60の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

床みどり [実相院]

2017-06-07 17:23:18 | 日記
 今日(6/7)小雨降るなか京都・実相院へ妻を誘い出かけて来ました。
最近兄夫婦の体調が芳しくなく気がかりな事もあるのですが、私自身が落ち込む訳にも
いかず気分転換と、先日新聞報道された実相院の床みどりを一度見たくて京都の北山
に出かけました。

「床みどり」は部屋の板の間の手入れが良くて、ピカピカに磨かれた板に庭のモミジの
新緑が反射してそれは一幅の絵を見ているようで素晴らしい屋内風景です。
秋になると紅葉がまた見ごたえのある屋内風景だそうで「床モミジ」とでも表現するの
かな。
ただ屋内は撮影禁止なので映せなかったのが残念です。


実相院正門、平日で雨の為か参詣者はまばらです


菊のご紋が門跡を表わしています


年代を感じさせるお庭です


「こころのお庭」3~4年前に作庭されたとの説明書きでした

この周りには楓の類が沢山植えられており、秋の紅葉の季節に再度訪れてみたいと思います。
京都の紅葉で一番は「東福寺」と思っているのですが、ここも東福寺に負けない紅葉かもしれ
ません。

歳のせいか寺社仏閣にお参りすると少しばかり気分が晴れます、今日もここ実相院を参詣して
気分が少し良くなりました
家から四条河原町-出町柳ー岩倉(阪急・京阪・叡山電鉄)と乗継いで約1時間45分で実相
院到着です、気分転換にはある程度の時間の経過が必要なのでは。


[ 陽気に元気に生き生きと、山よりでっかい猪は出ん ]故・中村鋭一氏のキャッチフレーズ
ですラジオでよく聞きました、ポジティブに明日も過ごしたいと思います。

 
 「明日も元気に夫婦仲良く」・今思い付いた私のキャッチフレーズ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西本願寺・唐門 | トップ | 天気晴朗なれど波高し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事