茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.415 出来る事

2011-03-28 08:15:27 | Weblog
もうすぐ4月ですが毎日の様に雪が降っています。
いつもは道路に1cmでも雪が積もれば、除雪車がアスファルトごと削って走っていたのですが、さすがに燃料が無くなったのか除雪をしなくなりました。
震災の被害は東北6県の中では一番少なかったものの、物流は滅茶苦茶になっています。
バンドの練習も、この大変な時期に、、、&練習場の節電要請と自分達の燃料事情等で3月いっぱいは休止、4月以降も未定です。
プロのミュージシャンの中にはチャリティコンサートなどで支援を行っている方もいる様です。
県内でも一般の方がいろんな仲間を集めてイベントを開いていました。
自分の得意分野、出来る事、で支援!
さて、自分には何か出来るのだろうか?

Keybord&PA Sonobe
コメント

No.414 ガンバロウ東北・頑張れ日本

2011-03-20 10:03:29 | Weblog
かつて経験したことがない大震災から一週間が過ぎた

精一杯頑張っている人にもっと頑張れとは言えない
悲しくて泣いている人にもう泣くなとは言えない

東北人は無口で物静かだ
人と争ったりするのが苦手とされる

その東北人が助けを求めている
日本が助けを求めている
今、あなたに何が出来ますか?

ガンバロウ東北・頑張れ日本

Bassman ヨシト
今後の練習日程は未定です
コメント (1)

No.413 「ありがとう」

2011-03-07 08:00:05 | Weblog
3月は卒業や退職・転勤など、これまでの環境に別れを告げるセレモニーが続く。
「これまでの環境」は当り前のように感じていたのに、そこから旅立つとなると、
「多くの方に支えられての環境」であったことに気付き、あらためてありがたさを
感じるのではないだろうか...。

一言で表現すると「ありがとう」。

この「ありがとう」というタイトルの曲がうまれた。
生みの親は、作詞:鳥海中学校生徒 作曲:茅野輝繁。

3/12に鳥海中の卒業式があり、その式で鳥海中の生徒達が歌う、完全オリジナルの卒業ソングである。

当日は合唱で参加者全員の心と身体が震えるほどに感動することになるであろう...。

その「ありがとう」の歌詞を一部紹介しよう。

-----------------
「ありがとう」

 ~中略~

数え切れぬ ドラマ
縄文の丘に舞い
古の熱き血潮 映す陽炎

今日の試練は 明日を生きる糧
そんな決意を 胸にしまいこんで

ふるえる涙 こぼれ落ちた汗は
共に暮らした 校庭に散りばめて 

十年先も笑顔を壊さないで
会いたい
五十七のそれぞれの思い
未来に描いて

やがて強い父と
やさしい母になって
この学び舎を懐かしみ
軌跡は続いてく
                                           
今は ただ ありがとう
心から ありがとう
心から ありがとう

-------------------

曲も当然ながら素晴らしい出来栄えである。
(さすがリーダー)

卒業する鳥中生よ、おめでとう~。
当日は君たちの凛々しい姿を記録する!

by ヨシヒト (vo & guitar)

コメント