羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

ハンターキラー 潜航せよ

2019年08月20日 | 映画
ロードショーでどうしても観たかったのですが

残念ながら通える範囲では上映されないままでした

レンタル開始と同時にさっそく鑑賞

潜水艦映画「ハンターキラー 潜航せよ」

クーデターで監禁されたロシア大統領を救うために

米国の潜水艦と特殊部隊がロシア領海内に向かう

荒唐無稽なストーリー、もちろんツッコミどころはありますが実に面白く素直に楽しめました

「やはり潜水艦映画に駄作なし」

本当に名作ばかり

私の好きな潜水艦映画

「眼下の敵}潜水艦映画の中では古典的名作、第二次世界大戦中アメリカ軍の駆逐艦とドイツの潜水艦の激しい戦いを描いています

「ペティコート大作戦」コメディですが潜水艦をピンクに塗ってしまう

「深く静かに潜航せよ」米軍潜水艦と日本軍駆逐艦の緊張感が素晴らしい

「クリムゾン・タイド」
艦長ジーン・ハックマンと副官デンゼル・ワシントンの限られた狭い空間での緊張感がすごい

「U・ボート」
第二次世界大戦を舞台に、戦う潜水艦の激しい戦闘を描いた本格的潜水艦映画

「レッド・オクトーバーを追え!」
大ファンのショーン・コネリーがロシアの最新鋭原子力潜水艦を演じるサスペンス映画の傑作

「K19」旧ソ連の原子力潜水艦が北海グリーンランド付近で実際に起こした事故を元に作られた作品

映画のジャンルとしてまだまだ多くの傑作があります

この分野だけは男の世界かな(女子のファンも多いと思いますがごめんなさい)



コメント   この記事についてブログを書く
« 注意人物に見られるかも | トップ | 呑み過ぎちゃうかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事