羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

特捜部Q

2019年06月12日 | 映画
デンマークのミステリー小説作家「ユッシ・エーズラ・オールスン」原作「特捜部Q」シリーズの映画化4作目

「特捜部Q カルテ番号64」鑑賞

スウェーデンのスティーグ・ラーソン「ミレニアム」シリーズと並ぶ北欧のベストセラーミステリー小説

ミレニアムシリーズは3作品読みましたが特捜部Qシリーズは未読ですが映画を先に観てしまいました

期待通りの傑作映画

本作は移民問題、優性保護、白人至上主義などを背景に過去と現在が交差する上質な社会派ミステリー

事件の発端から人々の人間模様などの描写や謎を解いていく過程が緻密で面白さが凝縮されています

近年観た映画ではトップクラス

鑑賞後すぐに過去3作品を探しにTSUTAYAに向かいました

「織の中の女」「キジ殺し」の2作品はありましたが「Pからのメッセージ」だけレンタル中

とりあえず2作品ゲット、楽しみです

先に映画、次に原作を読むのもありかな



コメント   この記事についてブログを書く
« はっぱを食べる犬 | トップ | やっぱり禁酒から節酒(+_+) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事