茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.213 新・定禅寺部長走る!

2007-02-24 12:31:50 | Weblog
昨年の仙台・定禅寺ライブで「井の中の蛙」であることを思い知ったホットラインだったが、懲りずに今年も「リベンジ」挑戦することになった。

その前に、事前審査をパスしなければならないが、、、、、

この「定禅寺ストリートライブ」に、鬼のような決意で臨もうとしている人物がいる。

その人の名は「ドラマー・Murakami」だ。

新・定禅寺部長として「出場曲の選定」をはじめ、本番までを指揮し、主導して燃えに燃えている。

今回は、すべて「インストゥルメンタル」で構成し、東京のハイパーバンドを撃沈させるべく秘策を練っているようだ。

終了後、うまい酒が飲めるよう、、、、メンバーは、、、練習に、、、励まなければ、、、ならない、、、



コメント

No.212 元気とやる気!

2007-02-16 17:49:56 | Weblog
2/15は定期練習日だった。
木曜はいつも天気が悪い。
それまで、冬とは思えない好天気が続いているのに
なぜか木曜になると、雨風だったり、大雪だったりする。
今年から勤務地が変わり、練習場までの距離が、今までの倍位になった。
この長い距離の中で、自分なりのイメージトレーニング
をしながら向かう。
新しいフレーズを思いついた時などは、もう早く試してみたくて
心がはやってしまう。
だが実践すると、思いとは裏腹、圧倒的にボツフレーズが多い。
もうひとつ、コーラスの練習は、自分にはこの時間しかない。
上達はしないのだが、声は前に出るようになる。
これからもこの時間を有効利用して行きたい。

さて、先日のライヴにお越しいただいたみなさん!!
スタッフのみなさん!!
どうも、ありがとうございました。
みんなが言っているように、元気をもらったのは
我々メンバーの方です。
いつもであれば、ライヴが終了した次の週の練習は
休みとか、ひどい時であれば1ヶ月休みとか。
そんな状態だったのに、すぐ次回へ向けて選曲が行われ
休む事なく、練習が続いています。
これは、今までのHOTLINEにはなかった事と記憶しています。
それだけ皆さんのご声援に「元気とやる気」をいただいたのだと
思います。
今後目標としているステージへ向かい、
また皆さんのご声援にお応え出来るよう、がんばっていきたいと思います。
これからも、宜しくお願い致します。
by drums murakami
コメント

No.211 公式ソング聴きました

2007-02-11 19:55:10 | Weblog
2月3日のライヴに足を運んでくださった皆様方、ありがとうございました。
おかげさまで大いに盛り上がって終了する事が出来ました。

しかし、メンバー内では練習不足、修行が足りん!ということで、翌週からすぐに練習を再開しています。
かく言う私も散々な出来だったので色々取り組んでいます。

ところで、ライヴの最後にお客さんが一緒に歌ってくれた「聞こえてるよ君の声が」。
秋田わか杉国体非公式イメージソングとして勝手に作ったという事になっています。
先日、リーダーのブログ(リンクから見に行ってください)を見て公式イメージソングというものがあるという事を知りました。曲名は「make IT real」
これだけ大きなイベントですから考えてみれば当たり前ですが、全然思いつきませんでした。
早速検索してみましたが、ネット上では公開していません、聴けません。
CDをレンタルという形で貸し出し(個人相手です)はしてくれるようですが、すいませんがはっきり言ってめんどくさい。
http://www.pref.akita.jp/kokutai/download/cd.html
ここに申し込み用紙がありました。聴きたい方はどうぞ。

そして今日。いつもの某店に行ってそういう話をしてみた所、制作メンバーの知り合いから貰ったCDがあるという事で早速試聴させてもらいました。
イントロ、、、奇麗な感じ、ちょっと上品?、、、女性ヴォーカル良い声してるな~、、、あれっ!ベースがアコースティックだ!?この曲調とヴォーカルで???、、、男性ヴォーカルがオペラ歌手?

制作者を見てみると、レコーディングのメンバーも当然プロの方達。8割方は秋田出身の方達でした。
ブラスセクションも当然生楽器。
レコーディングも東京、目黒のスタジオで3回、中仙町Don-Pal(中仙市民会館)で1回。
コーラスも30人くらい?の名前が載っていました。
一言でいうと音も制作費も”ゴージャス”な曲でした。


あとがき
プロのCDの音はプロの使っている機材が最低限必要です。
だいたい数千万円から億単位。あっても同じ音を作れるとは限りません。腕です。
最近はパソコン上で機材をシュミレートして同じような音を出せるようにするシステムもありますが、それでも数百万円します。
無い物ねだりをするよりも、リーダーの編曲の手助けを少しでも出来れば、、、
これも無い物ねだりにならないようガンバルベ!

Keybord&PA Sonobe
コメント

No.210 『一人一役』は果たせたか!?

2007-02-04 13:09:23 | Weblog
2/3のライヴ『秋田わか杉国体勝手にフォローアップ 聞こえてるよ 君の声が』
ご来場頂いた方々、関係スタッフ、会場提供してくれた「パブ ポパイ」さんのおかげで
異常な盛り上がりで終えることができました。
皆さん、ありがとうございました。

ビックなお客さん(秋田県バイアスロン連合淡路会長)もライヴに来られ、
非公式ソングから公式ソングにと嬉しい言葉もありました。
私の同級生のダンサーヒロミも2部中盤あたりから華麗なステップでライヴを盛り上げてくれました。
いつもありがとう。

今回のライヴタイトルにもなっている「聞こえてるよ 君の声が」の大合唱は本当に素晴らしく、
熱い物がこみ上げてくる感じがありました。
今回準備時間が短く、いろいろと心配があったのですが、やっぱりやってよかったと思った瞬間でした。

Hotlineには強力なスタッフがいます。(ある意味メンバー以上です)
今回の短い準備時間でも紛争してくれました。
○ マスメディアへの働きかけ ユーコ
○ 夜行バスでどこからでも駆け付ける マユ
○ チケットを売らせたら右に出る物はいない ペチママさん
○ ある意味取材慣れしている リーダー
○ 学校関係に強い ヨシヒト
○ いつもボランティア ソノベ社長
○ 本番になると、何処からともなく集まってくるワイフ連合

今回のライブで少しでも秋田わか杉国体が盛り上がってくれればと思います。
いつも「元気をありがとう」と言ってくれる方がいますが、
私達は皆さんから元気をもらっているのだと思っています。
また次のステップに向けて頑張れる「元気」をありがとう!!
(私は同級会できるくらい会場には同級生いました。びっくり)

次回の練習日は2/8(木)練習すっど
Bassman ヨシト
コメント