羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

コリーニ事件

2021年01月10日 | 映画
ドイツ作家フェルディナント・フォン・シーラッハの世界的ベストセラー小説の映画化作品

ベルリンのホテルのスィートルームで経済界の大物実業家が拳銃で惨殺される

犯人は抵抗もなく逮捕される

弁護士になって三ケ月のカスパー・ライネンは、初めての裁判でこの殺人事件の国選弁護人を担当することになるが

被害者は親友と恋人の祖父でありカスパー・ライネンの少年時代の恩人であった

犯人は黙秘を貫くがカスパー・ライネンは弁護を続けるうちに驚くべき真実と向き合うことになる

裁判映画の傑作、終盤は感動で目頭が熱くなります

お勧めです




コメント   この記事についてブログを書く
« マスク消毒剤 | トップ | 氷結 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事