羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

初詣

2021年01月10日 | 出来事
白河地方の総鎮守「鹿嶋神社」に初詣

宝亀年間(770~780年)光仁天皇の御代この地に祭られ、弘仁2年(811年)坂上田村麻呂が東夷征伐の際

改めて常陸国鹿島大明神を勧請した由緒のある神社

武の神、白河以北を守る神として、戦勝を祈願したと言われています

参道を歩くと太鼓橋





池の水面には氷が張っているところもあり、錦鯉も寒さでしょうか微動だにせずじっとしています





隋紙門には仁王像安置されています



拝殿では感染防止のため鐘が取り外されています



儀式どうりに拝礼し無事を祈願いたしました









コメント   この記事についてブログを書く
« マスク消毒剤 | トップ | 氷結 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事