羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

あの日は

2019年03月11日 | 出来事
今日は東日本大震災からちょうど8年目

TVでは震災特集が多く組まれています

思いだしたくはない、でも風評被害はなくしたい

でも風化させてはいけない

あの日は、ゴルフコンペで恥をかかないように白河の練習場まで

2kmほど走ったところで忘れものに気づき、自宅までもどり

妻から忘れ物を受け取り、さあ出発

玄関をでたところで大きな揺れ

ルークも怯えています

揺れが収まると、ダイニング、厨房、自室も滅茶苦茶

厨房


寝室


食器類


オーナールーム


トレーラーハウスは床が抜けました



真名子峠下り入口


およそ500mほどにわたり道路が崩落、通行できるまで1年以上かかりました

忘れ物がなかったら、これに巻き込まれていた可能性が高かった

私を含めて家族に怪我はありませんでしたが、いまだに不明の方が多くおられます

黙とう
 





コメント   この記事についてブログを書く
« いつかは戻ろう | トップ | バッド・ジーニアス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事