妻平 爽/公開自主トレ!

 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肝内胆管癌7

2018年10月21日 12時43分53秒 | Weblog
騒ぎが少々大きくなってきた 自分の親戚たちが 大挙して病院に見舞いに押し寄せた 本人は、狭窄した胆管の回復に成功し 顔色も良くなっているが 先行きの不安は やはり否定できない 会話が虚しく響く . . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌6

2018年10月15日 18時34分42秒 | Weblog
妻の緊急入院から間もなく1週間 水曜日には 狭窄した胆管を広げる管を入れるとのこと 口から 食道 胃 腸をとおり胆管までの長い距離を どうやってパーツを運ぶのか 素人考えでも 容易なことではないと身が震える しかし 胆汁を体外に排出できなければ 命の危険さえあるのだから 受け入れるしかない 夫である自分が こうだから 妻の恐怖は いかばかりか ショートメールで まどろっこしい やり取りをして 気を紛らす お互い 意味をあまり見いだせないながら ほかに方法がないゆえ  ガラケーの キーを押して 会話を作る ひたすら そんなことの繰り返し 機能上の制約から 同じ表現を連発するから 次第に泣けてくるから 飽きたふりをして おやすみ と 打つ 今晩の イベントも やるせなく 終了。。。。。 . . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌5

2018年10月14日 20時48分57秒 | Weblog
. . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌4

2018年10月13日 20時42分15秒 | Weblog
今日は土曜日 世間は休日 しかし そんなとぼけた話なんていていられない 義母の身の回りの世話に 自宅の掃除 洗濯 ゴミ出し 妻の見舞い 客観的情勢を 冷静に考えれば 将来 自分を看取ってくれる 人物は いないとの結論にいきつく これも 自分が選んだ人生 死に方を きちんと考えておかねばなるまい 妻の病状は 時間の経過とともに 回復しているように見える ただし . . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌3

2018年10月12日 22時45分44秒 | Weblog
妻の緊急入院から3日目 いつまでも 仕事を休むわけにもいかず 気もそぞろに 出勤 前日の 管だらけの 顔面が 目の前をよぎる 邪念を振り払うため 意識的に 仕事に没頭しようとする 自分がいた ときおり 妻から 苦し気な メールが届く そのたびに 励ましの返信 泣けてくる 夕方 5時15分 ようやく 仕事から解放され 小一時間かけて 妻が待つ 病床に急ぐ . . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌2

2018年10月11日 19時53分26秒 | Weblog
昨日の緊急入院 本日は 応急処置 口から カメラを入れ 胃をとおり 腸をとおり 胆管までの状態を確認し 黄疸の原因である 胆汁を排出できるかどうか 可能であれば 仮の排出パイプを挿入するとのこと 事前に 医師の説明を聞く 大きなリスクを伴うとのこと 当然のことながら 同意書へのサインを求められる 何もしないで 死を待つことなど できない 苦しくても 生きる道を 選 . . . 本文を読む
コメント

肝内胆管癌1

2018年10月10日 20時01分58秒 | Weblog
妻が 遂に3度目の入院 数年前から 体調不良を訴えていたが 最近まで 原因が判らないと 言われ たどり着いた 結果が 秋大病院での肝内胆管癌との宣告 すでに癌細胞は 領域の30%以上を蝕んでおり 素人目にも 容易ならざる事態を迎えつつあることが 想像できる 本人も もはや、、、、と感じている様子 自分はずるいと思う 心のどこかで 入院してくれた方が 安心できる そんなことを . . . 本文を読む
コメント