茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017-1352-78☆76回目☆☆☆sweet potato

2017-11-26 19:33:08 | 音楽
連休 二日目

朝から ざあざあ降りの雨

雷も 鳴りたい放題


早朝除雪は回避されたものの


雨が むしろ心配な天気


事が起きれば  何よりもさておき

駆けつけなければならない 立場ゆえ 油断はならない


公民館が 開く時間を見計らい

再生資源である 廃油の回収に走る



いったん帰宅後  

家事用務のため 湯沢へ


全国チェーン店にて 

仕事着を品定め


デザインにはこだわらず

さっさと 安物を購入


なんの味気もない 似非都会を体験したあと

300円ほどの 牛肉弁当を購入し 自宅へ


1500円もする 高級焼き肉店の味と どこが違うのか

理解不能


人は 「値段」にお金を払うのだと

改めて 確信する




午後は 女子駅伝が始まっていたので


TVをつけっぱなしにして

観戦、、、なんて思ったが

睡魔に勝てず いつしか 夢の中、、、、、


気が付けば  午後三時



やっちまった



急ぎ 跳ね起き


還暦祝いの 資料作りに 奔走



直根小中学校の校歌をデータ化するために

歌詞の確認



同級生に 不快な思いをさせるわけにはいかず


対策を練る


バンドに期待することもできない



午後三時半すぎ ようやく自主トレ開始


平日の 通常業務の影響を 言い訳にするわけにもいかないが

疲労感は すさまじい


それでも  トレーニングに突入



どうしてもこなしきれていない曲の譜面とにらめっこ



おさらいを 何度も何度も繰り返す


ようやく サックスのピッチが 安定したところで


自主トレ開始



前日の感覚同様 楽器を「歌わせる」領域を実感する


ただ 外さずに きれいに歌い上げることは ある意味誰でもできる

巷にも「どうだうまいだろう」みたいなノリの方がいる


オーラーがまったくないのだから 感動を産み出すことなど

論外だ



人を 感動させるとは どういうことなのだろう、、、、



自分の人生を 本当に さらけ出してこその感動ではないか、、、、


この程度でいいだろうなんてノリは

早晩 オーディエンスに 勘づかれてしまう


それが 「伝わらない」現実だ、、、、


「楽器に歌わせる」


更に難解で 困難な世界だが 何とかクリアしたい

まだ

まだ

運が良ければ

最長で

20年くらいあるのだから、、、、


気が付けば

自主トレ終了は、、、

午後六時、、、、


コメント

2017-1351-77☆75回目☆レンタルオフィス

2017-11-25 19:15:10 | 音楽
11月でこの大雪は 想定外

例年 初雪は 一回は 消えるもの


今年は このまま 根雪になるやもしれない


豪雪になるのか


この後は 暖冬になるのか

天気予報にしがみついても

なんの助けにもならない


自分の身は 自分でまもるほか ない


本日は 豪雪の中  血圧降下剤を求め

かかりつけ医へGO


最高血圧 110でも 服薬を中止するとは言わない


いったん 飲み始めたら どんなに下がっても 

服薬を中止することはできない  そんなもんなのかな、、、、



受診のあと 知人のラーメン店にて昼食


来店を察知した 店主が わざわざ 挨拶をしてくれた


娘さんが A・SAXをやっているのだ

購入したのはいいのだが 思い通りに音が出ないと

四苦八苦しているとのこと


自分も 素人ゆえ

偉そうなことは言えないが


リード選びを 研究してみては?

と告げて 励ました


今どき 娘さんの趣味にこれだけ応援してくれる

父親がいることに ある意味 感動さえ覚えた


研究心をたやさない

本当のミュージシャンになってくれることを

ひたすら 祈った




帰宅後は  例によって午睡


血圧の薬をもらった医院で


なかば 強制的に インフルのワクチンを

接種され 体力が 急速に沈下

起き上がることが出来ず

気が付けば 午後三時


慌てて  還暦祝いの通知書類作成に没頭



1時間後 ようやく

自主トレ開始


面倒くさくなり

最初は 1時間で切り上げようかと

考えたが

始まれば 悲しい性


結局 全曲 復習


何故か ノリがとてもいい


自分で 「一皮剥けた」感覚を感じる



20曲以上を暗譜している自分に

改めて 気づかされる



このあと


ひたすた 認知症との闘いが待っている



今 指が覚えている

記憶は

明日 塵のごとく

消え去るやもしれない



そんな 不安と闘いながら


本日の自主トレ

2時間オーバーで

午後6時過ぎ終了



いつ お迎えは 来るのやら、、、、、


 
コメント

2017-1350-76☆74回目☆レンタルオフィス

2017-11-24 06:06:23 | 音楽
昨日は 勤労感謝の休日

午前中は 冬支度の 再確認

午後二時過ぎに 自主トレ開始

あまり 細かいことにこだわらずに 「流す」感じで

トレーニング


ウインドシンセとキーボードとSAXを合わせて20曲以上トレーニング


「流す」感じは 通常は「手を抜く」という意味合いだが

「流す」ことによって

肩の力が抜けて 「崩し」がいつもよりスムーズにできた

下唇の損傷も最小限にとどめることができた

演奏しながら 下あごの位置を左右にずらして

ダメージを避ける

そんな技術も 無意識のうちに 身についてきた


2時間以上のトレーニングは

風のように過ぎ去り 終了


こんなことの繰り返しで

残りの余生

長くて 20年を 浪費していくしかない

人は 死ぬために

生まれてきた

ただそれだけ


昨日の バンドの「それでもトレーニング大会」は

祭日につき 休業、、、、

コメント

2017-1349-75-☆73回目☆レンタルオフィス

2017-11-19 19:12:51 | 音楽
今季初の本格的な雪

と言っても

まだまだ 序の口

情緒のある

風情のある

雪の入りだ


昨日は早朝より 業務の持越しで 充実した

一日を過ごさせていただいた


本日も 還暦祝いの準備で 朝から書類作成


こんな任務を与えてくれた

同級生には感謝に堪えない


人生で 二度と体験できないであろう

還暦祝いの 実行委員長を拝命したのだから

光栄に思うほかない



午前中は そんな 事務作業に追われ

追加の 原材料入手のため

横手に走る


目的の品物が 意外と見つからず

悪戦苦闘


おまけに

昼食に入ったとんかつ屋が最悪


横手で うまい店にであったことがない


申し分けないが

湯沢の 個人商店の方が 親しみやすく

うまくて 安い



全国チェーン店の限界を

そこはかとなく感じる やりきれない 昼食となった



午後は 午睡もままならず


午後二時過ぎ

そのまま 自主トレ開始


本日は 出来にはこだわらず

淡々と 曲をおさらい


それでもやはり 二時間以上を大幅に超えるトレーニングとなった


リードの相性と アンブシュアの確率はほぼ

整いつつある


ジャズマインドの サウンドも それなりにイメージに近づいてきた


どうやったら それ風の音が出るのか


「その音色をイメージして吹くしかない」と先輩はのたまう


はあ?

なんて思っていたが

それは 嘘ではなかった

イメージこそが 大事なのだ

イメージこそ最大の

効果だ


その音をイメージして

ひたすら 息を吹きかける

ひたすら 試行錯誤を重ねる


枯れた音色に少し近づいた


本日の 雪の 自主トレ、、、、


お疲れさまでした、、、、




コメント

2017-1348-74☆72回目☆レンタルオフィス

2017-11-18 19:23:08 | 音楽
冬の気配が 著しい

けれども あまり寒くはない


昨日 本荘在住と思われる方から

「雪が 降って大変ですね」と 同情された


余計なお世話だ


法体の滝の 紅葉を絶賛していたではないか、、



鳥海の住人は 環境維持税を 頂戴してもいいのではないか、、、



そんなことさえ思う



季節折々だけ 観光に訪れ お褒めをいただいても


なんの慰めにもならない



自然環境は 空気と同じで ただなのだ



本日は いつもより早く


午後二時に 自主トレ開始



午前三時に起床し


予てから 演奏リストに加えたかった曲の

MIDIデータを作成し

オーディオデータとする



前半は 軽く反復



好きな料理は 最後に食べる 性分ゆえ



難しい曲も とりあえず 後回し




午後四時半を過ぎたころ


本日のメインイベントがやってきた




楽譜も用意して


準備万端



2~3回おさらい



なんとかなりそうな


予感を感じる



サックスは 移調楽器ゆえ


曲によっては 演奏しやすくなる場合もある



アレンジするのが 少し 楽しみになってきた





問題は その曲ではない



ジャズワルツのめちゃ早いテンポの曲だ


しかも 半音だらけ、、、、


頭がおかしくなるぐらいの 難度だ(自分にとっては、、、)


けれども

作曲者に敬意を払い 「名曲」には違いないと確信する




3時間オーバーのトレーニングは自主トレ史上最長


マネージャーに 呆れられるも


自分の時間を堪能できるのも これしかない



自由時間が 一週間のうちの2~3時間


これって わがままでしょうか?

コメント

2017-1347-73☆71回目☆レンタルオフィス

2017-11-12 19:02:43 | 音楽
早朝 3時に起床

前日 9時に床についているから

6時間は寝ている 計算

老人の なせる業 

老化だけは いかんともしがたい


どうにかして

生きがいを探さなければ

もたない


サックスだけの ライブ

ボーカルだけのライブ

ベースだけのライブ

民謡だけのライブ

ドラムだけのライブ

漫談だけのライブ

落語だけのライブ

キーボードだけのライブ

討論会だけのライブ


なんでもいい


人が集まりやすい

環境をセットしたい


夜明けとともに

またまた 雪囲い

気になる箇所を一つずつ

改善していく

何しろ管理している

建物が 4つもあるから

息つく暇もない


9時ころにようやく 撤収


遅い朝食を

バナナと 梨と チョコレートと豆乳で済まし

しばし仮眠


かねてより計画の

買い物ののために

十文字へ GO!


ショッピングセンター内の

ラーメン専門店に入るも

う~ん 感動がない


おりこうさんな 味で 

感動がない


こんなもんでどうでしょうか?

みたいなノリを なぜか感じてしまう



義父が 他界して 早くも 一年

ようやく 明日からのことを考える余裕みたいなものが

できてきた



長くて あと20年

どんな 暮らしをしたらいいものやら


子供たちに負担をかけずに

人生を謳歌する方法を

ひたすら考える


自宅に帰り

「新婚さんいらっしゃい」を鑑賞


若夫婦の キャピキャピ 生活を

興味本位で のぞきながら


いつの間にか

またしても 爆睡



気が付くと

東日本 女子駅伝がTVに流れている



関東勢が上位を独占

秋田なんて 放送中にゴールもできず

またもや 撃沈


若者を 追い出す土地柄なのだから

あたりまえか


午後三時前

ようやく 自主トレ開始


ワイヤレスマイクをサックスにセットし

自由行動にて

感情移入できる環境を整える


加えて

立ったままの演奏を心がけ

ノリを重視


20曲以上を

ひたすら反復練習

リードは

バンドレーンのZZ

座って演奏していた時とは

明らかに 音色が違う

楽な トレーニングなんて

ありえないのだ


義父が残した店舗を

いかに 有効利用するか


作戦は

まだ

途上、、、、


作戦は

まだ

はじまったばかり、、、










コメント

2017-1346-72☆70回目☆レンタルオフィス

2017-11-11 18:31:24 | Weblog
2週間ぶりの自主トレ

外は 今にも 雪が降らんばかりの

悪天候


またもや リードに泣かされる


外気温が 天然葦に及ぼす影響は

想像以上だ


自主トレに専念し始めてから

かれこれ 2年にになるだろうか?


トレーニングの 限界を感じる


トレーニングは 

所詮 トレーニングでしかない



緊張感のある ステージこそが

最高の トレーニング場であることは

疑う余地もない


恥を さらすことを恐れてはいけない


そろそろ

勝負をかけるとき


そんな  

事を思う

初冬の自主トレ、、、、


コメント

2017-1345-71 ☆69回目☆レンタルオフィス

2017-11-04 19:11:21 | 音楽
鬱陶しい雨の夜明け


冬支度を楽しみ 農作業小屋に マネージャーの本宅に東奔西走

再来年オープンを見据えた レンタルオフィスの再生計画のために

清掃作業に追われる

超超超超超老人地区に未来はあるのか?



義務を果たせない世代に どうやったら恩恵をもたらすことができるのか?


福祉は無限の源泉だと?

あとは 誰かが 面倒をみてくれるだろうと?

家族は どこにいるのだろう?

親子って 何?


常に 悪いのは他人のせい

常に 自分が不幸なのは 他人せい


そんな 気質が 秋田県から

人を追い出している


今日は

想いどうりにならない 


音響機器に 振り回され

自主トレは さんざん


最後まで 機器の調整に追われ

下唇を痛めただけの 自主トレでした


コメント

2017-1344-70 ☆68回目☆レンタルオフィス

2017-11-03 19:55:03 | 音楽
2週間以上自主トレができず

せっかく固まってきた 顎の筋肉は あえなく弛緩


それでも ライブハウス構想は着々と進展

ライブ用の 音響機材は ほぼ 調達完了

後は 施設の名前と イベント内容を企画する段階に入ってきた

こんな中で久々の 自主トレ

ライブハウスをイメージした 空間で 音場を確認

10人も入れば満席の空間に 語らいの場や 笑いの場を作るべく

長期計画は 動き始めたばかり

素人芸人の パフォーマンス道場を夢見て

2時間 きっちり自主トレ

あと 何年生きられるのか

分からない

明日死ぬかもしれない

自分は 全力で生きているのか

いつも

いつも

自問自答している


コメント