妻平 爽/公開自主トレ!

 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.665-50  まもるべき景観  T-Kayano

2014年05月31日 04時10分17秒 | Weblog
「ニッポン」の美しさを改めて再認識させられている。 米作りは、「瀕死」の状態、、、 にもかかわらず、秋田の百姓は、米作りにこだわっている。 米づくりが心底好きなのだとおもう。 ひもじい思いのDNAが延々と引き継がれている土壌が、そうさせるのか? もはや米作りで「生計をたてることは不可能に等しい」。 にもかかわらず、無駄とも思える作業を黙々と続ける我々は、美しい景観を見たいのだと思う。 . . . 本文を読む
コメント

No.664-49  つばめチャン  T-Kayano

2014年05月25日 11時11分37秒 | Weblog
土日で、代掻き終了 代掻き作業を待ちかねたように、野鳥が集まってきた。 田んぼに浮き上がってくるミミズなどの小動物をえさにするためだ。 トラクターの脇を何度も低空飛行し、さっとついばんでいく。 どんな視力をしてんだぁ?と感心させられる。 そのなかに、今年もツバメのつがいがいる。 田んぼに浮いた、湿った藁くずをたくみに加えて農作業小屋の梁に器用に巣づくりを始めた。 ぬれて泥のついた藁 . . . 本文を読む
コメント

No.663-48  あまりにも、、、  T-Kayano

2014年05月25日 11時02分22秒 | Weblog
あまりにも、あまりにも貴重な時間を大事に大事に使っている。 農繁期とは、かくもこういうものかと思うほど時間をとられる。 サラリーマンをしながらの農作業は、必然的に時間との戦い。 それでも、バンド活動に、和太鼓のトレーニングにも休まず顔を出している。 この体力がいつまで続くやら、、、、、 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 鳥海ホットラインはこちらからht . . . 本文を読む
コメント

No.662-47  御来光  T-Kayano

2014年05月19日 06時57分47秒 | Weblog
昨年から、農作業を引き受けて2年目。 1年目は、爺さんの指導を受けて手伝ってももらったが、今年は、女房と二人で奮闘している。 今朝は、4時半起床。 畦波張り作業をした。 水田の漏水防止シートの取り付けは、10aがやっと。 朝仕事の限界。 気持ちよい汗をかき、御来光を拝み、久々の快晴の一日が、始まりました。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 鳥海 . . . 本文を読む
コメント

No.661-46  射幸心  T-Kayano

2014年05月17日 05時26分41秒 | Weblog
この4月から、「未来―ス」という車で通勤している。 こいつに、「平均燃費計」というものがついている。 リセットした時点から、刻々と平均燃費を表示するしくみだが、これが結構刺激的だ。 カタログデータは、リッター30キロとなっているが、下り坂のみの走行だと軽くクリアしてしまう。(あたりまえか、、、、) 通勤なので帰宅時は、上り坂走行ということになり、平均燃費は、徐々に下がりリッター23キロ程 . . . 本文を読む
コメント

No.660-45  おむすびマネー  T-Kayano

2014年05月10日 21時04分17秒 | Weblog
歳を重ねるにしたがい、冠婚葬祭にかかる費用もバカにならなくなってくる。 ちょっとした飲み会でも「お札」はかかせない。 人前で会費を徴収される時、以前は三つ折の財布を使っていたから、取り出した紙幣はきれいなおむすび型をしていた。 ほかのメンバーは、アイロンをかけたかのごとく「まったいら」な紙幣を差し出すのに、、、 なんともみっともない光景だった。 何とかならないものかと散々思案していたが . . . 本文を読む
コメント

No.659-44  Fire!!!!  T-Kayano

2014年05月06日 20時48分44秒 | Weblog
ありえない?ことが結構おきる 本日、5月のGW最終日 AM5:00~AM11:00 農作業 トラクター故障につき、農機具屋へ走る 用果たし後、横手で昼食 本を買うべくブックオフに立ち寄るも欲しい本なし その直後にサプライズ勃発! 喉が渇いたので、女房に店の外の自販機から缶ジュースを買ってほしいと頼む 110円投下したらなんと14本のFire!!!!が、、、、 女房あわてふためく . . . 本文を読む
コメント

No.658-43  音楽を聴かない  T-Kayano

2014年05月05日 09時40分53秒 | 音楽
農作業シーズンに突入し、連休中は田んぼに出ずっぱり。 普段のデスクワークからの精神的開放は、ありがたい。 心地よい汗をかき、グリーンウインドに吹かれ気分は最高だ。 だが、音楽制作に費やす時間がとれない。 最近は、商業音楽もまったく聴かない。 世の中で、どんな歌がヒットしているのかさえも知らない。 聞こえるのは、鳥のさえずりと木々の葉音、、、、、 田舎の春の素晴らしさよ、、、、 ◇ . . . 本文を読む
コメント

No.657-42  逃げ  T-Kayano

2014年05月04日 06時19分52秒 | 音楽
トレーニング量に比例して、体力のつき方に差が出てくるのは、至極当然のことだ その結果が、演奏に現れはじめてきた せっかく毎週トレーニングしているのに、体力が落ちていくメンバーがいる 「気晴らしに参加している」のだから、これでいいんだと思いつつ、楽曲が楽曲の体をなさないのには、正直ストレスもたまる 必然的に、トレーニング量の多いメンバーに、より加重のかかるアレンジにならざるを得なくなる . . . 本文を読む
コメント

No.656-41  かざぐるま  T-Kayano

2014年05月01日 05時45分03秒 | 音楽
「秋田魁新報由利本荘ブロック会」という組織が発行している「かざぐるま」に「笹子月山太鼓」の記事が掲載された ホットライン以外とはいえ「久々の音楽関係」の話題だ 半年以上前に、「虫の知らせ?」か、ユニフォーム姿の集合写真を撮っておいたのが、役に立ち紙面を飾った 鳥海町時代に当時の町長の号令のもと発足した太鼓集団だが、当初は、「無理やり結成」が仇となり、やめる者が続出 現在は、結成当時のメン . . . 本文を読む
コメント