(おでんみたいなもの)の屋台にて自分で食べたいものをおわんに入れて渡すと、スープを入れてくれます。とってもヘルシー。女性に人気
スープを入れるとこんな感じ
食後、少し歩いて疲れたので、マッサージ

夕食はマーライオンが見えるホーカーズで食事

ラクサといって、ココナッツミルクベースの辛いスープにエビとお米で出来た麺が入った、マレー系の料理です。エビはキライなので食べませんでしたが、スープと麺、そして一緒に入っていた厚揚げ豆腐がめちゃめちゃ美味でした。
有名なサテ

既に食べ物ばかりですね。。。
コメント (2)

ドイツ、フランス旅行記

2006-09-13 00:22:30 | 旅行記
8月16日
ようやくストラスブールの観光です。
まずは腹ごしらえと、たまたま入ったベーカリーがおいしい中心部からは、すこしだけ離れてるけど、行く価値大です。
クロワッサンと、ツナのキッシュを食べましたあと、今季節のフルーツのタルト(Qui~っていう名前やったかな)。
クロワッサンは、フランスが一番っていっつも行く度に思います。外はサクサク、中はしっとりで、本当に美味しいねん
日本では、こんなクロワッサンに出会うことはありません…ベルギーなんてお隣の国やのに、なんで??って思うくらい美味しいのんがない
オランダは論外やね。パサパサクロワッサンしかありません

腹ごしらえをした後、街をブラブラ。Petit France(⇒観光地)を歩いたり、お目当てのショッピングをしたりと、満喫しました。
服もカバンも、こっちの方がかわいい~って、フランスに行く度思います。でも、今回は服はガマン。その代わりといっては何ですが、L'occitaneのコロンを購入
乙女チックな香りやわぁこれからは、私のお気に入り香水になりそう♪
どうも、この日はイベントの日みたいで、町じゅうでは至る所でイベントらしきものが行われていました。
私達が見たのは、子供向けの無言劇。無言劇なので、動作とストーリーで観客を笑わせます。フランス語が全く×な私でもこれなら理解ができるわ~
なかなか、ネタがちゃんと考えられていて、オチもあって面白かったです。人曰く、これがフレンチユーモアだそーな。うんうん、関西でも受けるかなぁ。

夕食は、魚料理で有名なレストランへ
前菜:マグロのカルパッチョ 前日のソーセージやらの重い料理に懲りていたんですが、こちらはあっさりしてて美味しい♪やっぱ、日本人は魚です。
メイン:魚のソテー&アスパラ&マッシュポテト まぁ、いたってフツーのお味。可も無く不可もなく。少なくともあの、ヘビーだったアルザス料理よりは好きです。
デザート:フランボワーズをはさんだタルト+フランボワーズソルベ これがこのレストランで、一番おいしかったかも!ケーキは甘すぎず、食べやすくて美味しかったです。
フランボワーズのソルベでさっぱり。

この後はせっかくなのでということで、運河のナイトクルーズに
乗り心地が良かったので、ちょっとウトウト…周りも真っ暗で、あんまり見えなかったから尚更。
このクルーズは昼間の方が良かったかもと思いました。

コメント (2)

ドイツ、フランス旅行記4

2006-08-30 18:47:46 | 旅行記
8月15日
カトリックの国(フランス、ベルギー含む)は全て祝日でした。
お店が空いてなくて、ちょっと残念…なので、観光地のColmarに行こうということになり、行ってきました。
アルザス特有の建物が一杯で、かわいい街中に流れている川も素敵やったし!!そこで、アルザス地方名物のTarte Flammbe(タルト フランベ)という、ベーコンとチーズが乗った薄焼きピザみたいなのを食べましたコチラのお店、食べ物はこれしかありません。それだけあって、やっぱりおいしかったです。回転も早いみたいで、観光客が入れ替わり立ち代りでした。
雨が降ってきたので、ドライブでもするかということになり、Colmarからワイン街道をドライブ
この途中でたまたま寄ったKeiserbergと言う街がとってもかわいくて私のお気に入り。残念ながらカメラを持っていくのを忘れてしまいました…
この街は私個人的にはColmarよりも、好きでした。

夕食にはローカルで、超ヘビーなアルザス料理を堪能(??)
前菜:肉系の盛り合わせ(結構苦手)←写真取る気にもならず
メイン:有名なChoucrute(シュークルート) ソーセージ、ベーコン + ザワークラウト(キャベツの酢つけみたいなもん)←これ、めちゃめちゃヘビーでした。
私は、1口であっさりとダウン。こんなもん、よー食べるわって感じ。アルザスって、ドイツの影響をもろに受けてるので、こんな料理が出てくるねんなぁ…
周りの人に人気があったのが、食べ放題の肉のカルパッチョ+フライドポテト(これも食べ放題)。みんな5回くらいお代わりしてました。生肉は私はいらんけど。
デザート:おなか一杯やから、小さいのんにしてって言ったのに、大きなお皿に苺+アイスクリーム+山盛りクリームがどっさり。こちらもクリームはパスしました

私は、もうアルザス料理はいらんと心に誓いました。
やっぱり、昨日のフランス料理がいいな
コメント (1)

ドイツ、フランス旅行記3

2006-08-25 15:46:47 | 旅行記
8月14日 私の誕生日
Mannheim⇒Strasbourgに移動。
誕生日だったので、クニーちゃんがなんとミシュラン2つのレストランを予約してくれてました!!
ホントびっくりサプライズでした。ココにたどり着くまでは、途中迷子になり、半分喧嘩しかけでしたが、着いたとたんに2人共ハッピー
最初は奮発して高いコースを頼もうとしてたみたいですが、39ユーロの安いコースがあることを知り、まずはこちらからチャレンジしてみようということになりました。
(おいしかったら、もちろん帰ってくるつもりで)

このレストランの名前はLe Cerf(HP見てみてね~フランス語だよん。←全然分かりましぇーん)
お庭がこじんまりしてて、入り口から見るといたって普通のレストランミシュランの星付きレストランとは思えません。
でも、中に入ってみると、シックなレストランでした何を食べても、おいしーーー

最初のおつまみ:マグロのタルタル、ソーセージ+ザワークラウトの生春巻き、貝のジュレ。ソーセージがイマイチな私は、あの生春巻きがあんまりでしたが、その他は美味しかったです。
前菜:フォアグラのテリーヌ!!(←ニワトリちゃうけど…)これを食べたかったのよ~こってりしてるけど、お上品なお味。お上品というところが、私にぴったりですわ!パンにつけても、超おいしー。
メイン:鴨肉のソテーと何とかソース(何って言ってたか分からんかった)鴨肉、めっちゃおいしー。ホンマ、やわらかいけど味もしっかりしてて、最高!お野菜もとっても美味でした。クニーちゃんは、マスの1種、うなぎ、エスカルゴをこんがり焼いたのにグリーンソースがかかったものを食べてました。こっちも、おいしかった♪うなぎをフランス料理で食べるなんて、めっちゃ新鮮でした
デザート:フォンダンショコラ+アプリコットソルベ+ベリーフォンダンショコラが暖かくて、ソースがとろーり。なのに、全然甘くない!!ヨーロッパなのに、甘さ控えめのおやつはあるのね~と関心。クニーちゃんはやぎのチーズのアイスクリームを包んだチョコレートトリュフ + ベリーソースがけ。こちらも、うまいの一言に尽きます…やぎのチーズのアイスクリームも、変な臭さはなくて、とっても美味しかったです♪

最後にコーヒー、紅茶を頼んで、そのときに小さなおやつ(マカロン、プチタルト、チョコレートトリュフ)がついてきましたお腹一杯なのに、そちらもついつい食べてしまいました…

唯一残念だったのが、この後車で運転してストラスブールに行かなければいけなかったので、ワインが飲めなかったことです…
これが飲めればさらにパーフェクトやったのになぁ。
今度は、フルコース食べに行きたいねぇと話してました。

食事の後、ホテルに向かってワイン街道をのんびりとドライブしました。景色が綺麗で、良かったわー

ドイツ、フランス旅行記2

2006-08-23 00:49:04 | 旅行記
2日目です
8月13日:Heidelberg(ドイツ)
Mannheim(マンハイム)があまりにも何もないので、観光地で有名なハイデルベルグに行くことに
かわいい建物がいっぱいで、景色がとってもキレイ緑も多いし、なかなかステキ
結構日本人、韓国人の観光客が来ていました。きっと人気の場所やったんかな。でもこれにも納得です
せっかくドイツまで来たことやし、ドイツ料理を食べてみようということで、クニーちゃんと私はドイツ定番のspätzel(スパッツェル)という料理を食べました。なんか、ふにゃふにゃのパスタにクリーム、カリカリオニオンがのっかったものです。パスタって説明してたけど、パスタじゃあない!!そしてかなり重かったので、半分位でギブアップ 写真も見てね~2nd day(Germany)というフォルダーの中に写真が入ってます!
もちろん、スタバのコーヒーも欠かせません。なかなかヨーロッパではアイスコーヒーにありつけないので、寒かったけど無理やりアイスコーヒーを注文してしまいました~でも美味しかったからいいねん

が降ってきたので、に戻り、ドライブ
ベルギー、オランダとは違って、どこに行っても山、山、山緑が多くて、とってもキレイでした。途中では車ごと船みたいなのに乗って川を渡ったりして、楽しかったです

夕食は、これまたドイツ料理Schnitzel(シュニッツェル)。要はトンカツです。
衣が厚すぎず、食べやすくて美味しかったです。でも、付け合せは日本と違ってフライドポテトでした。お、重いやっぱり、トンカツには千切りキャベツ+さっぱりドレッシングがいいなーと思ったのでした。

2日目にして、既に食べ物のことばかりですが、食べ物の話はずーっと続きます。
フランスは美味しいものばかりなので、しょーがありません
コメント (5)

ドイツ、フランス旅行記1

2006-08-23 00:06:20 | 旅行記
皆さん、ただいま~
先週土曜日に、私たちは無事ベルギーに帰国いたしました!!
結論:めっちゃ楽しかった~また行きたい!!

書きたいことがいっぱいあるので、順番にUPDATEしていきますね。
とりあえずは1日目から。

8月12日:Antwerpen→Mannheim(ドイツ)→Hockenheim(ロビーちゃんのコンサート会場
朝は早く7時起床。ドイツに向けて、早速レッツゴーです。
高速で4時間半くらい車にゆられて、コンサート場近くのMannheim着。そこでホテルにチェックインして、また20分くらいかけてHockenheimのコンサート会場まで車で行きます。しかーし
途中の高速で既にロビー渋滞なんと15kmくらい渋滞してました…なんとか渋滞に耐えて、夕方6時ごろ到着(ちなみにロビーの開演は9時ね。でも、その前に2組くらいバンドが出てきます)。ようやく着いたと思ったら、今度は荷物検査の列これが、イジョーに長い何だかんだ言って1時間も待ちましたよ…
ようやく、検査も終わり、中に入りましたが、私たちの席は立ち見席おかげで、待つときもずーっと立ちっぱなししかも、かなりのも降ってきたりでちょっとブルー
9時になって、待ちに待ったロビー登場
雨もロビーの登場と共に止んで、コンサート開始。彼はとっても盛り上げ上手で楽しいコンサートになりましたこの場所がドイツということもあり、一生懸命ドイツ語を練習したと思われます
ロビーちゃんの影響で、私はドイツ語のScheiße(英語でいうShit)と言う言葉を覚えることとなりました。

コメント (2)