茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016-124-94 ☆64回目☆つまひら そう

2016-11-27 20:01:49 | 音楽

ホットラインの年間トレーニングは

終了したが

つまひら そう の

トレーニングは

継続中


忌明けの 通知をひたすら

作成しながら


結局

今日も

自主トレ敢行!


プチミスは

相変わらず


歯がゆくて

悔しくて

別の

涙が

吹き出す、、、



人生には

山や

谷や

時には

地獄の底さへ

見える


俺の人生

こんなもんかな、、、

そんな

そんな


初冬の いちにち、、、





【Euqusu by つまひら そう】

鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3

コメント

2016-123-93 ☆63回目☆つまひら そう

2016-11-26 19:18:36 | 音楽


懇意にしている ブラボー中谷氏から

突然の TEL

聞けば

本日(11月26日)

鳥海中でパフォーマンスをやるという

連絡をもらったのが 12時ころ

ステージは 14時とのこと

自分は 十文字にいる

しかも 喪中


鳥海中には いけないかもしれない

ごめん!



電話を切る


ブラボー氏曰く

12月2日にAABの深夜番組に出演するとのこと

自分が提供した楽曲も流れるとのこと

都合を合わせて ぜひ視聴したい、、、、


そんなこんなで

いったん 自宅に帰り

自主トレ開始

構成を綿密に考え

リスナーをいかに納得させるかに腐心

少し 形が見えてきた

次年度は

ソロライブも 視野に入れ

頑張りたい、、、




【Euqusu by つまひら そう】

鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3



コメント

2016-122-92 ☆62回目☆つまひら そう

2016-11-24 06:11:01 | 音楽



非日常が続いている

「葬儀の段取りに慣れている」なんて

洒落にもならない


葬儀が終わっても

延々と残務整理は続く

肉体的にも精神的にも

人の死は あまりにもダメージが大きい


けれども


少しずつ いつもの 日常に

戻していかなければならない


約1か月ぶりに

密かに 自主トレを 再開


数曲のバラードを 奏でてみる


何故か 涙が 吹き出す

たまらず

演奏を やめる

嗚咽が

止まらない


妻に 目撃され

苦笑い


生活を

少しずつ

日常に 戻したい





【Euqusu by つまひら そう】

鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント

2016-121-91 ☆偶然必然☆つまひら そう

2016-11-20 07:46:50 | Weblog



偶然なのか

必然なのか

年の瀬に

命を落とす方々が

後をたたない

中には 自ら 死を選んだ方もいる

その人たちが いずれも

知り合い

やるせない 気持ちでいっぱいだ

こうなると

早く 新年を迎え

切り替えたい

そんな気分にもなる、、、

【Euqusu by つまひら そう】

鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3

コメント

2016-120-90 ☆試練☆つまひら そう

2016-11-12 07:10:03 | Weblog



身内の不幸により HPの更新がままならず

久々の投稿

ようやく 一息つく

最近は 家族葬というものが流行りらしい

我が家も、、、と少し考えたが

親戚知人のことを考えると

やはりそうもいかない

通常通りの 葬儀とあいなった

多少の救いは

神道形式での セレモニーだったということ

「経費」の掛かり方が 仏式とは正直違う

少子高齢化に伴い

業界は 子供用品では勝負にならず

葬儀業界が活況を呈しているようだ

「あの世」に導いてくれる方々の

懐が潤うという

なんとも切ない現象が醸成されているらしい、、、

セレモニーも 時代の変化とともに

変わっていくだろう

人がいなくなれば

産業が衰退し

更に人がいなくなる

そんな 悪循環が繰り返される

亡くなった人のために

どこまで頑張れるのか

生きている人たちが

試されている、、、のかも、、、


【Euqusu by つまひら そう】

鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3



コメント