【F9公式ブログ】現代ネットに蔓延る「馴れ合い」「ネットいじめ」の恐怖を語る

是非とも21世紀の正義の体現者である私をご支援よろしくお願いします。

馴れ合いという病巣、同調圧力で特定の個人を排除する異常な民族性

2019-09-12 17:50:29 | 日記
馴れ合いというものは害悪だとつくづく感じさせられる。

つい先日に起こった葛飾の女子中学生暴行事件では被害に遭った女子中学生が男子中学生に殴られたり飛び蹴りをされるなどされた。
中でも悲惨なのは生徒達の目の前で性行為をさせられ晒し者にされたということだ。

いじめというものはリアルでもネットでも起こることだ。それ自体も悲惨だし犯人も卑劣ではあるが、一番酷いのは周りだ。
傍観者も罪とはいうが、日本は傍観者ばかりだ。海外と違いいじめを止めようとする人間は皆無だ。

男子中学生が被害者の少女に対して暴行を行うのを周りの生徒達はヘラヘラ笑いながら撮影してtwitterに投稿していたわけだ。
学校側の対応もなあなあで穏便に(悪くいえば自己保身の為に隠蔽)済ませようとしたのだ。これが許されることであろうか?
大人が子供を守らないで誰が子供を守る?ましては被害者は中学生という多感な時期だ。周りに味方がいないというのは大変辛いだろう。
何が理由であろうといじめは認めてならない行為なのである。

現実でもネットでもいじめが起こるのは「馴れ合い」のせいなのである。
仲間内で傷を舐めあいながら馴れ合いをすることで発生する。何故一人じゃ何もできないかって?それは弱者だからだ。
馴れ合い厨というのは徒党を組んで他人をネチネチと攻撃することが関の山の情けない連中なんだよ。
逆に言えばこいつらも馴れ合いの輪から外れれば攻撃対象になる訳だが・・・そういう事は考えられないだろうな。馬鹿だから。
あくまで馴れ合って傷を舐めあってるだけだからそこに仲間意識なんてものはない。自分達がその場その場で楽しい思いをすればそれでいいというチンパンジー並の知能しかないゴミクズだよこいつらは。
インターネット上で誹謗中傷や名誉棄損、晒し行為をしている奴らも心理学的には同じような感じなんだろうな。

馴れ合いとは日本の抱える病そのものだ。
「空気を読む」という名の同調圧力は子供達の健全な育成を妨げている。東アジアンの民族性は欧米諸国その他と比べて異常性を帯びていると言えるだろう。

ホットラインセンターのように馴れ合いネットリンチ関係のスレを潰す異端者は排除される。しかし自治活動によって多くの人間が笑顔を取り戻していることもまた事実である。
皆様も周りから非難されたからといって自分が間違っていることをしている、自分が悪いと思ってはならない。
あなたの勇気ある行動が日本社会を変えるきっかけとなる可能性もあるのだから。
コメント (1)